くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

2月の誕生石アメジストの宝石言葉の意味や効果は?伝説や由来は?

投稿日:

アメジスト

愛の守護石と呼ばれ、紫色が美しいアメジスト。
紫という高貴な色であるため、とても人気が高い石でもあります。
どんな石なのか調べてみました。

スポンサーリンク

2月の誕生石は?アメジスト以外は?

2月の誕生石であるアメジスト。和名は紫水晶(むらさきすいしょう)と言います。
紫の濃淡がありますが、濃いものは特に価値の高い物とされています。
スミレ色、ぶどう色などのあらゆる紫の色の石があります。

紫は高貴な色であるため、神聖な石としてあがめられています。
ギリシャでは愛と美の女神の化身のパワーストーンとされていたり、古代エジプトではお守りやアクセサリーとして使われ、キリスト教では祭司の石として用いられてきました。。

太陽の光に弱い石で、紫外線によって色が抜ける可能性があるためおすすめできません。

2月の誕生石は他にないのか調べてみましたが、アメジストのみです。

スポンサーリンク

2月の誕生石の宝石言葉の意味は?効果は?

アメジストには誠実・心の平和・高貴・愛情・知性という意味があります。

アメジストには真実を見極め、引き寄せるパワーがあります。
愛を引き寄せるためだけでなく、絆を確かなものにする効果もあるので、寂しがりやの2月生まれの人にはぴったりの石と言えるのではないでしょうか。

イライラやマイナスの感情を落ち着かせる効果や、冷静さを取り戻す手助けもしてくれます。
ヒーリング効果も高く、枕元において寝るだけで安眠も出来ます。
あと、魔よけ効果もありますので、お守りとして持っていると安心ですね。

パワーを使ったと感じた時は、月の光に当ててくださいね。

人間との関わりは深く、大昔のヨーロッパの遺跡からも加工品が見つかっています。

昔の人も石からパワーを得てたんですね。

2月の誕生石の伝説や由来は?

ギリシャ神話のアメシストという名前に由来しています。
昔、バッカスという神が家来のバッケーにニンフの妖精である少女、アメシストをトラに襲わせました。

その時、月の女神ディアナがアメシストを助けるため、石に変えてしましました。
その美しさを見たバッカス達は自分たちがしてかしたことを後悔。
後悔したバッカス達は懺悔の意味でワインをかけたそう。
すると、その石は紫色の宝石に変わり、今のアメジストになったと言われています。
その美しい石がバッカスの生きるエネルギーになったとされ、愛の守護神、お酒に酔わない力があると言われるようになったそうです。

2月が誕生日の方だけでく、日々ストレスを感じている方、失恋や失敗をした方にもおすすめの石ではないでしょうか?

1月の誕生石のガーネットの宝石の言葉の意味は?効果は?伝説や由来

 

スポンサーリンク

-誕生石
-, , , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.