くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

フルーツトマト栽培方法!用意するもの?時期や水やり、注意点は?

投稿日:

フルーツトマト

フルーツトマトは、普通のトマトを栽培する時に、水分を限界まで与えないで、過酷な状態を作る栽培方法でできる小さめですが、糖度が高いトマトのことを言います。

その甘くて美味しいフルーツトマトを、ご自宅で栽培してみませんか?

フルーツトマトの、ご自宅での栽培方法をご紹介します。

スポンサーリンク

フルーツトマトの栽培には、何を用意すればいいの?

フルーツトマトを自宅栽培するには、ハウス、プランター、鉢栽培がありますが、育てやすいのはプランターか鉢栽培が良いです。
容器から水分が抜け、乾燥状態を保つことができます。

用意するもの

●プランターか鉢・・・栽培する量で決めます。
●トマト栽培用の土・・・ホームセンターなどで販売している野菜用(トマト用)の培養土。
●種か苗・・・色々な品種やお気に入りのトマトを育てたい場合は種、とにかく早くトマトを育てたい人は種類が制限されますが、苗を選ぶと良いと思います。

人気のある種は、フルティカ、レッドオーレなどです。
・フルティカ・・・市場に出ている中型トマトのほとんどがこの種、家庭菜園向き、皮が薄い、糖度は8以上、酸味は少なめ。
・レッドオーレ・・・フルティカと並ぶ人気種、糖度は8度前後、酸味は少なめ、中型トマトですがミニトマトサイズにもなります。

二つの種で育てやすいのは、実が割れにくく耐病性がレッドオーレより多い、フルティカをオススメします。
●支柱・・・1.5~2m程度、結構大きく上に伸びます。円状や井桁状のものもあります。
●肥料・・・ホームセンターなどで、トマト用の肥料が購入できます。
また、簡単に室内栽培したい方や、少量のトマトを栽培する場合には、用意するものが全て揃っているトマト栽培キットを利用するのも良いでしょう。
通販やホームセンターなどで、購入ができると思います。

スポンサーリンク

フルーツトマト栽培方法は?美味しく作るには?

栽培場所

フルーツトマトは、土の水分を抑制し乾燥状態を保つ必要があります。水の溜まりやすい地植えは不向きです。

場所は、ベランダなど直接日光が当り風通しがよく、雨の日には雨が当らない場所に移動できる場所が良いです。

栽培開始時期

・自宅栽培では、5月から6月くらいに定植するのが一般的ですが、フルーツトマトは4月頃の気温が低い時期に植えるのが良いと言われています。

水やり方法

・栽培始め・・・容器の下から水が出る位にたっぷり水を与えます。
・新芽が出るまで・・・翌朝葉がシャキッとしている場合は、水やりの必要はありません。
翌朝、葉が萎えたままの場合には水を与えます。水やりは朝か夕方に与えるようにします。
・開花・・・開花すると主枝と葉の付け根に芽が出てくるので、小さい時に取り除きます。
 70cm程度の高さになったら、花の下の葉を取り風通しを良くします。

追肥

・三段目の花が咲いた頃に市販のトマト肥料(固形)を与え、その後は2週間に1回程度追肥します。

収穫

・実が赤くなって食べ頃の時期になったら収穫しましょう。

フルーツトマト栽培で、注意することは?

・病気予防のために、風通しの良い場所で管理します。病気の兆候があったら市販の殺虫殺菌剤の散布か病害虫の駆除をしましょう。
・固形肥料のやり過ぎに注意しましょう。2週間に1回程度です。
・梅雨時や天気が悪い時は、3日に1回程度の水やりでよく、朝になっても萎えているような時だけ水やりをおこないましょう。
・実が真っ赤になったら、すぐ収穫します。長く実をつけていると実の皮がはじけてしまいます。

フルーツトマトの栄養や効果は?トマトとの違いは?人気の食べ方!

水耕栽培のやり方!キャベツやレタス・トマトやバジル、ミントは?

トマトの栄養やカロリーは?妊婦・妊娠中への効能は?食べ過ぎは?

 

スポンサーリンク

-花・植物・家庭菜園
-, , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.