くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

乳がんのチェック!発生しやすい場所は?期間は?自己検診方法!

乳がん検診ピンクリボン

ここ最近有名女性芸能人が相次ぐ発覚で
より一層注目される「乳がん」

どんなにチェックをしていても、
避けて通れない病気なのでしょうか。

自身でも日々チェックを行い、
早期発見を目指しましょう。

今回は乳がんのセルフチェック方法や、
乳がんについてをご紹介します。

スポンサーリンク

乳がんのチェック、発生しやすい場所とは?しこりとは?

乳がんといえば女性特有の病気ですが、
割合は少なくても実は男性に起きる可能性があります。

とはいっても多くは女性で、
男性は乳がんの全体の1%ほどとかなりのレアケースです。

女性の乳がんの発見率の60%は
セルフチェックでの発見であるといいます。

その為、未然に自身でも確認出来る
ガンであるといえます。

乳がんといえばバストに起きるガンですが、
その部位によって発生率が変わると言います。

もちろん万遍なく調べるのが早期発見のカギ!
少しでも変化が診られる場合には早くに医療機関で
受診を行ってください。

乳がんが発生しやすい部位というのは「外側の上部分」
脇に近くリンパもあるので転移などのリスクも高くなります。

外側上部…47.6%
内側上部…23.5%
外側下部…13.0%
内側下部…6.8%
乳輪部 …6.1%
※監修:弘前市立病院 医療局長 兼 乳腺外科科長 長谷川 善枝医師

外側上部の場合に出来る場合には、
脇の下にしこりがあったり痛みを感じるといったこともあり、
脇の下に異常が診られる場合には腋窩リンパに転移している可能性があります。

スポンサーリンク

乳がんのチェック、時期は?検診は??

自身でチェックする際には
どれくらいの期間でチェックするのがよいか?

もちろん気になったら毎日でも構わないと思いますが、
最低でも月1回は行うとよいでしょう。

出来るだけ乳房が柔らかい状態である時期が丁度よく、
月経終了1週間~10日の間に行う方が
わかりやすくなります。

また、医療機関における検診は、
マメな方は年に1回実施するという方も少なく有りませんが、
せめて最低2年に1度は実施しておきたいところです。

これもまた、マンモグラフィー検査も控えているので
あまり胸が張ってしまっている時には自身が辛いので、
月経終了後に行う事がベストです。

自分で乳がんのチェック、自己検診方法は?

自分自身で行うセルフチェックは、
「見た目」と「触診」でチェックします。

◎見た目によるチェック項目

・乳房の変形や、急な左右差が出来ていないか
・腕を上げたりした際にひきつれがないか
・えくぼの様なへこみの有無
・ただれなどが起きていないか
・異常な分泌物や出血の有無

見た目によるチェックは入浴前に鏡の前で、
腕を下げた状態と上げた状態でチェックしましょう。

「触診」に関しては入浴中や、
寝る前に横になって行うといった方法があり、
肌の滑りがわかる様に石鹸を付けた状態で、

腕を上げて乳房の表面に円を描く様に滑らせて、
しこりやこぶといった凹凸をチェックし、
同様に脇のリンパの腫れの有無などもチェックしましょう。

マンモグラフィの費用、乳がん検診相場の料金?保険適用や健康診断は?

子宮がん検診?生理痛や生理が遅れる・早まる・来ない場合?再検査?

スポンサーリンク

 - 健康・医療 ,

  関連記事

ゴマ
胡麻麦茶の作り方!効果や副作用は?妊婦には?カフェインの量は?

生活習慣病を予防するといわれる 「胡麻麦茶」 実際、胡麻麦茶ってどんなもの? 普 …

マスクをした女性
秋の花粉症の時期は?原因の植物は?

目次1 秋の花粉症って、どんなの?2 秋の花粉症 いつから始まるの?症状の時期は …

女性のダイエット
女性の中性脂肪が高くなる原因!下げる運動やサプリメント・食品や方法

中性脂肪値が高いと、動脈硬化や生活習慣病の発症リスクが増え、知らないうちに体にダ …

点滴
がんの免疫療法の効果は?費用はどのくらい掛かる?がん保険は?

がんは日本人の二人に一人がかかり、死亡率も第1位の病気です。手術や抗がん剤治療、 …

車いすの高齢者の患者と看護師
誤嚥性肺炎の症状!高齢者や赤ちゃんは要注意!治療法や予防法は?

誤嚥性肺炎というと高齢者に多い病気です。 ところが実は子供でも罹ってしまうことが …

かゆい幼児
幼児のあせも!頭に出来た場合は?予防や対策・治療薬やローション!

夏といえば汗をかく季節ですが、 あせもの季節でもありますよね。 幼児はあせもをか …

目・まぶた
まぶたのかゆみ、腫れや赤みは?乾燥・ストレス・花粉や炎症が原因?

まぶたがかさかさしたり、腫れたりしがちな方はおられませんか? 目の上なのでとても …

咳こむ女の子
冬の喘息の主な発作の原因は?運動やランニングでも誘発!マスクで予防

喉がヒューヒュー言ったり、 ひどく咳き込んでしまったり。 特に冬になると、喘息の …

赤ちゃんと母親
産後うつ病の症状は?2つのチェックポイント!治療時の母乳は?

産後うつという病名をご存知ですか?赤ちゃんを産んだあとに、女性がかかるうつ病です …

歯ぎしり
歯ぎしりの原因は?大人と子供で違いは?治し方は?効果的なツボは?

睡眠中の歯ぎしりやいびきに悩むことはありませんか。 食事の際に歯にかかる力は、 …