くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

ヨガのダイエット効果は?頻度はどれくらいがいい?効果が出る期間は

投稿日:

ヨガ

器具や重量の負荷をかけないヨガが、注目されています。
呼吸法と独特のポーズで、心身共に健康を目指し活性化させます。

ダイエットにも効果がある?と言われるヨガの効果について、まとめましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

ヨガの効果を教えて?どんなポーズで行うの?

ヨガは、独特のポーズで普段使わない筋肉も動かし、腹式呼吸を中心に呼吸を整え心と体を結びつけ、穏やかな精神安定を得ることができます。

ヨガの主な効果は、

・自立神経の調整・・・自立神経のバランスをとることで、精神面が安定すると言われています。

・体の柔軟性などの上昇・・・ヨガのポーズで姿勢を正すことによって、肩こりや腰痛を予防し血流を良くし、体の柔軟性をあげると言われています。

・体の歪みを正常にする・・骨盤の歪みや股関節などの周辺を鍛えることで、転びにくい体になります。

・腹式呼吸でリラックス・・・ゆっくりと深く息を吐く、吸うことで、ストレスや緊張を和らげ、鬱などの心の病気に効果があると期待されています。

代表的なヨガのポーズを一部ですが、紹介します。、

・コブラのポーズ・・・うつ伏せになり足を揃え、腕立ての要領で上半身だけを起こします。・・・背筋の強化、脊椎の歪み防止。

・前屈のポーズ・・・足を延ばして座り、胸を足につけるように前屈します・・・疲労回復、内蔵の活性化。

・板のポーズ・・・腕立てふせの腕を伸ばしたような状態で全身を一直線に、呼吸は止めないように維持します・・・腕の筋肉強化。
ヨガのポーズは、各部位に効果があるものが数多くあります。実際のポーズはネットのサイトなどで確認をお願いします。

スポンサーリンク

ヨガは毎日行うの?頻度はどのくらい?効果はいつから

ヨガを行う頻度はどのくらいかというと、効果を求めるには毎日行う必要はなく、週1回程度の頻度で良いと言われています。

どちらかというと、長い期間を継続できるようなペースで行うほうが効果があるようです。
段々体に慣らすことが必要で、慣れてくるに従い頻度を増やし、中・上級者で週2~3回程度が良いペースでしょう。

ヨガは、すぐに目に見えるような効果は現れません。
効果がいつから見られるかというと、個人差はありますが、3カ月から1年程度と言われています。このために長期間にわたるヨガが必要なのですね。

ヨガはダイエットに効果がない?ある?

ダイエットについては、ヨガの効果がある、ないと両方の意見があるようです。

ヨガは有酸素運動とはいっても、体の新陳代謝を大幅に変化させるものではありません。
ヨガが効果がなかったという方は、自己流のヨガを行い、短期間での効果を求める方が多いと思われます。
そのため短期間で思ったほど効果がないと、途中でやめてしまうことが多いようです。

また、ヨガだけ長期間行ったからといって、全てダイエットに成功するとは言えません。

ダイエットは、ヨガなどの運動の他、日常の食生活や習慣が多く関わるもので、それらが総合的に体に作用して初めて効果があると思います。

ヨガに過大な期待をしないで、マイペースでゆったりストレッチ気分で行うことが、精神的にも大切ではないでしょうか。

ヨガマットはどう使うの?どのように選んだらいいの?おすすめは?

ピラティスとは?ヨガとの違いは?やり方や効果は?自宅で出来る?

腸活とは?腸活マッサージやヨガの効果!注意することは?

 

スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.