くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

緑茶の効果!風邪や認知症にいい!脂肪・血糖値・ダイエットは?

緑茶

日本を代表するお茶である「緑茶」
日頃あまり飲まないという方は、
改めて注目して欲しい効果があります。

今直ぐにでも飲みたくなる
緑茶の効果についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

緑茶の効果、効能とは?デメリットは?

緑茶が持つ効果は沢山有りますが、
その用途によって違いがあります。

緑茶が持つ効果や効能とは、

・ポリフェノール
・カテキン
・タンニン
・フッ素
・亜鉛

といった成分による効果であり、
これらの成分は適正な量を摂る事で、
とてもよい健康効果を生み出します。

ただ残念ながらデメリットもあり、
優れた効能も摂り過ぎてしまえばいけません。

緑茶に含まれているカフェインは過度に摂ると
中毒性・依存性といったものがあり、
おまけに胃を荒らし胃痛やめまい・吐気といった
症状に繋がります。

タンニンには鉄と結びつく事で体内に鉄分の吸収が妨げられ、
結果貧血症を引きおこすといった事に繋がります。

さらに「シュウ酸」という成分を含んでおり、
これは摂取しすぎてしまうと「結石」を作る事となり、
結果、尿路結石という事に繋がります。

どれだけ飲むのが最適か?

WHOでは1日300mgまでの
カフェイン摂取量を許しています。

また、埼玉県立がんセンターの研究により、
緑茶を1日10杯飲んでいる方の
ガンの発生率は4割以上抑えられたという結果が
出ていると言います。

お茶100gに含まれるカフェイン量は
およそ20mg前後とされているので、
1日10杯以上飲む事は安心出来る量であるといえます。

とはいっても個人差があるので注意してください。

スポンサーリンク

緑茶の効果、美容には?風邪や認知症にいい?むくみ解消の利尿作用は?アレルギーには?

緑茶にはカテキンによる殺菌効果により、
風邪予防に働きかけるといい、
この高い殺菌効果は認証されています。

ビタミンCやβカロテンといった成分も含み、
美容や抗酸化作用による老化防止、
さらに注目すべき点は「認知症」予防にも働くといいます。

認知症の原因には未だまだはっきりしていませんが、
東北大学医学系研究では1日2杯以上のお茶を飲むグループには
神経細胞を保護・修復する働きにより、
免疫研究の上では認知症起因になるパーキンソン病のリスクが下がると発表しています。

また、高い利尿作用により
むくみの原因にもなり腎臓の働きが弱い方にも勧められていますが、
飲み過ぎにも注意は必要です。

カテキンは、アレルギーに良いという話で、花粉症の時期になるとカテキン配合ののど飴とか、サプリメントなども売り出されたりしていますよね。
ということで、花粉症などのアレルギーにも緑茶は効果を発揮する飲み物のようです。

ヘルシア緑茶の効果、脂肪・血糖値・ダイエットには?効果的な飲み方

ダイエットや生活習慣病を予防するには、
より高い緑茶の成分を含む「ヘルシア」があります。

もちろん普通の緑茶にもよりよい効果を持っていますが、
研究結果などでもその効果を数値にしている点や、
トクホに認定されている点もあるので注目したいお茶です。

「飲んで減らす」という茶カテキンの脂肪燃焼アップに
話題となっているのですが、
1日1本飲むことでその効果を得る事が出来るといいます。

血糖値も下げる働きもあり、
このヘルシアをより効果的に飲むには
「運動前・運動中」がよいとされています。

つまり出勤前など何か活動する前に飲み、
食事も気を付けてみるとした場合にはよい効果を生み出すといえます。

LDL悪玉コレステロールを減らす食事や食べ物!お茶やヨーグルト・酢

紅茶の効果!ダイエットや冷え性にはしょうが紅茶!飲み過ぎの量は?

コーヒーの美容や健康の効能は?副作用は?インスタントも効果はある?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

エッグベネディクト
ハワイの朝食エッグベネディクトとは?カロリーは?簡単レシピ!

最近人気の朝食レシピの中にエッグベネディクトがあります。 世界中の国々に旅行する …

キウイフルーツ
キウイのアレルギー?原因は?食べ過ぎ?花粉症の関係!赤ちゃんには?

手頃で食べやすく美容によい「キウイ」 輸入も進んで通年食べられるくだものですが、 …

冬瓜
冬瓜の栄養やカロリー効能は?ダイエット・妊婦や子どもには?

夏が旬の冬瓜ですが、なぜか名前に冬がついています。 夏野菜なのに「冬」。少し不思 …

牛乳
大人が牛乳で下痢をする原因、時間は?ダイエットは?対策・改善方法は?

牛乳を飲むとどうしても下痢をしてしまうという方いらっしゃると思います。 お腹がゴ …

ゴジベリー クコの実
ゴジベリー(クコの実)の栄養やカロリー?食べ方は?効果や副作用!

「ゴジベリー」という果実をご存知でしょうか。 ミランダ・カーなどセレブも注目して …

里芋
里芋の栄養やカロリー・効果は?妊婦にはいいの?太る?

里芋の煮付け、日本人ならこの味にほっこりする人も多いのではないでしょうか? ホク …

味噌汁
味噌汁の栄養や具の組み合わせ!わかめ・豆腐・ほうれん草やサツマイモ

野菜不足解消に味噌汁をプラスすると思いますが、具材の組み合わせがマンネリ化するこ …

なめこ
なめこの冷蔵・冷凍の保存方法や期間は?所存食レシピを紹介

美肌にいい栄養素がいろいろと含まれていてカロリーも低いなめこはもっと食べたい食品 …

リンゴ
りんごのアレルギーの症状は?口腔アレルギーになる食材?離乳食は?

食物アレルギーというと思いつく食材はなんですか?以外と知られていないものの1つに …

里芋
里芋の保存方法は?冷凍は?農家では土の中?保存期間は?離乳食では?

和風の料理では煮物や汁物が有名ですが 最近はコロッケにしたり 唐揚げにしたりグラ …