くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

バーベキューの持ち物リスト、食材リストは?準備ややり方!

投稿日:

バーベキュー

バーベキューを楽しむ!
今では行楽の楽しみ方でも
ポピュラーになりました。

バーベキューをする場所にもよりますが、
自ら用意することで可能場所であれば
気軽に出来るアウトドアの楽しみ。

初めてバーベキューをする場合の持ち物は?
必要な物などご紹介します。

スポンサーリンク

バーベキューの持ち物リスト、食材リストは?

バーベキューの食材の定番といえば
案外とすぐに思い浮かぶのではないでしょうか?

・肉類...牛・豚・ソーセージ等
・野菜...かぼちゃ・たまねぎ・なす・キャベツ・ピーマン・もやし
・海鮮類...海老・ほたて・イカ
・調味料類

そこで焼肉のタレやバーベキューソースでいただく
といったものが定番ですが、
今では野外料理もレパートリーが多く、

スキレットなどでホットケーキやピザ、
ホットサンドメーカーでホットサンドを楽しんだり、
数多くの楽しみ方も増えました。

スイーツ系でも人気は「マシュマロ
バーベキューの串に刺して、
軽く焼いて食べるという方法は、

焼きたてはふんわりしているのに
冷めるとパリパリになる食感が癖になり、
クッキーやビスケットに焼きたてを挟んで食べる
といった方法もおすすめです。

スポンサーリンク

バーベキューの持ち物リスト、レシピは?

バーベキューで手軽に美味しく楽しむレシピ、
「バゲット」を使った物が多く、

例えばアルミ容器などでもいいのでとろけるチーズと
白ワインを入れて溶かしたチーズフォンデュや、
焼いた肉を挟み込んでバゲットサンドにするなど、
楽しみ方が広く持って行く方も少なく有りません。

また、我が家でよくやるものでは、
牛や豚、鶏などを柔らかく風味よく食べる方法で、
前日から支度しておくのですが、

肉にシーズニングスパイスと塩・こしょう、
そこにオリーブオイルや炒め油などをかけて
オイルマリネしておきます。

ジップロックなどの中で行えば、
そのままバーベキュー場に持って行くだけ。

オイルマリネをすると肉が柔らかくなり、
スパイスやハーブなどの香りがしっかりついて、
バーベキューをしながら白ワインで楽しむ一品にピッタリです。

お魚などでも同様行えるので、
試してみてはいかがでしょうか。

バーベキューの持ち物リスト、準備とやり方

準備する際にお肉はどれくらい用意すべきか?悩むと思います。

少ないよりは多めの方がいいとは思いますが、
一般的に男性なら一人300g、女性なら200gあれば
十分に楽しむ事ができます。

野菜は思っているほど食べない事も多いので
気持ち少なめでもよいですが、
最後に焼きそばをする場合にはそこに入れる
という方法もあるので余りそうならそこに入れてしまいましょう。

また、バーベキューを行う場合に、
焼き場が設置されているところなら食材のみでよいと思いますが、
無い場合にはバーベキューコンロや木炭、
着火剤やライター・木炭ばさみにうちわ、
軍手といったものが必要になります。

さらに食べる際のお皿やコップ、アルミホイルなど
細かなものが多々ある中「ゴミ袋」はしっかりご用意を!

ゴミの持ち帰り必須なところもあるので、
きちんと仕分けしてご自宅周辺のゴミの日に出してください。

秋のキャンプやバーベキューの服装や持ち物!女子は?夜は?

バーベキューコンロの手入れ、掃除の方法は?ステンレスは?炭の消し方!

バーベキューの野菜の量は?下ごしらえや保存!焦げない焼き方は?

 

スポンサーリンク

-レジャー
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.