くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

もずくの栄養やカロリー、効果!髪の毛に効果がある?妊婦や子供は?

投稿日:

もずく

もずくと言えば、食べ方で最も知られているのは、「もずく酢」だと思います。
ぬるぬるした食感に秘められた栄養は、ダイエットに効果があると言われています。
そのもずくの栄養、効果効能について、ご紹介します。

スポンサーリンク

もずくの栄養価は?効果効能は?

もずくは、モズク科やナガマツモ科に属する海藻の総称です。ぬめりがあるのが特徴です。

日本で食されているもずくの90%以上は、オキナワモズクとイシモズクです。

もずくの主な成分・栄養価 100g当り 文部科学省食品成分データベースより

カロリー4kcal
たんぱく質0.2g
脂質0.1g
炭水化物1.4g
ナトリウム90mg
カリウム2mg
カルシウム22mg
マグネシウム12mg
鉄0.7mg
βカロテン180
葉酸2μg
植物繊維1.4g

カロリーは、全食品の中でも特に低く、ダイエットに向いている食品と言えます。

もずくの植物繊維にはフコイダンが多く含まれ、制がん作用や抗菌作用、肝機能改善、抗アレルギーなどがあると言われ研究中ですが、健康食品として注目を集めています。

アルギン酸にも、塩分を体外に排出する効果や尿酸値を下げる効果があり、腎臓への負担軽減や腎不全予防に役立つ働きがあると言われています。

ナトリウム・カリウム・カルシウムなどのミネラルは、栄養価は多くありませんが、バランスよく含まれています。
美容効果・ストレス解消・整腸作用・糖尿病予防にも効果があると言われています。

スポンサーリンク

もずくの成分が、髪の毛に効果があるのは本当?

もずくが髪の毛にも効果があるというのは本当でしょうか?
実際には効果は無いとはいえませんが、栄養価でわかるように成分の数値は高いとはいえないので、効果は少ないでしょう。

もずくの形が髪の毛に似ているのも、うわさに拍車をかけているかもしれません。

髪の毛に効果を求めるなら、もずくと共にたんぱく質や各種ビタミン、鉄分、カルシウムなどを豊富に含んだ食品をバランスよく摂取した方が、髪の毛には良いでしょう。

 

もずくは、妊婦さんや子供にもいいの?どんな食べ方があるの?

妊婦さんは、酸っぱい物が食べたくなると言いますが、ぴったしの食べ物として「もずく酢」があります。

海藻類の中では栄養価は低いですが、バランスのとれた栄養と酸っぱくてぬるっとした食感が、ストレスなく食べることができると思います。

ちょっと加熱して「もずくスープ」として、食べる方法もあります。

子供が食べても、つるつるした食感で食べやすく、カロリーが少ないので、便秘解消や肥満防止にも効果があると言われています。
主食としての食べ物ではないので、主食の料理に付けたしのデザート的な感覚で食べると良いです。

もずく酢以外にも、もずくスープ、もずく掛けごはん、もずくの天ぷら、もずくの和え物やモズクを食材の一つとしての卵焼き、もずくチヂミ、サラダなど色々な食べ方があります。

ネットの料理サイトのレシピを参考にすると、色々な食べ方がありますので、楽しくいただけると思います。

あおさの栄養やカロリーは?驚きの効果やおすすめレシピは?

ミドリムシの効果!ダイエットやアトピーや不妊治療や白髪、育毛に効果なし?

 

スポンサーリンク

-食材・料理・レシピ
-, , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.