くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

女性の厚い胸板の原因は?体を細くする・胸板を薄くする運動や食事方法

女性スポーツウェア

テレビを見ていると、競泳やシンクロなどの女子選手の体格の良さには、驚きますよね。
全体的なスタイルは良いのですが、広い肩幅、厚い胸でごついイメージになってしまいます。

またスポーツをしていなくても、分厚い胸にお悩みの女性も結構いるようです。
そんな厚い胸板を薄くする方法をまとめましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

女性で胸板が厚いのは、原因があるの?

男性なら胸板が厚いと言われると、男らしいと言われたような気がして嬉しいと思います。
でも、スリムなスタイルに憧れる女性にとって、胸板が厚いと言われると、決していい気持ちはしないし、胸板が厚いのが悩みの種という方は多いと思います。

女性で胸板が厚くなる原因について個人差はありますが
・骨格的(生まれつき)に胸板が厚い
・太っているなどで、胸や肩に脂肪(ぜい肉)が蓄積されている
・スポーツなどで胸周りに筋肉が付いている
・中年太り
・自分で厚いと思いこむ
などが考えられます。

スポンサーリンク

厚い胸板を薄く、体を細くするメリットは?

テレビや映画などで活躍するタレントやモデルさんは、華奢な体型が多く体のラインも美しく見えます。
それによって、本来は自然体の方が健康的ですが、女性から見ると華奢な体型に憧れるようです。。

胸板を薄くして体を細くすることのメリットは、
・スタイルが良く見える
・写真写りが良い
・頭が良さそうに見える
・どんな服装も似合いそう
・性格が良さそうに見える
・アクセサリーなどの小物が似合う
・何となく、保護しないとならない気持ちになる
などのイメージがあり、女子力も高く人気者が多いと言われます。
実際にこの通りかは別ですが。

胸板を薄くする方法を教えて?

骨格自体が厚い場合は、薄くすることは難しいと思うので、体全体のバランスを良くすることを考えた方が良いと思います。

太って胸が厚く見える場合は、ダイエットやトレーニングで体を鍛えることで、体全体を細くすることでき、胸板も薄くなりバランスが良くなります。

・基本的に、ダンベルなどの重い物を持つ筋トレなどのトレーニングは、逆に筋肉が付いてしまうことがありますので、避けたほうが良いと言われています。

・肩幅と二の腕をスリムにする・・・片手に水を入れたペットボトルなどを持ち、上に伸ばした後、後方へ肘部分から曲げます。片手ずつ10回×3セット 

・ウエスト周りを細くする効果のあるストレッチを行います。腰をひねって10秒間停止するのを左右3回行います。

・スタイルの良い方に猫背の方は少ないので猫背にならないように、胸を張るような体勢を意識して生活します。姿勢を良くすると血流が良くなりダイエットに効果が期待できます。

・ウォーキング、ジョギング、自転車など有酸素運動を行います。まとめてでも、何回かに分けて運動しても良いと言われています。1日合計1時間程度、精神的負担にならない程度です。

・食事量を制限し、こんにゃく、寒天、ダイエット食品などカロリーの低い食事をとりいれます。
 野菜を豊富に糖質や脂質を控えめにし、青魚、豆類などでたんぱく質を補給します。

・就寝前に自分でリンパマッサージを行います。
などの方法がありますが、最初は少しずつ体に慣らし、日常生活をする感覚でトレーニングを行います。無理してでもやらなくては、というトレーニングでは長続きしませんので、ゆっくりと
自分のペースで行うことが大切だと思います。

ヨガマットはどう使うの?どのように選んだらいいの?おすすめは?

ピラティスとは?ヨガとの違いは?やり方や効果は?自宅で出来る?

エアロビクスのやり方や効果は?トレーニング方法や上達の方法は!

 

スポンサーリンク

 - 美容 , , , , , ,

  関連記事

ココナッツオイル
ココナッツオイルでうがいのホワイトニング効果ややり方!歯磨きは?

ちまたで話題のココナッツオイルですが、 うがいをするといいって知っていますか? …

ニキビ跡
ニキビ跡のシミ、赤みの原因は?色素沈着?消す方法は?化粧品は?

ニキビ跡は赤茶色にシミになって消す努力をしてもなかなか消えない事があります。 ニ …

女性の脚
X脚を治す方法は正しい歩き方や座り方!改善グッズやストレッチ動画

膝の負担が大きいX脚!”内股”などとも言われていますが、見た目の印象以外に冷えや …

うつ伏せの女性
背中のシミの原因は病気?日焼け?皮膚科の治療は?生まれつきある場合?

背中って見えないから余計に気になるものですが、 今まで無かったはずなのに、 急に …

美容 シミのケア
シミ隠しにファンデーションやコンシーラーの使い方?ほくろも隠せる?

女性にとってシミはとても気になり、悩みの種でコンプレックスにもなります。 シミや …

エステ
自宅でできるセルライト改善方法!ペットボトルやローラーの効果は?

女性にとって皮下脂肪のセルライトができるのは嫌なことの一つです。 太もも、お腹、 …

マッサージ
ホロスゾーンセラピーのやり方!めん棒は?ふくらはぎへの効果は?

「ゾーンセラピー」ってご存知ですか? ツボ押しの1つでありますが、 ダイエットに …

油
アボカドオイルの美容効果は?スキンケア、肌、髪、手作り石鹸?

食べる美容液と言われるアボカドを凝縮したアボカドオイルがとても健康や美容によいと …

お肌を気にする女性
コラーゲン、ヒアルロン酸とは?プラセンタ、セラミドなどの違い?

テレビや広告で盛んにPRを行い、美容に効果があると言われるコラーゲンとヒアルロン …

まぶた
一重を二重まぶたにする方法!メイクは?絆創膏やアイプチを使う方法

一重と二重では、かなり目元の印象が変わってきますね。今回は、一重を二重にする方法 …