くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

チューリップの花言葉!ギリシャ神話や、オランダの伝説の花言葉の由来

投稿日:

多彩な色のチューリップ

春の陽気を思わせるチューリップ。
4月の誕生花でもあるチューリップは、
春を代表する花の一つです。

同じ種類とは思えないほど、色・形が豊富です。
切り花に、ガーデニングに、鉢植えにと、
さまざまな場面で楽しめる植物です。

スポンサーリンク

チューリップの花言葉のいろいろ

チューリップの花言葉は、「愛」です。
一般的には「博愛・思いやり」と言われています。
他にも「永遠の愛情」、「愛の告白」、「正直」、
「望みのない愛」、「美しい瞳」、「真面目な愛」、
などがあります。

ちなみに、チューリップの西洋の花言葉は、
「perfect lover(理想の恋人)」
「fame(名声)」
です。
 そもそも花言葉というのは、
草花から受ける作用や効果、
その印象や性質を言葉に置き換えたものです。

そうすることで、言葉を交わさずとも、
お互いの意思や感情を伝える手段としたと言われています。
ロマンティックな成り立ちですね。

チューリップは花束としても人気のあるお花です。
チューリップの花言葉は「愛」と言えど、
さまざまな形の「愛」を示すようです。
お花は言葉はなくても気持ちを伝えるプレゼントです。
プレゼントの際は花言葉にも注意したいですね。

スポンサーリンク

チューリップの花言葉物語

花言葉は、伝説や神話が由来になっているものが多くあります。
チューリップのその一つです。

オランダの伝説が由来のチューリップの花言葉

一つ目は、チューリップが有名なオランダに伝わる伝説です。

昔、美しい少女がいました。
この少女に3人の騎士がプロポーズし、
それぞれの家宝である王冠、剣、黄金を贈りました。
美しく優しい少女は、大切なものをくれた彼らの気持ちを思い、
断れず結婚相手を選べませんでした。
悩んだ少女は、花の女神フローラに
自分を花に変えてもらいました。
この花がチューリップです。

3人の騎士は、大切にそのチューリップを育てました。
この伝説から「博愛」や「真面目な愛」という花言葉が生まれたとされています。

ギリシャ神話が由来のチューリップの花言葉

もう一つ、ギリシャ神話にもチューリップにまつわる物語があります。
秋の神ヴェルツゥヌは美しい娘チューリップに一目ぼれをしてしまいます。
数々のアプローチをしますが、
神ヴェルツゥヌは失恋をしてしまいます。
そののち、チューリップを見つけたヴェルツゥヌは、
再度アタックしました。
困ったチューリップは「私を助けてください。」と、
貞操の神アルテミスに頼みます。
アルテミスは願いを聞き、チューリップを美しい春の花に変えました。

その花こそ、チューリップです。
この神話は「愛の告白」「望みのない愛」の由来になっていることがうかがえますね。

チューリップの季節は春

チューリップは春の訪れを告げる定番のお花です。
気温に敏感なチューリップは、
一定以上の気温にならないと開花しない特性があるのです。
そんなチューリップですが、品種によって開花時期が異なります。
大きく、早咲き、普通咲き、遅咲きに分けられます。
早咲きは3月下旬~4月の中頃、
普通咲きが4月中旬~5月頃、
遅咲きは4月下旬~5月頃まで花が開きます。
何種類が揃えれば、長く楽しめそうですね。

チューリップを咲かせるためには、
球根を植えなくてはいけませんね。
植え付けの時期は、涼しい季節に植えます。
チューリップは暑さに弱いので、気温を基準に植えます。
そのため地域よって、その時期は変わりますが、
9月~12月くらいです。
涼しい頃で、寒くなる前に根が張り切るくらいの時期が最適です。

スポンサーリンク

-花・植物・家庭菜園
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.