体にいいお菓子の選び方!コンビニで何を選ぶ?手作りレシピ!

ナッツ

身体に悪いと言われても、休憩中やTVを見ているときなど、ついつい手が出てしまうのがお菓子ですよね。リラックスしているときの甘いお菓子は、最高です。
でもどうせ食べるなら、体にいいお菓子を選んで食べてみませんか?
体にいいと言われるお菓子の選び方や、おすすめのお菓子をご紹介しますので、楽しく美味しくバランスの良い食べ方の参考にしてくださいね。
ただし、食べ過ぎには気を付けましょう。

スポンサーリンク

体にいいお菓子の選び方は?

お菓子に多く含まれる糖質は甘い食感が特徴で、たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素のうち炭水化物(糖質・植物繊維)として身体や筋肉を活動させる重要なエネルギー減です。
特に脳の場合は、糖質だけが唯一のエネルギー減で、毎日大量の糖質が必要です。
しかし必要以上に摂取すると中性脂肪が増え、肥満や高血圧、糖尿病などの生活習慣病の原因にもなってしまいます。必要以上に摂取しないということが、大事なのです。
体にいいお菓子を選ぶには、次のポイントを参考にしてください。

・カロリーが少ない・・・高カロリーのお菓子は避け、カロリーが少ないものを選び、食べる量も制限します。

・脂質が少ない・・・ポテトチップやフライドポテト、揚げドーナツは、カロリーが高いものが多いので、なるべく避けましょう。

・GI値が少ない・・・糖質の吸収度が高いと血糖値が上がりやすくなるので、なるべく少ないものを選びましょう。

・腹持ちが良い・・・腹持ちが良いお菓子だと、食べ過ぎを抑えます。

・添加物が少ない・・・添加物は甘みや刺激を与える食感があるので、なるべく添加物が少ないものを選び、食べ過ぎないように気を付けましょう。

コンビニで市販されている、体にいいお菓子は?

コンビニで市販されているお菓子には、食品添加物だらけで体に悪いという意見もありますが、必ずしも添加物全部が悪いというものではありません。
また添加物にも自然なものもあるし、無添加が全て体に良いとも限らないのです。
無添加を装う怪しい商品もあるので、注意が必要です。
コンビニで市販されている、身体にいいお菓子には次のものがあります。

・ドライフルーツ・・・フルーツの水分を抜いているので、栄養は凝縮されています。植物繊維が豊富に含まれています。

・コンプやわかめ類のお菓子・・・海藻の植物繊維やミネラルを補給します。

・カカオチョコレート・・・カカオポリフェノールが豊富に含まれているので、動脈硬化の予防などに有効です。GI値も低いですよ。

・干し芋・・・ミネラルや植物繊維、ビタミンも多く含まれ、GI値も低いです。

・ナッツ・・・植物繊維やビタミンが豊富で栄養があり、歯ごたえも良くおやつの時間の友ですよ。

スポンサーリンク

手作りの体にいいお菓子のレシピは?

市販のお菓子も良いですが、料理に自信のある方は、自分で健康お菓子を作るという選択もあります。子供の誕生日などのイベントのプレゼントにも良いですよ。
簡単にできる手作りお菓子の一例をご紹介します。

(おからナッツクッキー)
材料:生おから100g、米粉100g、ナッツ・作るクッキーの数分、卵1個、蜂蜜70g、ココナッツオイル20g
①オープンを170℃で余熱します。

②蜂蜜と卵、ココナッツオイルを混ぜビニール袋に入れ、生おからと米粉を加えます。

③全ての材料をビニール袋の中でよく揉んだ後、袋から出してクッキングシートに一口サイズで並べます。

④並べた材料の上にナッツを乗せて飾り付けします。

⑤余熱したオープンに20分~25分ほど焼くと、おからナッツクッキーの出来上がりです。

スポンサーリンク