くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

入園・入学の時に必要なコップ袋・ズック袋作りの家庭用ミシンの選び方は!

投稿日:

ミシン

幼稚園入園などを機会に
家庭用ミシンの購入を検討される方も
少なくないのではないでしょうか?

いざ、購入となると
どんなものを買った方がよいのか
迷うと思います。

今回は家庭用ミシンの選び方にいついて
ご提案致します。

スポンサーリンク

初心者さんの、家庭用ミシンの選び方は?

さぁ、ミシンを買おう!
そう思った時に何を基準に考えますか?
機能?それとも価格?

まずは、どんなものを作りたいのか?
ということでもミシン選びの大事なポイントです。

 

それというのも生地の厚さや耐久性、
そうしたことでかなり差が出て来ます。

ここでは刺繍が出来る機能などは省き、
まずは使用頻度でお話を進めて行きたいと思います。

 

例えば、入園や入学準備品を作るだけに
高額なミシンを買ってしまうのは正直宝の持ち腐れ。

 

しかし、1万円前後のミシンはおすすめしません
初心者さんだから尚お勧め出来ない点があるのです。

 

安価なミシンと高いミシンの違いは、
「プラスチック材料の使用量」につきます。

そして「モーターの馬力」の違いもあります。

 

私自身も経験がありますが、
例えばよく故障箇所に繋がるボビン部分。
つまり下糸をセットする部分。

 

ここがプラスチック製の場合耐久性が弱く、
最終的にはボビンが釜から直ぐに外れるといった
症状が起こり終いには使えなくなります。

 

安価な物は持ち運びも軽く、
手軽さが売りですがその分プラスチック部品を
多く使用していて劣化も早く寿命も短い傾向です。

 

二桁台のミシンを購入する必要はありませんが、
最低でも相場としては、5万円台のミシンを選ぶと間違いないでしょう。

スポンサーリンク

幼稚園や小学校、家庭用ミシンの選び方は?

入園や入学準備に必要な物を手作りしたいと
考えるお母さんも少なくないですね。

きっとそう思うお母さんは、
日常生活でも使う可能性は非常に高いと言えます。

 

課題などにも寄ると思いますが、
入園後ならお遊戯会の衣装作りや、
入学後には何かと使う事が増えます。

 

型などはその時々で変わって行くので
あえてご紹介はしませんが、
レベルとしてコンパクトミシンよりも、フルサイズミシン

 

そしてエラー表示などが解りやすかったり
生地が厚めになっても大丈夫なパワーのある
ハイスペックミシンをおすすめします。

コップ袋やズック袋など、家庭用ミシンの選び方

コップ袋やズック袋、
絵本バッグや体操着袋などなど、
必要な物ってたくさんありますよね。

 

先ほど少し触れましたが、
ミシンの大きさには、
・フルサイズ
・レギュラーサイズ
・コンパクトサイズ

この3つがあります。

 

大小様々なものを作りたい場合は、
もちろんフルサイズをお勧め。

コンパクトサイズの場合には、
軽く持ち運びや置き場所には困りませんが、
小さなものしか作る事が出来ません。

 

また、小さく軽い点で縫う時に
不安定であるといえます。

コップ袋やナフキンといった
小さな物だけを作るのであれば
コンパクトサイズでもよいかもしれません。

 

しかし、これだけしか作らないのであれば、
買わずに既製品を購入してしまったほうが良いのでは?
と返ってミシンを購入する意味に値しない気もします。

スポンサーリンク

-中学校, 小学校, 幼稚園・保育園
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.