くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

妊婦の足のむくみの対策は?メディキュット!運動やマッサージも効果的

投稿日:

妊婦

妊婦さんは、お腹が大きくなるにつれ、
足のむくみが酷くなりますね。

妊婦ではない時でも立ちっぱなしやデスクワークなどでも
足がむくむことがありますが、
また、妊婦さんともなるとむくみの解消方法も注意が必要です。

今日は妊婦さんの足のむくみについて見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

妊婦の足のむくみ、5ヶ月6ヶ月!対策は?靴下、メディキュットは?

丁度ぐんっとお腹も膨らみ体重が増え始める
5ヶ月~6ヶ月の妊娠中期あたりより足のむくみや、
足の支障を来して来ます。

妊娠中は、赤ちゃんへ栄養を行き渡らすため、
血液が増え、体液と血液のバランスが崩れることで、
むくみやすくなります。

他にも塩分の過剰摂取やストレス、冷え、
妊娠による体型の変化による衣類の締め付け
同じ体勢でいることで血液の滞りなど。

解消方法としては身動きが取れない場合には、
締め付けの弱いメディキュット(夜用)をおすすめします。

冷えの防止の観点からもオススメ出来るので、
いくつか用意してローテーションして使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

妊婦の足のむくみ解消、運動やマッサージは?

妊婦さんの足のむくみの解消には、
リンパマッサージがおすすめです。

出来ればパートナーにやってもらうとよいですが、
親指以外の指4本でふくらはぎを支える様に添えたら、
下から上にとさすってみるのも効果的です。

運動はあまりはげしい事はできませんので、
天気がよく身体の調子のよい時に、
手足を振って深呼吸するなどしながら、
ウォーキングしてみてもよいでしょう。

他にツボを押したり、
眠る前の下半身浴などで血行促進をはかるのもおすすめ。

そして、規則正しい生活をおくり、
たっぷりと睡眠を取る事も大切です!

積極的に食べる必要はありませんが、
バランスよくカリウムが含まれている果物や野菜を
取ることや、利尿作用のある健康茶を飲む
といった食事の面なども見直してみましょう。

妊婦の足のむくみ、痺れや痛みは?ツボがいい?

妊娠中にふくらはぎや、太ももなどに痺れや
痛みがおきることはありませんか?

骨盤や骨格がゆがみ、筋肉の硬直によって、
足の裏にある「座骨神経」を圧迫するために起こります。

お尻からつま先にかけてどこかで発生することがあり、
解消としては血行をよくすること

そして、筋肉を揉みほぐして柔らかくすることです。

足の裏の筋肉の硬直を解消することで、
この症状を解消することは可能です。

解消法として「ツボ」がありますが、
マタニティ整体や、マッサージでの施術を受けた方が最も効果的です。

また、むくみを取るツボは「三陰交
くるぶしから指四本上、足の骨から少し押すと
痛みを感じるところがあるので軽く押してみましょう。

妊婦の足ツボ、禁忌や影響は?つわりやむくみには?土踏まずはダメ!

 

スポンサーリンク

-妊娠・妊婦・産後
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.