くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

亜麻仁油サプリメントの効果効能!飲むタイミングは?妊婦授乳中は?

更新日:

 

油体にいい植物油の1つ『亜麻仁油』ですが、
効率良く摂取する方法にサプリメントがあります。

場所を問わずお水があれば、
亜麻仁油の効能を手軽に摂れるので
毎日の健康にと利用されている方も多いのでは?

せっかくの亜麻仁油のサプリメント、
効果的に飲む方法を知ってみませんか?

今日は、亜麻仁油のサプリメントについて解説します。

スポンサーリンク

亜麻仁油のサプリメントの効果は?効能は?

「なぜ、油を飲まなければならないの?」

まず、そこだと思います。
私たちは日々食事から脂質(油)を摂りますが、
この脂質のバランスが悪い食生活により、
偏ってしまっています。

それが体によい油ではなく、
よくない油を摂取している割合が多く、
体に様々な支障を起こしています。

 

そこで亜麻仁油のサプリメントの効果や効能は、
主成分である亜麻仁油同様αリノレン酸(オメガ3)
による効果・効能です。

主な効果・効能は、

・炎症を抑える(アトピーやアレルギー)
・生活習慣病予防
・ホルモンバランス正常化
・更年期障害の症状軽減
・月経前症候群の症状軽減
・精神的疾患の緩和
・がん細胞の成長抑制

といった働きがあります。

関節リウマチや高コレステロールなどといった
多くの疾患にも用いられていて、
ダイエット効果や便秘解消多くの効能を持ちます。

スポンサーリンク

亜麻仁油のサプリメントを飲むタイミングは?、妊婦・授乳中は?摂取量や酸化、副作用は?

亜麻仁油の飲むタイミングは食後や、
食事と一緒に摂る事をおすすめします。

そして酸化しやすいため、
70度以上の加熱や多く空気に触れると酸化しやすくなりますが、
そういった面でサプリメントは優れた摂取方法の1つです。

亜麻仁油は薬ではないので副作用というものはありませんが、
多く摂取しすぎたり体質によっては体に合わず、
時により下痢を起こす場合があります

また、妊婦さんや授乳中のママさんは、
サプリメントだからという副作用ではありませんが、
腸が動きすぎて早産になるというケースも報告されているようなので、
薬ではないとはいえ、
どんなサプリメントでもそうですが、
飲む時にはかかりつけの石に相談して下さい。

そして飲むタイミングに合わせてさらに
相乗効果を生むために”抗酸化食品”と一緒に
とることが勧められています

特に”リコピン”との摂取は体に吸収しやすくするということで、
トマト料理を食べる際に飲んだり、
トマトジュースで飲むといった方法がおすすめします。

なお、1日の必要量は約3gの摂取が望ましいとされ、
”オメガ6脂質4:オメガ3脂質1”が奨められています
亜麻仁油の効能!摂取量!副作用は?認知症、アトピー、不妊症に効果!

おすすめの亜麻仁油のサプリメントは?口コミは?

多く亜麻仁油サプリメントがありますが、
どこのサプリメントをみんな選んでる?

海外産の有機亜麻仁油サプリメントも
手軽に購入出来るメリットはありますが、
やはり安全や安心を求めている方も多く、
日本製を選ばれる方が多い様です。

 

・ 亜麻公社 北海道産 亜麻仁油サプリメント (約5日分\1,080~)
・ぴんぴん亜麻仁(約1ヶ月分¥1,998~)

この2点は口コミや注目されている
亜麻仁油サプリメントになります。

これからはじめてみようかな?
とご検討中の方はぜひ参考にしてください。

えごま油の効能や摂取量は?妊婦やうつ病・認知症にも嬉しい効果!
ココナッツオイルの認知症予防・改善への効果!摂取量や使い方は?

スポンサーリンク

-サプリメント
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.