くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

ヨガマットはどう使うの?どのように選んだらいいの?おすすめは?

投稿日:

ヨガ

現在では、器具を使うトレーニングやストレッチ、ランニングなど様々な健康法があります。

その中で、ダイエットやリラックス効果があり、変ったポーズで行う健康法としてヨガがブームになっています。

そして、ヨガ効果をさらに上げるためのアイテムとして、ヨガマットが注目されています。
ヨガマットの使用方法や効果についてまとめましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ヨガマットってどのようなマット?ヨガに必要なの?

ヨガマットは、ヨガを行う時に衝撃を和らげ、滑らないようにする畳1畳くらいの大きさの床に敷くマットです。
色彩、素材、厚さ、大きさなど色々な種類があり、ヨガのスタイルや自分のお気に入りで選びましょう。

ヨガのポージングの時に、体や手足を傷めないようにするためクッション性があり、ポーズを安定させる目的で滑らない素材のマットで、ヨガを行う時にパートナーとなるアイテムです。

スポンサーリンク

ヨガマットはどう使うの?どのように選んだらいいの?

ヨガマットの表面は滑り止め加工となっているので、初心者の場合は特におすすめしたいです。
ポージングの時に足下が滑ると、せっかくのヨガに集中できなくなってしまいます。

使い方は、床に敷くだけと超簡単です。
使わない時はくるくると丸めて収納できるので、とても便利です。

また、ヨガマットを敷くことで、さあこれから始めようとヨガに対して気合いが入ります。

ヨガマットは、厚さ、素材、色を基本に選びます。

・厚さ・・・約3mm~10mmがほとんどですが、薄いとポージングの時に、床にひじや膝などをつけた時に痛みを感じ、厚すぎると重くなり持ち運びや収納が不便になります。
初心者の場合は、6mm前後の厚さのマットが良いでしょう。

・素材・・・ポリ塩化ビニール(PVC)・ポリマー(PER)・エチレンビニール(EVA)、サーモ・プラスチック(TPE)、天然ゴムがあります。

・色・・・数種類の色の中から、気に入った色で良いと思います。

 

ヨガマットはどこで買えるの?のおすすめマットは?

現在では通販やホームセンター、スポーツ用品店などで購入できます。

おすすめ人気マットの一部を紹介します。

・ニトリ・・・ピラティス&ヨガマットDX:厚さ約6mm・重量約1.4kg・ポリ塩化ビニール製・オレンジ色・1,990円(税込)・直径130mm×620mm(収納時)

・スリア・・・エコマットプラス:厚さ約6mm・重量約0.9kg・サーモプラスチック製・ピンク色ほか・6,264円(税込)・幅×長さ=約61cm×183cm

・ナイキ・・・ファンダメンタルマット:厚さ3mm・スチレンブタジエンスチレン製・アンスラサイト色・3,780円(税込)・幅×長さ=61cm×168cm

・マンドゥカ・・・Welcome ヨガマット:厚さ5mm・重量1.1kg・サーモプラスチック製・マゼンダ色他・7,078円(税込)・幅×長さ=61cm×173cm

・プラナ・・・ヘナE.C.Oヨガマット:厚さ5mm・重量約1kg・サーモプラスチック製・11,905円(税込)・幅×長さ=61cm×183cm
初心者の時は厚いマット、上級者になると薄いマットを選ぶのが一般的と言われています。

ピラティスとは?ヨガとの違いは?やり方や効果は?自宅で出来る?

腸活とは?腸活マッサージやヨガの効果!注意することは?

マインドフルネスとは?座る姿勢ややり方は?療法は効果はあるの?

 

スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.