くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

竹の子と鶏肉の煮物や竹の子ご飯のレシピ

投稿日:

竹の子

和食の中には、生食から煮物、揚げ物、焼き物など竹の子を使用した料理が数多くあります。
栄養的にもタンパク質やカリウム、植物繊維、ビタミンが豊富で、そのシャキシャキした独特な歯ごたえと味わいが大好きという人も多いですよね。
その竹の子レシピの中から、簡単にできる煮物と竹の子ご飯をご紹介します。

スポンサーリンク

竹の子の煮物レシピは?

・竹の子煮物のシイタケ・おかか和え・・・柔らかく出汁が染みた竹の子、シイタケと、おかかの組み合わせが絶妙の味わいです。お酒のおつまみにも最適です。
材料(4人前):竹の子水煮50g、シイタケ中4個、かつお節2パック、出汁の素小さじ1杯、醤油大さじ2杯、みりんおおさじ2杯、砂糖大さじ2杯、塩適量、水400cc
①下ごしらえとして、竹の子水煮を食べやすい大きさに切り、シイタケは根元を切り落として二等分に切ります。
②沸騰させたお湯で、竹の子、シイタケをアクとりしながら2分程茹でます。
③鍋に出汁の素、醤油、みりん、砂糖、塩を入れて、とろ火で20分程煮ます。
④20分経ったら火を止めて、かつお節を入れ冷まします。
⑤竹の子・シイタケに味が染みたら出来上がりです。

スポンサーリンク

竹の子と鶏肉煮物レシピは?

・竹の子と鶏肉の煮物・・・お酒のおつまみやご飯のおかずにもなる、ちょっと材料が増えた煮物です。
材料(2人前):竹の子水煮200g、鶏モモ100g、さやいんげん5個、白だし大さじ3杯、みりん大さじ3杯、水300cc
①下ごしらえとして、竹の子水煮は食べやすい大きさに切り、鶏モモは食べやすいようにぶつ切り、さやいんげんの筋を取ります。
②鍋に水、白だし、みりんを入れ、煮立ったら鶏モモ、竹の子を入れます。
③アクとりをしながら、5分程煮てから、さやいんげんを入れます。
④2分程煮て、さやいんげんが柔らかくなったら、火を止めます。
⑤鍋に入れたまま冷まして、味が染みてきたら出来上がりです。

竹の子ご飯のレシピは?

・竹の子ご飯・・・竹の子料理を代表するレシピです。ご飯に竹の子の風味が染みて、竹の子好きにはたまりませんね。秋だけでなく、1年中楽しめますよ。
材料(2合分):竹の子水煮200g、お米2合、油揚げ1枚、お酒大さじ2杯、醤油大さじ2杯、みりん大さじ2杯、砂糖大さじ半分、和風だし大さじ1杯、水適量
①下ごしらえとして、米を洗って30分程水に浸し、竹の子は縦に4等分して横に5mm幅程度に、油揚げは縦に二等分、横は1㎝程度に切ります。
②電気釜にお酒、醤油、みりん、砂糖、和風だしを入れます。醤油の量を調整して、お好みの濃さに合わすとさらに美味しく味わえます。
③水に浸しておいたお米を釜に入れ、2合に合わせた水を加え、全体を混ぜます。
④お米の上に、混ぜないように竹の子、油揚げを入れ、上面は平にならします。
⑤鍋の蓋を閉めて、ボタンを押してご飯を炊きましょう。
⑥炊きあがったら出来上がりです。軽く混ぜて器に盛っていただきます。長ネギをお好みでサッと散らすと見た目が綺麗ですよ。

竹の子のあく抜き方法!糠がない時は?重曹や生米、米のとぎ汁を活用

竹の子のあく抜き方法は糠!!鷹の爪は必要?保存方法や保存期間は?

竹の子には驚くべき栄養効果が!チロシンとは?ダイエットにも良い食材!

 

スポンサーリンク

-食材・料理・レシピ
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.