くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

竹の子のあく抜き方法は糠!!鷹の爪は必要?保存方法や保存期間は?

竹の子

春の訪れを感じる食材といえば筍(竹の子)。

天ぷらに、煮物に、筍ご飯もおいしいですね。
約1か月という短い期間でしか味わうことができない旬の味覚を
ぜひおいしくいただきたいものです。 

スポンサーリンク

 

でもこの筍、きちんとあく抜きをしなければ風味も香りも半減してしまいます。

筍はあく抜きがめんどうで・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 そこで今日は、筍の簡単なあく抜きの方法をお伝えしたいと思います。

 

まず、出来るだけあくの少ない筍を選んでください。

選ぶときは、毛のつやがよく、根元の赤いポツポツが少なく、穂先が黄色から黄緑色で小ぶりなものを選ぶと良いと思います。

 

筍は掘りたての新鮮なものであれば、軽く炙ってお刺身にして生で食べることができますが、

お店で購入して収穫から時間がたってしまったものは
えぐみが強く、固くなってしまっています。
時間がたてばたつほどえぐみが強くなるので、
すぐにあく抜きが必要です。

 

竹の子のあく抜きの簡単な方法は?量は時間は?

 

  • 筍は泥や汚れを落とし、硬い皮は1~2枚剥ぎ取り穂先は斜めに切り落とし、火の通りをよくするために縦に切り込みを入れます。
  • 大きな鍋に、筍がかぶるくらいの水を入れ、米ぬかを入れ落し蓋をして強火にかけます。沸騰したら弱火にし、そのまま1時間位煮ます。竹串がスッと通るようになれば火を止め、そのまま4~5時間置きます。
  • 筍の周りについた米ぬかを洗い、皮をむきます。
  • 水を張ったタッパーに入れ冷蔵庫で保存。毎日水を替えれば1週間位持ちます。

 

なぜ、あく抜きに糠を入れるのでしょう?

実は筍のえぐみの正体は、シュウ酸と言われるものです。

このシュウ酸をシュウ酸カルシウムに変化させて、
えぐみを感じさせないようにするために糠を入れます。

また、糠を入れることで繊維が柔らかく、色よく仕上がります。

また、長持ちさせるために鷹の爪を一緒に煮るというレシピもありますが、
効果のほどはよくわかってないようで、
むしろ入れない方がよいという話もあります。

また、茹でる時は「水から」です。

お湯から茹でてしまうと中と外の茹であがりに差が出てしまい、食感が悪くなるので注意して下さいね。

スポンサーリンク

竹の子の保存方法

 

上手にあく抜きができた筍がたくさんあって
食べきれないと言う時は、瓶詰めにするとよいと思います。

熱湯消毒した保存瓶に筍を入れ、
瓶のまま沸騰したお湯で30分位煮た後、
逆さにして放置します。
しっかり脱気できていれば、
1年くらいは常温で保存可能です。

 

あく抜きをマスターして、
ぜひ春の一皿を食卓に乗せてみて下さいね。

春を感じさせる食材としては、

竹の子には驚くべき栄養効果が!チロシンとは?ダイエットにも良い食材!

こごみの栄養やカロリーは?ゆで方や食べ方を説明!!おすすめレシピ

山菜ウドの栄養は?あく抜きの方法や保存方法は?

という記事も書いています。 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

チャプチェ
チャプチェの簡単な作り方!本場韓国のおすすめのおいしいレシピは?

韓国では定番のお惣菜のチャプチェ。昨今の韓流ブームの中で日本でもおなじみの韓国料 …

ぜんざい(善哉)
ぜんざいの100gあたりのカロリー!栄養や効能は?井村屋や赤福は?

和のスイーツの1つである”ぜんざい” 美味しいけどやっぱり気になるカロリー 和ス …

ブロッコリー
ブロッコリーの栄養やカロリー・効能!カリフラワーと比較!妊婦には?

茹でたものをお弁当の彩りに入れたり 野菜サラダに加えたりすると きれいな濃いグリ …

ジャガイモ
ジャガイモの芽の毒食べた!症状は?加熱で大丈夫?致死量とは??

じゃがいもは比較的保存期間も長く、色々な料理に活躍してくれる常備野菜の1つですが …

パイナップル
パイナップルのアレルギーの原因・症状は?舌がピリピリの対処方法は?

パッションフルーツのなかでも、身近な果物のパイナップルですが、食べると口の中が痛 …

豆腐
豆腐の食べ過ぎは下痢や病気に?ダイエットは?妊娠中は?

カロリーが控えめで腹持ちもいいので、ついダイエットや健康の為にと食事に、豆腐を食 …

納豆
納豆の成分や栄養価・効果とは?挽き割りは?混ぜる回数で変わる?

納豆は栄養がある!といいますが、 実際栄養ってどんなものが含まれているか みなさ …

ゆでたまご
ゆで卵の殻の綺麗な剥き方!タッパーやコップを使う!息を吹きかける!

お弁当に、サラダに、煮卵、おでん・・・、と いつも大活躍のゆで卵。 毎日のように …

キャベツ
キャベツの食べ過ぎで便秘?便秘解消?下痢や腹痛にいい?病気に?

キャベツはおやつ代わりにしたり、 ご飯と置き換えダイエットなどで、 ダイエットの …

醤油麹
醤油麹の特徴や作り方は?使い方は?塩麹との使い分けは?

一時のブームに終わらず便利な調味料として市民権を得た塩麹。その姉妹的な存在である …