くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

こんにゃくの栄養やカロリーと効能?グルコマンナンとは?妊婦には?

こんにゃく

海草とならび、低カロリーな食材として知られているこんにゃく。

さて、このこんにゃく、カロリーが少ないのは周知の事実ですが、果たして健康には良いのでしょうか?

あまり栄養があるイメージはないような…。
そんな疑問を解消するべく、
こんにゃくの栄養や効果にフォーカスを当てていきたいと思います。

スポンサーリンク

こんにゃくにはどんな栄養素があるの?

こんにゃくのカロリーは100gあたり6.9キロカロリー
その96~97%が水分から出来ています。

そして、それ以外の主成分となるのが「グルコマンナン」という水溶性の食物繊維なのです。

次にこの「グルコマンナン」が実際にどんな働きをするのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

こんにゃくの主栄養素「グルコマンナン」の効果とは?

生活習慣病を予防する

グルコマンナンには血糖値の上昇を抑制したり、
コレステロールを低下させる働きがあります。
そのため、動脈硬化や脂質異常症などの生活習慣病の予防に効果があると言われています。

また、糖分が体内に吸収されるのを遅くするので、
糖尿病の予防も期待できます。
血圧が高めの方にもおすすめの食材です。

便秘を改善する

豊富な食物繊維であるグルコマンナンは、
消化管ではほとんど消化されず、
腸内微生物により一部が
オリゴ糖へと変化します。

そして腸の動きを活発にすることで便通を促し、
便秘を改善してくれるのです。

満腹感を感じさせる

グルコマンナンは、
水を含むと粘り気が強い物質へと変化するため、
水分と一緒にこんにゃくを摂取すると
満腹感を強く感じます。

この性質を利用したダイエットクッキーや
ゼリーも市販されていますよね。

こんにゃくを妊婦さんや子供が食べても大丈夫?

このように、豊富な食物繊維、低カロリー、便秘に効果的、
そして安価に手に入ると魅力的な要素の多いこんにゃく。

カロリー制限をしているダイエット中の方や、
便秘になりやすい妊娠中の方にも強い味方ですよね!

ひとつだけ気をつけたいのは、
こんにゃくは消化が悪いために食べ過ぎると腸閉塞になる危険性があるということです。

また、糸こんにゃくやしらたきも腸内のひだひだに引っかかりやすいので、短く切って調理し、よく噛んで食べるようにしましょう。

しらたきの栄養やカロリーは?効果は?糸こんにゃくやマロニーの違い

ダイエット中でもこんにゃくばかりを食べていると
栄養が偏ってしまうので、
ほかの食材と組み合わせて摂取するようにすると良いですね。

12~18ヶ月以降の乳幼児であれば、離乳食として使っても大丈夫。

ただ、噛み切れず消化しにくいので、
喉に詰まらせないように加熱して
小さく切ってあげましょう。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

パイナップル
パイナップルのアレルギーの原因・症状は?舌がピリピリの対処方法は?

パッションフルーツのなかでも、身近な果物のパイナップルですが、食べると口の中が痛 …

竹の子
竹の子のあく抜き方法は糠!!鷹の爪は必要?保存方法や保存期間は?

春の訪れを感じる食材といえば筍(竹の子)。 天ぷらに、煮物に、筍ご飯もおいしいで …

豆乳
豆乳のアレルギー アイスやプリンでは?加熱でシチューやグラタンは?

健康や美容といった面にとてもよいとされ、近年、よく飲まれている豆乳ですが、思わぬ …

らっきょう
らっきょうのカロリーや栄養は?効果は?加熱するとどうなる?

あなたはらっきょうはお好きですか? 福神漬けと同じく、カレーのお伴ですね。 福神 …

枝豆
枝豆の茹で方!冷凍保存も出来る?時間は?砂糖を入れると美味しく?

夏に欠かせない枝豆、家で茹でるとなぜか水っぽくなってしまって塩気が感じられなかっ …

はちみつ
はちみつの栄養やカロリー・種類や、効能は?咳や風邪に効果的!

栄養があると言われるはちみつ、 どんな栄養があるかご存知ですか? 知る事でもっと …

ジャガイモ
ジャガイモの芽の毒食べた!症状は?加熱で大丈夫?致死量とは??

じゃがいもは比較的保存期間も長く、色々な料理に活躍してくれる常備野菜の1つですが …

スイートポテト
スイートポテトの作り方、トースターやオーブンで簡単!人気レシピ

秋には旬を迎えるさつまいも、芋掘りなどでもたくさん手に入ったりしますが、そんな時 …

ステーキ
ステーキの焼き方、焼き加減の種類!安い肉や冷凍肉の焼き方は?

美味しいステーキの焼き方ってご存知ですか? ただ単に焼くだけではそのお肉の旨味を …

ニンジン
にんじんのカロリーや栄養・効果は?葉には?妊婦に良い?悪い?

ニンジンは緑黄色野菜の中でも栄養価が非常に高く「緑黄色野菜の王様」とも呼ばれてい …