くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

秋のキャンプやバーベキューの服装や持ち物!女子は?夜は?

投稿日:

キャンプ

涼しさを感じ始める秋にも、
キャンプを楽しみたい!という方も多いですね。

夏よりも過ごしやすいのですが、
服装に気を付けないと寒い思いをする事があります。

秋のキャンプの服装とは?
また、必要な持ち物について合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

キャンプの服装、行く時の服装や女子は?

9月~11月の秋キャンプ、
まだ9月の初旬などは夏の名残も見え隠れし、
日中は温かだったりしますが、
朝晩の寒暖差があります。

日中の感覚で行くと非常に痛い目に合い、
秋のキャンプの基本は「重ね着」

長袖Tシャツとフリースやウィンドブレーカーの様な
アウターは必ず用意しておくと便利です。

長袖Tシャツに半袖Tシャツのレイヤード、
もしくはシャツ類などと重ねて、
脱ぎ着して調節するといった方法をとります。

また、ボトムスに至っては女性ならスカートなどは
もっての他!汚れてもよい様なデニムやパンツ類、
秋でも虫はいるので虫さされ避けなどが目的でもあるので
必ずパンツスタイルを推奨します。

ピラピラのお気に入りの服を着て来ても
場違いという事にもなるので、
スカートやショートパンツを履く場合には生脚ではなく、
レギンスなどを組み合わせてコーデしましょう

スポンサーリンク

キャンプでの服装・秋の夜は?持ち物は?

キャンプではいつもの通りお気に入りのパジャマ
などといったものは着こなす事はできません。

特に10月ともなると夜は非常に冷え込み、
ダウンジャケットが必要になってきます

ニットなどは重ねて着てもそれほど温かくなく、
薄手で温かいヒートテックなどを重ねて着込み、
中綿のジャケットやフリース・ダウンなどを着込む
と言った方が温かいです。

ボトムスも内側が裏起毛であったり、
フリースになっている様なナイロンパンツなどは非常に温かいですが、
心配ならばタイツなど重ねても良さそうです。

他に持ちものとして必要なのは「雨具」
撥水性のあるレインウェアは防寒にも使えとっても便利です。

10月になってから持って行った方が良い物には
ネックウォーマーなど。

なお、ジャケット類については首もとまで
ジップが閉められるものを選びましょう。

キャンプでの服装・秋のバーベキューの服装は?

秋のバーベキューも人気の行楽の1つですね!
服装はいたってキャンプと同じです。

足元は飛び火や虫、草木、しゃがんだりする事が多いので、
脚を守る為にタイツやパンツルックなどにするのが鉄則。

 

男性でも9月頃ならハーフパンツという方も
いらっしゃると思いますが、
同様にタイツ類やレギンスといったものを
インナーに履く様にしましょう。

日中のみで屋根が有る無しでも変わって来ますが、
陽射しよけとして帽子はあると便利です。

動きやすく足元はスニーカー、
ヒールのある靴は相応しくありません。

また、汗をかいたり煙で臭いが付くので、
洗濯しやすい素材の服を選ぶ事です。

キャンプの持ち物リスト!必要な物は?服装は?子供や女子の場合は?

キャンプの虫対策!遭遇しやすい虫は?虫除け対策!刺されたら?

キャンプのテント初心者の選び方や人気は?スノーピークやケシュアは?

 

スポンサーリンク

-レジャー
-, , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.