くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

体に悪いお菓子はどんなもの?ランキング!白砂糖や小麦粉は?

投稿日:

お菓子

仕事の合間やテレビでドラマや映画を観ているときに、つい手を出してしまうのがお菓子と言う方は多いですよね。
おやつの時間やちょっと小腹が空いたときにも、ついつい手が・・・。

でもお菓子の中の成分には体に悪いものもあるので、食べるときには注意が必要ですよ。

体に悪いお菓子とはどのようなものあるのか、食べ続けると体にどのような影響があるのを説明します。

また、体に悪いお菓子をランキング一覧にしましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

体に悪いお菓子とはどんなもの?

市販されているほとんどのお菓子は、常温で長期間保存ができるように、原材料の他に砂糖、塩、油脂、着色料、保存料などの添加物が含まれ、自然の食材に比べると甘い、ショッパイ、辛いなど味覚を刺激する食感のものが多く、つい食べ過ぎてしまいがちです。

日本で使用されている添加物は、厚労省や農水省から禁止されているものではありませんが、
その濃い味で中毒性を促すことや、お菓子に含まれている糖分を必要以上に摂ることになり、血糖値が上昇してしまいます。

スポンサーリンク

体に悪いお菓子、白砂糖や小麦粉は悪いもの?

お菓子の原料としての白砂糖や小麦粉が体に悪いという説があります。

白砂糖の原料はサトウキビやテンサであり、製造詳細は省略しますが、結晶化した砂糖から不純物を取り除いたものであり、漂白剤などで不自然に脱色したものではありません。

そのため、適量を摂取するのであれば、砂糖自体が健康に悪いものではありません。

ただし、必要以上に摂取することで、静脈を弛緩させることや血液をベトベトにして血流を悪くすることがあると言われています。
心臓疾患や中性脂肪の数値も高くするリスクもあります。

小麦粉は、小麦を挽いた穀粉でグリテンというたんぱく質を含み、モチモチ感がでるのでてんぷらやお好み焼き、お菓子、カレールーのとろみなどに利用されています。

小麦のたんぱく質を中心の食生活を送ると、グルテン過敏症の人は下痢、便秘、腹痛など様々な健康障害が起こることがあります。
このような症状のある方は、避けた方が良いでしょう。

体に悪いお菓子ランキングは?

ランキングは、あくまでも、食べ過ぎがいけないということで、食べては絶対だめということではありません。

糖質や添加物などをあまり意識すると、食べるお菓子が無くなって寂しいですよね。

第1位:ドーナッツ・・・糖質、トランス脂肪酸などが多い。

第2位:ポテトチップス・・・発がん性があるアクリルアミドが含まれる可能性があります。

第3位:タブレットガム・・・香料、pH調整剤、香料などの添加物が多い。

第4位:ハッピーターン・・・100g当たり、64%が糖質です。

第5位:フライドポテト・・・発がん性があるアクリルアミドが含まれる可能性があります。

第7位:プロティンバー・・・過剰摂取はカロリーオーバーになります。

第8位:クッキー・・・糖質と脂質が主成分なので、ビタミンやミネラル、植物繊維がない。

第9位:キャラメル・・・成分に糖質が多いお菓子です。

第10位:チョコレート・・・ポリフェノールが含まれ、血圧低下などの効果がありますが、糖質が多く食べ過ぎることがあるので、適切な量を食べるようにしましょう。

体に悪い食べ物ランキング!その理由は?コンビニ食品は悪い?

体に悪い飲み物は?ランキング!

炭酸水の飲み過ぎはどんな影響が?注意点は?

 

スポンサーリンク

-食材・料理・レシピ
-

Copyright© くらしの豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.