くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

むかごの常温・冷蔵庫・冷凍庫での保存方法と期間!保存食レシピ!

投稿日:

むかご

むかごは旬の時期以外ではあまり見かけません。
むかご好きでも、一度にたくさん手に入ると困ってしまう、
という人はいませんか?

または少しずつしか取れず、
料理に使いづらいとお悩みの方もいるかもしれません。

保存方法が分かれば、そんな悩みは解決ですよね。
むかごの保存についてご紹介していきます。

むかごの旬は?栄養やカロリー・効能は?妊婦や子どもに必要な訳は?

スポンサーリンク

むかごの保存方法

むかごは比較的そのままの保存が可能な食材ではありますが、
室温で置いておくと、だんだんと乾燥して表面にシワが出てきてしまいます。

逆に、湿度の高い環境で室温においておくと今度はカビが生えてくることになります。

ですから、鮮度を保つには「乾燥させず、湿らせず」、
保存する必要があります。

冷蔵保存する際には、乾燥させないように湿らせたキッチンペーパーなどでくるみ
袋に入れて冷蔵庫の野菜室にしまうのが良いでしょう。

もし、簡単に手に入るのなら、
段ボール箱などにおがくずや籾殻を詰めて、むかごをその中に埋めて低温の場所に置いておくが最もおすすめの保存方法です。

もっと長期間保存をしたい!という場合には、
実は冷凍保存も可能です。

その方法は、むかごを洗ったら十分に水気を切り、密閉袋などに入れて冷凍するだけと簡単です。
調理の際もわざわざ解凍しなくて使えるので、便利です。

スポンサーリンク

むかごの保存期間はどのくらい?

むかごは長期保存が可能とはいえ、
生ものですのでおいしく食べたいのなら早めに食べましょう。

冷蔵庫で保存の場合、1週間くらいで食べきるのが理想的です。

ですが、湿らせたキッチンペーパーなどでくるみ、密閉して冷蔵庫の野菜室にしまって置いたものなら、
約2~3週間程度の保存が可能です。

多少味は落ちてしまうとはいえ、
調理次第でちゃんとおいしく食べられます。

冷凍のむかごの賞味期限は約1カ月です。
冷凍むかごを解凍して使う場合は、
解凍したら冷蔵庫で保存し、2日以内に調理しましょう。
解凍の際は、自然解凍か流水解凍にしてください。

また、一度解凍したのちの再冷凍は風味や色味が悪くなるので、
止めておいた方がよさそうです。

むかごを保存食に!そのレシピは?

一度に大量に手に入りがちなむかご。
すぐに食べられる状態でも保存できたら便利ですよね。

おすすめの一つは、「茹でむかご」です。
「茹でむかご」はむかごを茹でただけですが、
サラダや炒め物などのいつもの料理に手軽に使えてとても便利です。

「茹でむかご」は冷蔵庫で3、4日は持ちます。

そして、この「茹でむかご」を使ってもう一品、保存食をご紹介しましょう。
それは「むかごの醤油漬け」です。

レシピは、
唐辛子少々、スライスにんにく少々、
砂糖大さじ1.5、醤油50cc、酢大1に
「茹でむかご」を入れて、
1~2日置くだけです。
簡単ですね!
むかごを茹でる代わりに、
揚げてもまた食感が変わっておいしくできます。

むかごがたくさん手に入ったら、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

-食材・料理・レシピ
-, , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.