くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

トマトジュースの効能とは?肌や育毛の効果?メタボ対策や血圧にも良い効果が!

トマトジュース

トマトを使った健康法や美容法など
色々あり注目されている野菜ですが、

なかなかトマトを食べることは出来ないけど、
ジュースなら飲める方や、

旬をすぎるとなかなか高く、
常に同じ価格で安定して買える
トマトジュースは手軽に手に入るので、
こちらで毎日取り入れているかたも多くいます。

では、トマトジュースの効能など
ご紹介したいと思います。

トマトの栄養やカロリーは?妊婦・妊娠中への効能は?食べ過ぎは?

スポンサーリンク

トマトジュースの効能とは?効果は?肝臓、血圧やコレステロールには?

トマトジュースの効能や効果は、
無添加のものであれば生のトマトと同じ作用をします。

トマトといえば赤色に含まれる「リコピン」が
今とても注目されていますが、

主に美容にと奨められていますが、
このリコピンの作用のなかに脳卒中の予防効果や、
メタボ対策にとてもよい作用をします。

その他に脂肪蓄積の抑制効果を持ち、
高い抗酸化作用により美容にもよく、
血液の浄化にも繋げます

健康を意識して飲むのであれば1日200CC
飲むといいですよ!

リコピン以外の有効性分として、
13-oxo-oda(13-オキソ-9,11-オクタデカジエンさん)」が話題になっており、

血液や肝臓などより中性脂肪を減少させる
働きがあると京都大学の研究により判明しています。

スポンサーリンク

トマトジュースの効能、肌や育毛へは?

お肌に対しては先ほどお話にも出しましたが、
リコピンの働きにより作用します。

アンチエイジング効果を発揮するリコピンは、
身体の中から取り込むことでも有効です。

リコピンを使った化粧品なども多くみられますが、
トマトジュースと並行するとさらによい作用をもたらします

また、トマトジュースではありませんが、
トマトから抽出した「トマトエキス」には、

毛母細胞の酸化防止や血流改善効果があるとされ、
これもまたリコピンの抗酸化作用による効能です。

血流改善効果により抜け毛防止や、
頭皮に潤いを与えます

活性酸素を除去する働き自体は、
トマトやトマトジュースにもありますので、
飲んで無駄になることはないということです。

なお、薬ではないので飲み過ぎても
身体に影響を及ぼすような副作用はありませんが、

冷たく冷やしたトマトジュースを一気に飲んで
その冷たさからくる腹痛や下痢症状は
個人によってはあると思います。

カゴメのトマトジュースの効能は?

トマトジュースも色々なメーカーから出していますが、
やはり「カゴメ」のトマトジュースが浮かぶ方が多いかも?

カゴメ研究開発部や他研究機関などで共同で行った
リコピンの研究成果で生活習慣に深く関わる研究が
多く行われています。

動脈硬化や糖尿病、肝臓ガンや大腸ガン、
タバコによる肺障害予防など数多く論文を発表しています。

また、カゴメではリコピンを効果的に取る方法として、
オイルを使った調理法などを奨めています。

というのもトマトのリコピンやβカロテンといった
身体によい作用をする成分は油に溶けやすい性質で、
そのまま飲むよりは油と摂取するほうがおすすめです。

ジュースで飲む場合にもほんの少しのオリーブオイルを
混ぜてから飲んだ方が効果的です。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

ハーブ レモングラス
レモングラスの効能?ハーブティーの特徴?妊婦さんには良くないの?

よく知られたハーブひとつ、レモングラス。 名前どおりレモンのような香りが甘さも感 …

大豆
大豆の食べ過ぎは太る?適量は!下痢・便秘・腹痛・腰痛や甲状腺の影響も

体によい栄養満点食材「大豆」加工品も多く手軽に栄養を摂る事が出来るので、多く食事 …

マッシュルーム
マッシュルームの保存方法は?保存期限は?オリーブオイルで保存食!

普段何気なく食べているマッシュルームですが、「あれ?意外と知らないかも!?」と思 …

ナスビ
ナスの栄養やカロリー・効能は?きゅうりと比較!妊婦や子どもには?

夏野菜のナスは、 浅漬け、炒め物、揚げ物と 色々な料理と相性の良い野菜ですが、 …

マカダミアナッツ
マカダミアナッツのカロリーや栄養は?効果は?妊婦や子供には?

最近、小腹が空いたらお菓子ではなく、ナッツを!という言葉をよく聞きませんか? 美 …

こんにゃく
こんにゃくの栄養やカロリーと効能?グルコマンナンとは?妊婦には?

海草とならび、低カロリーな食材として知られているこんにゃく。 さて、このこんにゃ …

レバー
レバーの栄養や効果は?豚・鶏・牛と比較!食べすぎると?

レバーは食感が独特なので、絶対食べるのはいやという方も少なからずいますが、そうい …

ウィートグラス
ウィートグラスパウダーの効果は?飲み方やどれくらいの量を飲むの?

ウィートグラスパウダーはご存知ですか? ウィートグラスパウダーは海外で、 地球で …

味噌汁
味噌汁の栄養や具の組み合わせ!わかめ・豆腐・ほうれん草やサツマイモ

野菜不足解消に味噌汁をプラスすると思いますが、具材の組み合わせがマンネリ化するこ …

アボカド
アボカドの変色の防止方法は?酢・レモン汁、お弁当やディップは?

アボカドを切った後、どす黒くなってせっかく綺麗な緑を活かしたサラダにしたのに台無 …