くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

1月の誕生石のガーネットの宝石の言葉の意味は?効果は?伝説や由来

投稿日:

ガーネット

1月の誕生石であるガーネット。
情熱的な赤色が印象的な石ですよね。

赤色のガーネットであるあるマンダイトガーネットが日本で多く流通したため、ガーネット=安い石というイメージがついてしまっているようですが、実は希少価値の高い一品も存在する奥の深い石なのです。

1年がスタートする1月の誕生石。どんな石なのでしょうか。

スポンサーリンク

1月の誕生石!ガーネットはどんな石?和名は?ガーネット以外は?

ガーネットの和名は柘榴石と呼ばれています。
鉱石の段階では柘榴石、加工されるとガーネットになります。
どうして柘榴石なのかと言うと、採掘される際、結晶がばらばらでなく、くっついた状態で見つかることが多いからだそう。
その状態が柘榴の実に似ているので、柘榴石と呼ばれるようになりました。

1月の誕生石はガーネット以外にはないのですが、細かく言えばあります。
ガーネットには、赤以外にピンク・緑、うす紫、マンダリンオレンジなど様々な色の石があり、それぞれに名前がついているからです。

スポンサーリンク

1月の誕生石のガーネットの宝石の言葉の意味は?効果は?

ガーネットには真実・忠実・貞操・友愛・勝利という意味があります。
貞節な愛、友情や愛情を守る信頼のパワーストーンです。
結婚18周年記念として贈られる石でもあります。
「変わらない愛情であなたにつくします」というメッセージが込められているので、遠距離恋愛中の方や恋愛を長続きさせたい方にもぴったりの石ではないでしょうか。

ガーネットの効果ですが、ガーネットは実りの象徴とされているので、恋の成就、友情や愛情を深める、ポジティブになるなどの効果があります。

ポジティブにがんばりたい、何かを成し遂げたい、好きな人と毎日楽しく過ごしたい方にはおすすめの石と言えるのではないでしょうか。

ただし、持ち主がガーネット以外を持つと、効力は消えるので注意が必要です。なぜなら、ガーネットの石の言葉は忠実、貞操。浮気はダメだからです。

ガーネットの伝説や由来は?

文豪ゲーテの恋人、ウルリーケは宝石の伝説を信じる女性。当時彼女19歳、ゲーテ74歳。若く純粋で従順なウルリーケは愛の証としてゲーテがなくなるまで観につけて痛そうです。
二人の絆を感じるお話ですね。

ガーネットの由来はラテン語でざくろという意味のぐらなトゥムに由来しています。科学者が始めて結晶を見つけた際、柘榴の実を思い浮かべたからだそうです。

1月がお誕生日の方へのプレゼントだけでなく、大切な人やお守りにしてずっと身につけるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-誕生石
-, , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.