くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

ホロスゾーンセラピーのやり方!めん棒は?ふくらはぎへの効果は?

投稿日:

マッサージ

「ゾーンセラピー」ってご存知ですか?

ツボ押しの1つでありますが、
ダイエットにもよいとされ人気があります。

手軽に始める事ができ、
たった1つの道具を用意すればすぐにでも行えます。

いったいゾーンセラピーとはどんなもの?
効果や口コミなども合わせてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ゾーンセラピーのやり方、「ホロスゾーンセラピー」とは?

ゾーンセラピーとは、
正しくは「ホロスゾーンセラピー」というもので、
「足裏」にあるツボから内臓機能を活性化させるという
「反射療法」が主体であるといいます。

リンパトリートメントであったり、
気の流れを整える経絡セラピーといった療法を
融合させたものであり、
ストレス解消やデトックスの元になっているものに働きかけて、
体質改善を行い健康的になるという健康法であるといいます。

足の裏には確かに沢山内臓に繋がるツボがあり、
親指などを使って押し込んだりしますが、

たった1つの道具を使うだけで効果があるとされている
ゾーンセラピーに注目が集まっています。

スポンサーリンク

ゾーンセラピーのやり方「めん棒」?ふくらはぎへの効果や口コミは?

ゾーンセラピーで行う場合に使うのは、
手ではなく「綿棒」ではなく、
麺などを伸ばす際に使用する「めん棒」を使用して行います。

 

ポイントは「力の加減」で、
体重をかけて痛みを感じる程度がほどよいとされています。

めん棒を使って行うゾーンセラピーでの効果は、
脚やせやウェスト痩せといったもので、
足裏から行い足首からふくらはぎ、ひざ、太ももと
下から順にマッサージすることがポイントです。

足裏においてはめん棒を床に置き、
体重をかけて転がすだけ!
痛い部分は集中して行うと効果に期待が出来るといいます。

足の甲など他部分は生地を伸ばす様に、
めん棒をゆっくりと動かしてさすり上げましょう。

ふくらはぎは特に浮腫み易い部分であるので、
下から上へと強めにさすり、
外側・内側まんべんなく行います。

この「さすり上げる」という動作が殆どの動作であり、
ウェスト部分においても下から上へと行います。

終わった後には体がポカポカと
温かくなることを感じられると思います。

口コミでは手軽さもあり、
めん棒自体も100均などで売っているもので十分であり、

手でマッサージするよりも満遍なく均一の力が加わり易いので
手が痛くならず続けやすいという声も聞かれます。

ゾーンセラピーのやり方、痛い場合は?

ゾーンセラピーの力加減は「痛いと感じる程度」と申しましたが、
コリやむくみが酷い場合には痛みが強く、
それだけで挫折してしまう事もあります。

始めは「続ける事」「慣れる事」を考え、
「気持ちがいい」と感じる程度の力で
行う事も長続きさせるコツだといえます。

めん棒を使ってマッサージを行い、
血流を整えるという考えで行ってもよいといえます。

毎日少しずつ行うことで痛みも力を少し入れても
始めよりも緩和されれば徐々に力を加えてみるのも1つです。

妊娠線を消すニベアクリーム、オイル(馬油・ノコア)、マッサージは?

妊婦の足のむくみの対策は?メディキュット!運動やマッサージも効果的

二重あごの解消方法!ツボや食べ物!運動やトレーニングやグッズは?

 

スポンサーリンク

-美容
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.