くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ピーナッツの食べ過ぎで腹痛・下痢や胃痛・頭痛に!鼻血に?

 

ピーナッツ 落花生

ついつい食べ過ぎてしまうピーナッツ、
美容にもよいとされていますが、

食べ過ぎた時に、体にはどんな影響が起こるかご存知ですか?
よく耳にするのは太るとか鼻血ですよね。

では、他にどんなことが??
ピーナッツの食べ過ぎによる影響についてまとめました。

スポンサーリンク

ピーナッツを食べ過ぎると腹痛に?下痢や胃痛は?

ピーナッツは良質なオレイン酸が含まれていて、
本来なら悪玉コレステロールを抑えて
動脈硬化や高血圧といった生活習慣病などに作用します。

また、血流をよくする事から、
冷え性解消などにもおすすめの食材です。

ただ、ピーナッツに含まれるビタミンは、
多く食べ過ぎると肝臓に溜まり負担をかけます。

消化もあまりよいものではないので、
それにより消化不良を起こして腹痛や下痢、
胃痛といった症状を起こす事があります。

その逆もしかりで薄皮が付いているピーナッツは、
そのまま食べると皮に含まれるタンニンの作用により、
便秘を引き起こしたり逆に下痢を起こすといいます。

スポンサーリンク

ピーナッツの食べ過ぎは太る?量は?ピーナッツバターは?

ピーナッツは悪玉コレステロールを抑えるという
よい面もありながら、脂質が高く高カロリーです。

脂質の質の部分はとてもよいものですが、
100gで約560kcalあるためそれを消費出来るだけの
運動量は必要ということになります。

他の食事とのバランスを見ないと、
カロリー過多となってしまう面がダイエット中に
気をつけたい部分でもあります。

少量をよく噛んで食べる事は
ダイエット中のおやつにもお腹持ちもよくなるのでおすすめですが、
あまり多くを食べ過ぎると摂取カロリーを消費できずに
脂肪として蓄積されるので注意しましょう。

ピーナッツバターも同様です。
更に甘みを加えていたりするので更に少量でカロリーが
アップするので薄く塗る程度に留めておきましょう。

1日食べても20~30粒程度に留めておきましょう!

ピーナッツの栄養には驚くべき抗酸化作用が!生活習慣病予防にも効果あり!

ピーナッツバターには女性に嬉しい効果が!カロリーは?簡単な作り方

ピーナッツの食べ過ぎで鼻血?頭痛は?

ピーナッツを食べ過ぎると鼻血が出るって話しや、
実際に鼻血を出した事がある方もいるのでは?

実際に医学での一般論ではその因果関係は
ハッキリ鼻血との関係性は存在していない様です。

つまり、無関係といってもいいほどで、
一つ言うのであればピーナッツが血流を良くし、
血管の拡張を促す事で鼻の血管が普段細く弱い方は、

その血管拡張によって鼻血を引き起こしているのでは?
という様に言われています。

頭痛に関しては、「チラミン」という成分より、
血管を逆に収縮させる作用を持つ成分も含まれていて、
個人差でチラミンに対して反応してしまう方は、
頭痛、片頭痛といった症状を引き起こします。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ ,

  関連記事

アルガンオイル
アルガンオイルの効能は?効果的な使い方!選ぶ時のポイントを紹介

様々な美容効果のある化粧品がありますが、アルガンオイルを知っていますか? 美容と …

ズッキーニ
ズッキーニの栄養やカロリー!効果は?加熱は?妊婦や子供には?

ズッキーニは、日本ではあまり、なじみのないお野菜ですが、 その栄養成分やカロリー …

牛肉
茶色、緑色に変色した牛肉の原因は?大丈夫?賞味期限は?解凍、臭いは?

うっかり買い物して冷蔵庫に入れっぱなしの牛肉が数日後に変色してしまった! これっ …

ブロッコリー
ブロッコリーの茹でる場合、生の場合の冷蔵・冷凍の保存方法!期間は?

ブロッコリーはとても栄養価の高い野菜です。 含まれている栄養素は 風邪の予防や …

チンゲン菜
チンゲン菜の栄養やカロリー・効能は?妊婦にはどんな効果がある?

健康に気をつけている人なら普段から野菜や果物を食生活に採り入れているでしょう。 …

マキベリー
マキベリーとは?栄養やカロリー・効果は?使い方やおすすめレシピ

「マキベリー」。最近テレビや雑誌で取り上げられることも多い、話題のスーパーフルー …

むかご
むかごの常温・冷蔵庫・冷凍庫での保存方法と期間!保存食レシピ!

むかごは旬の時期以外ではあまり見かけません。 むかご好きでも、一度にたくさん手に …

ザクロ(石榴)の写真
ざくろの効能!胸が大きく?肌に良い?更年期の症状緩和!

昔は、学校の帰りなどにも見かけたザクロ。 今はもはやあまり目にしなくなってしまい …

ハンバーグ
ハンバーグの焼き方のコツとは?冷凍は?フライパン?オーブン?

ナイフを入れるとジュワっと肉汁が溢れる ふんわりしたハンバーグ。 お店の様な焼き …

ゆでたまご
ゆで卵の殻の綺麗な剥き方!タッパーやコップを使う!息を吹きかける!

お弁当に、サラダに、煮卵、おでん・・・、と いつも大活躍のゆで卵。 毎日のように …