くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

キャンプの持ち物リスト!必要な物は?服装は?子供や女子の場合は?

投稿日:

森のキャンプ

楽しいキャンプにするには、
まずは持ち物を忘れない事!

なかなか近くにお店がなくて
買い出しに行くのが大変
なんてことも無くもない話です。

リスト化してキャンプに持って行く
持ち物リストを作りましょう!

必要な持ち物について、
ご提案させていただきます!

スポンサーリンク

キャンプの持ち物リスト、必要な持ち物は?

大自然でのびのびするという非現実的な環境は、
ストレス解消に持ってこいのヒーリング効果があります。

そこで快適に過ごす為には、
持ち物を万全にしておく事が必要です。

まず、最低限必要な持ち物として

・テントや寝具関連
・衣類
・バーベキューなど食事に必要なもの
・キッチン類道具
・その他備品

テントや寝具はレンタルの有無によっても違いがあり、
更にテントもドームタイプかロッジタイプかでも分かれます。

テントだけでも必要なものとして、

本体、
ペグ一色、
ショベル、
ハンマー、
グランドシート、
フロアマット、
アルミマット、
タープ

これだけ必要となり、
更に寝袋や枕、毛布類、ランタン、懐中電灯などが必要になって来ます。

キッチン道具類も、
バーナー、
カセットボンベ、
焚き火台、
炭、
炭バサミ、

着火剤、
点火口までが長いライター(チャッカマンの様なもの)、

まな板やおたま、
菜箸、
包丁
は料理をする上で必要不可欠ですね。

さらに食べる場所の確保も必要なので、
テーブルや椅子、皿類や、ラップや調味料なども忘れずに!

スポンサーリンク

キャンプの持ち物リスト、子連れの便利グッズ・用品は?

お子さんの思い出作りや自然を教えるため、
もちろん子連れでキャンプもいいものです。

お子さんの場合には衣類は多め!
いつ汚すか解らないという点を踏まえて用意します。

帽子は通年必要とし、
陽射しよけや頭を守るために用意しましょう。

また、いつ何時熱を出すかわからないので
保険証や解熱剤、体温計、
ケガをした際に応急処置が出来る様に絆創膏、
虫さされも避けたいので虫除けも持っておく事をおすすめ。

また、お子さんの年齢に寄っては自ら動く
年齢の子もいらっしゃると思うので、
ケガの注意の一環で子供用の軍手の用意もしておきましょう。

キャンプの持ち物リスト、女子に必要なものは?服装は?

女子に必要なキャンプ用品は、
一般的な持ち物同様かと思いますが、
化粧品などメイク用品や日焼け止め、
生理用品、

メイク落しは拭き取りが出来るものを持って行くと
落としやすく時短になります。

服装においては、ヒールのある靴はNG!
足元がいい場所ばかりでなくさらに歩きにくさと
キャンプに置いて華美な服装は相応しくありません。

また、生脚で居る事で思わぬケガに見回れる事や、
虫さされで酷い目に遭う事もしばしば

そのためデニムやチノパンなどのパンツスタイルや、
ショートパンツでも下にレギンスなどを合わせ、
靴下着用、トレッキングシューズやスニーカーが程よいです。

帽子はお子さん同様で、
日焼けを防ぐ効果や頭などに受ける怪我の防止にもなるので
被っておいた方が無難といえます。

キャンプのテント初心者の選び方や人気は?スノーピークやケシュアは?

キャンプでおすすめの車は?初心者は?オートキャンプでは?荷物収納は?

キャンプの虫対策!遭遇しやすい虫は?虫除け対策!刺されたら?

 

スポンサーリンク

-レジャー
-, , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.