くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

チューリップの育て方!水やりや花が咲いたら!水栽培での育て方は!

投稿日:

チューリップ

春のお花を代表するチューリップ、歌にもうたわれるくらい私たちに馴染み深いお花です。
育て方もそんなにむずかしくはないですし、室内でも楽しめる方法もあるんですよ!
チューリップの育て方についてご紹介します。

スポンサーリンク

チューリップの育て方

10月頃、まずは、球根と土、植木鉢を用意します。球根についている茶色い皮は剥がしておきましょう。
幅が球根1個分、深さは球根3個分くらいの穴を掘り、球根の頭が上になるように植えます。
土をかぶせて水やりをします。
日当たりのよいところに置いておきましょう。

*植え付けの際にゆっくりと効くタイプの肥料を土に混ぜておくといいようですよ!

パンジーとチューリップを同じプランターに植えても可愛いですね!

チューリップの水やり

表面の土が乾いてきたら鉢の底から流れ出るくらいたっぷりと水やりをしましょう。
土が湿っている状態で水をやってしまうと球根が腐ってしまうので、土が乾燥していることを確認してからおこないます。

花が咲く前に行うことは基本的にこれだけ。簡単ですよね!

スポンサーリンク

チューリップの育て方!花が咲いたら…

春に花を楽しんだら、葉を残して花茎を切り取ります。
そして5月~6月、葉が黄色くなってきたら根元から切り取り、球根を掘り出し涼しいところで秋まで保管してください

チューリップ、植えっぱなしでもいいの?

花が咲いた後、茎を切り取ったら球根をそのまま地中に植えっぱなしでも翌年また花が咲くというケースがあり、
中には30年近く咲き続けているという方もいるようです!

チューリップの水栽培での育て方は?

チューリップは水栽培でも栽培することができます。
球根は寒さに強い「アイスチューリップ」や「春化球根」と書いてあるものを選んでください。
手に入らなかった場合は普通の球根を紙袋に入れ、9月から2、3ヶ月冷蔵庫に入れたものを水栽培に使用してみてください。
容器は水栽培専用のものを利用すると簡単です。
おしゃれな容器がたくさん販売されています。

水栽培キットなんていうのもあるんですね!

 

水やりの頻度は?肥料は?

根が出るまでは球根のお尻が水に浸かるくらいたっぷりと容器に水を入れます。
水は腐らないように1~3日に1回、取り替えるようにしましょう。
根が伸びてきたら1/2から1/3くらい水に浸かるようにします。浸かり過ぎると腐って枯れてしまいます。

肥料は、
根が伸びたら液体肥料を加えます。
量は1、2滴垂らすくらいで十分です。肥料のやりすぎも根腐れの原因になります。

容器はどこに置くの?

根が伸びるまでは日の当たらない暗い場所に、根が伸びたら日当たりのよい窓辺に置いておきましょう。
また、球根が乾燥してしまうので暖房の風が直接当たらないようにしましょう。

鉢植えや地植えが一般的ですが、
水栽培の容器、とてもおしゃれなものが多いので今年の秋は水栽培に挑戦してみようかと思います!

チューリップの色(赤・白・黄)や品種(種類)による花言葉の違いは?

チューリップの花言葉!ギリシャ神話や、オランダの伝説の花言葉の由来

 

スポンサーリンク

-花・植物・家庭菜園
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.