くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

オクラの栄養やカロリー!夏バテや妊婦にうれしい効果!加熱や冷凍では?

オクラ

これからの季節、どうしても暑さや、
気温の変化に体がついていけないことも出てきますよね。
そんなあなたに、オクラの栄養や効能の魅力をズバリ!!
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

オクラの栄養やカロリー

オクラの特徴といえば、なに?と聞かれたら、
まず〝ぬめり〟を想像しますよね。
このぬめりこそがオクラの一番栄養があるところ!!
納豆に負けず劣らずのぬめりが何ともいえませんよね。

オクラは主に
ガラクタン、アラバン、ペクチン、ムチン、β‐カロテン、カリウム、カルシウムという栄養素が含まれています

刻んだオクラ50gあたり17kcalで低カロリーなのは女性に嬉しいダイエット向きの食材と言えます。

スポンサーリンク

オクラの栄養成分は夏バテ予防に効くの?妊婦さんには?

オクラにはカルシウム、鉄、カロテン、ビタミンCなどの成分が多く含まれています
まさに、スタミナ食!!夏バテ予防には欠かせない食材といえるでしょう。
特に、オクラのねばねば!!夏バテ対策に必要な栄養素が多く含まれています。

β‐カロテンは、レタスの約3倍含まれており、抗がん作用や免疫賦活作用の働きがあります。
髪の維持や、視力の維持、粘膜や皮膚の維持の効果も見られ、
喉や肺などの呼吸器系を守る効果もあります。

ペクチンは、整腸作用、コレステロール排出などの働きを促進。
食物繊維の一種で便秘を防ぎ、大腸がんを予防に効果あり。

ムチンは、糖質とタンパク質の結合成分。
粘膜や皮膚の維持に効果があり、胃腸の弱りなどにも作用します。

この3つがオクラのねばねばの主な成分です。粘膜や胃腸が弱りがちな夏に嬉しい効果ですよね。

豆知識ですが、少し前に流行った、韓国コスメのカタツムリの成分は〝ムチン〟なんですって!
美肌効果も期待できちゃうかも!!

カリウムは、塩分を体内から排出するのを促進。高血圧に効果あり。長時間の運動による痙攣を防ぐ効能がありますし、
むくみ予防になるので、妊婦にも良い成分と言えます。

カルシウムは、骨を生成。イライラ解消。老化防止。

ねばねば以外にも、日常生活で必要な成分も含まれているので、とても成分バランスがいい食材オクラではないでしょうか。

妊婦さんに嬉しい成分は、ビタミンKと葉酸が多く含まれているということ。
胎児の先天性の神経系の病気のリスクが減るのだそうです!
栄養もバランスよくとらなければいけない妊婦さんには食べてほしい食材です!

ネバネバ食材といえば
山芋の栄養やカロリーは?
長芋の栄養や、保存方法は?
などもあります。

オクラを加熱したら?冷凍での保存方法は?

オクラは水溶性の成分が多いので、ゆがくと成分がお湯に流れ出て行ってしまいます。
私の家では、生のオクラを刻んで鰹節・・・。
なんてよくやりますが、加熱する場合は短時間の方いいですし、先程も書きましたが、溶け出た成分も一緒に取れるように汁も摂取できる方法を考えたほうが栄養を摂取するということにおいては良いです。

保存方法は、冷凍の方が日持ちするのでいいですが、冷凍を調理する時もなるべく成分を流さないようにそのまま調理できるといいですね。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , , ,

  関連記事

キャベツ
キャベツの保存食ザワークラウトの簡単な作り方と本格的なレシピ!

ソーセージの横に、脇役として盛られているイメージのザワークラウト。 「すっぱいキ …

ウィートグラス
ウィートグラスパウダーの効果は?飲み方やどれくらいの量を飲むの?

ウィートグラスパウダーはご存知ですか? ウィートグラスパウダーは海外で、 地球で …

メロン
メロンを食べるとなぜイガイガする?原因や理由は!対処方法は?

メロンを食べると口の中が痒くなって、いがいがする、そんな経験はありませんか。 な …

ウド
山菜のウド 栄養やカロリーは?疲労回復やアンチエイジング効果も!

あまり聞きなじみのないウドという山菜。でもとっても美味しく食べられて、健康に対す …

じゃがいも
じゃがいもが赤やピンク、緑色に変色!防ぐ方法や保存・対処方法は?

切って残ってしまったじゃがいもが変色してしまった事はありませんか? じゃがいもは …

ナスの田楽味噌
味噌田楽の作り方!タレのレシピ!こんにゃくや大根、なすの下ごしらえ

味噌を使った料理に「味噌田楽」がありますね。 甘めのとろりとした田楽味噌がおいし …

マキベリー
マキベリーとは?栄養やカロリー・効果は?使い方やおすすめレシピ

「マキベリー」。最近テレビや雑誌で取り上げられることも多い、話題のスーパーフルー …

くわい
おせち料理の慈姑(くわい)の意味や由来は?作り方や栄養や効果は?

くわいとは、どのようなものか皆さんはご存知でしょうか。 今回は、くわいの名前の由 …

ティータイム
紅茶の効果!ダイエットや冷え性にはしょうが紅茶!飲み過ぎの量は?

何かと健康といえば緑茶などがあげられますが、 「紅茶」にももちろん身体に良い作用 …

ジャガイモ
ジャガイモの芽の毒食べた!症状は?加熱で大丈夫?致死量とは??

じゃがいもは比較的保存期間も長く、色々な料理に活躍してくれる常備野菜の1つですが …