くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

大人のあせもの主な原因は?ストレスや食生活であせもが悪化?

医者と看護師

夏、子どもによく見られる症状である「あせも」。

昨今では、大人でもあせもに悩まされる人が増えていると言います。
夏の猛暑が続いたり、同時に節電ブームなどで汗が引きづらいためだと考えられます。

たかが、あせもと放置しておくと掻き毟ったりして、症状が悪化します。
あせもの原因や対症法を知って、あせも対策をしておきましょう!

スポンサーリンク

大人のあせもの主な原因

あせもの原因は、大人も子どもと変わりません

汗をかいても、それを放っておくとあせもの原因菌である黄色ブドウ球菌が繁殖します

かゆみと赤いブツブツのあせもが引き起こされるのです。
他の原因としては、かいた汗をそのままにしておくと、汗をだすエクリン汗管が詰まり、汗が排泄されなくなります。

この状態があせもの原因となる場合もあります。

汗がよりたまりやすい部位にあせもができるのはこういう訳なのです。

また、大人であれば、仕事の際、汗への対処がどうしてもできない場面があることも原因になりえます。

作業服や制服であれば、汗をかいたから着替えるというわけにはなかなかいきません。

帽子やヘルメット着用義務があれば、皮膚との密着部分も多くなります。

加えて、ヘルメットは洗濯はできませんし、帽子・制服・作業服も毎日洗濯し、清潔に保つことが難しいということもあります。

特に女性においては、誤ったスキンケアがあせもの原因となっている場合もあります。

乾燥肌が原因であせもになることもあるようなので、スキンケアを見直して保湿を心がけるとあせもが改善されることもあります。

スポンサーリンク

大人のあせもの原因がストレスの場合もある!?

大抵のあせもは、汗をかいたままでいたために汗腺が詰まることであせもになります。

まれに、ストレスがあせも引き起こすことがあります。

ストレスによって、汗腺が閉じてしまうということで、汗腺が詰まるのと似た状態になりあせもの原因となる、というわけです。

ストレスのせいで、胃腸の調子が悪くて便秘や下痢になることがあります。
このような症状と同じように、自分では特に気が付いていなくても身体がストレスに反応しているのです。

清潔を心がけて、薬も付けているのになかなか改善が見られないという場合には、ストレス性のあせもを疑ってみましょう。

自分では、ストレス性かどうか判断は難しいので、医療機関の受診をおすすめします。

その食生活があせもの原因になっている!?

実は、あせもの原因に食べ物が関係する、ということをご存知でしょうか?
知らない人も多いのではないかと思います。

「あせも」の原因となる食べ物があるそうなんです。

知らず知らずに「あせも」体質になっているかも、と思うと怖いですよね。

食べ物の中には、金属の含有が多いものあります。
代表的なものは、「ニッケル」「クロム」「コバルト」などです。
これらの過剰摂取は、体内の金属イオンのバランスを崩します。

通常は、摂り過ぎたものは尿によって排出されますが、
汗を多くかく時には、汗腺からも排出しようとします。
汗腺からの分泌によって、汗を多くかいた部分が金属アレルギーのようにかぶれてしまうのです。

そんな金属を多く含む食品を押さえておきましょう。

「ニッケル」を含む食品

[炭水化物]玄米・そば
[魚介類]さけ・カキ・ニシン・海藻類
[野菜]ほうれん草・かぼちゃ・レタス・キャベツ・マッシュルーム・豆類
[嗜好品]香辛料、ワイン、ココア、チョコレートなど。

「クロム」を含む食品

[野菜]ジャガイモ、玉ねぎ、マッシュルーム
[果物]りんご
[嗜好品]香辛料、ココア、紅茶など。

「コバルト」を含む食品

[野菜]キャベツ、豆類
[魚介類]ほたて貝
[その他]ナッツ類

このように見てみても、金属は幅広い食品に含まれていることが分かります。

通常の食生活を送っていれば、もちろん特に気にすることはありません。

夏場、あせもが気になる人は、自分が多く摂りがちな食品くらいは覚えておいて、少し控えてみてもよいかもしせませんね。

赤ちゃん・子供・大人のあせもの治し方や対策!服や下着の選ぶポイント

大人や子ども・新生児のあせものできやすい場所!原因や治し方

子どものあせもの対策や予防!皮膚科での治療薬は?市販薬・オロナインは?

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

吐き気がする男性
ノロウィルスの大人や子供の症状!妊婦は?便の色は?予防や治療!

かかると大変「ノロウィルス」 毎年冬に大流行しては猛威を振るう胃腸炎。 潜伏期間 …

目・まぶた
まぶたのかゆみ、腫れや赤みは?乾燥・ストレス・花粉や炎症が原因?

まぶたがかさかさしたり、腫れたりしがちな方はおられませんか? 目の上なのでとても …

アフリカの子供(エボラ出血熱)
エボラ出血熱とは?症状や致死率感染経路や予防方法は?

エボラ出血熱という病気がアフリカで流行しています。インフルエンザなどのように感染 …

医者と看護師
赤ちゃん・幼児・大人のとびひの原因は?プールやお風呂でうつる?

「とびひ」とは黄色ブドウ球菌または連鎖球菌が皮膚の浅いところに感染して水庖や膿庖 …

マンモグラフィー
マンモグラフィの費用、乳がん検診相場の料金?保険適用や健康診断は?

乳がんといえば、最近ニュースになった有名芸能人のニュースが身近ですが、きちんとマ …

喉が痛い
喉の痛い病気で子供の場合は?大人で咳、痰を伴う時は甲状腺やリンパ、癌の可能性も

喉に痛みを感じる病気は、風邪を筆頭にさまざまありますよね。 喉痛い=風邪?と思わ …

塗り薬
乾癬とは?原因は?何科へ受診?症状や治療方法や薬は?食事制限は?

皮膚トラブルの一つである乾癬の原因とその主な症状や治療法の他に、食事についてもご …

めまい・立ちくらみ
鉄分不足の症状、爪や目でチェックは?頭痛も?ビタミンB12にも注目

何でもバランス良く取りたい栄養、 中でも不足しがちな「鉄分」 鉄分不足は様々な症 …

咳をする女性
喉の痛みと咳は黄砂のせい?知りたい治し方や症状が出る前の予防方法

春になると、日本列島に飛散する黄砂。黄砂は、中国の砂漠から偏西風によって運ばれて …

メロン
メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

高級果物の定番として知られているメロンですが、食べると口の中がムズムズしたり、喉 …