くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ピーナッツの食べ過ぎで腹痛・下痢や胃痛・頭痛に!鼻血に?

 

ピーナッツ 落花生

ついつい食べ過ぎてしまうピーナッツ、
美容にもよいとされていますが、

食べ過ぎた時に、体にはどんな影響が起こるかご存知ですか?
よく耳にするのは太るとか鼻血ですよね。

では、他にどんなことが??
ピーナッツの食べ過ぎによる影響についてまとめました。

スポンサーリンク

ピーナッツを食べ過ぎると腹痛に?下痢や胃痛は?

ピーナッツは良質なオレイン酸が含まれていて、
本来なら悪玉コレステロールを抑えて
動脈硬化や高血圧といった生活習慣病などに作用します。

また、血流をよくする事から、
冷え性解消などにもおすすめの食材です。

ただ、ピーナッツに含まれるビタミンは、
多く食べ過ぎると肝臓に溜まり負担をかけます。

消化もあまりよいものではないので、
それにより消化不良を起こして腹痛や下痢、
胃痛といった症状を起こす事があります。

その逆もしかりで薄皮が付いているピーナッツは、
そのまま食べると皮に含まれるタンニンの作用により、
便秘を引き起こしたり逆に下痢を起こすといいます。

スポンサーリンク

ピーナッツの食べ過ぎは太る?量は?ピーナッツバターは?

ピーナッツは悪玉コレステロールを抑えるという
よい面もありながら、脂質が高く高カロリーです。

脂質の質の部分はとてもよいものですが、
100gで約560kcalあるためそれを消費出来るだけの
運動量は必要ということになります。

他の食事とのバランスを見ないと、
カロリー過多となってしまう面がダイエット中に
気をつけたい部分でもあります。

少量をよく噛んで食べる事は
ダイエット中のおやつにもお腹持ちもよくなるのでおすすめですが、
あまり多くを食べ過ぎると摂取カロリーを消費できずに
脂肪として蓄積されるので注意しましょう。

ピーナッツバターも同様です。
更に甘みを加えていたりするので更に少量でカロリーが
アップするので薄く塗る程度に留めておきましょう。

1日食べても20~30粒程度に留めておきましょう!

ピーナッツの栄養には驚くべき抗酸化作用が!生活習慣病予防にも効果あり!

ピーナッツバターには女性に嬉しい効果が!カロリーは?簡単な作り方

ピーナッツの食べ過ぎで鼻血?頭痛は?

ピーナッツを食べ過ぎると鼻血が出るって話しや、
実際に鼻血を出した事がある方もいるのでは?

実際に医学での一般論ではその因果関係は
ハッキリ鼻血との関係性は存在していない様です。

つまり、無関係といってもいいほどで、
一つ言うのであればピーナッツが血流を良くし、
血管の拡張を促す事で鼻の血管が普段細く弱い方は、

その血管拡張によって鼻血を引き起こしているのでは?
という様に言われています。

頭痛に関しては、「チラミン」という成分より、
血管を逆に収縮させる作用を持つ成分も含まれていて、
個人差でチラミンに対して反応してしまう方は、
頭痛、片頭痛といった症状を引き起こします。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ ,

  関連記事

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

牛肉
茶色、緑色に変色した牛肉の原因は?大丈夫?賞味期限は?解凍、臭いは?

うっかり買い物して冷蔵庫に入れっぱなしの牛肉が数日後に変色してしまった! これっ …

桃
桃の栄養やカロリー、効果は?皮は?缶詰では?妊婦には?

皆さんは、桃と言ったら何を連想するでしょうか? 桃太郎、桃色、桃栗三年柿八年、桃 …

離乳食セット
離乳食の初期・中期・後期の野菜の進め方・注意点!いつか何を食べる?

離乳食を始めるのはいつからといえば 生後5~6か月になれば離乳を始められます。 …

チーズフォンデュ
チーズフォンデュの作り方、チーズの種類や量、予算は?子供の場合は?

チーズ好きにはたまらない!チーズフォンデュ。フォンデュ鍋がないし家では無理なんて …

水を飲む女性
水の飲み過ぎによるデメリットや症状、胃痛やむくみ!太る?猫では?

水というとカロリーもなく、 特に飲み過ぎる事で害はないだろうと思われがちですが、 …

さつまいも
さつまいもの保存方法!冷蔵・土に埋める・切った後!保存食レシピは?

一般的にさつまいもの収穫は、 夏の終わりから秋にかけてとなります。 芋掘りなどで …

アボカド
アボカドの栄養と成分やカロリー!効能は?加熱や冷凍では栄養は?

アボカドはとても栄養価が高い果物といわれますが、どんな栄養が含まれているかご存知 …

ゴジベリー クコの実
ゴジベリー(クコの実)の栄養やカロリー?食べ方は?効果や副作用!

「ゴジベリー」という果実をご存知でしょうか。 ミランダ・カーなどセレブも注目して …

油
えごま油の効能や摂取量は?妊婦やうつ病・認知症にも嬉しい効果!

最近なにかと身体によい植物油が注目されていますが、 その中に「えごま油」がありま …