くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

ドライおからの作り方!フライパンやオーブンやレンジでの方法は?

投稿日:

おから

番組内で芸能人がダイエット成功した「ドライおから」

最近ではその話題から既に出来上がっている
ドライおからが出回っています。

しかしなかなか割高で、
おから自体はそれほど高い物ではありません。

ならば自分で作って上手に活用し、
ダイエットに繋げてみましょう!

スポンサーリンク

ドライおからの作り方、ダイエット効果とは?

おからといえばお醤油味で味付けた
煮物の1つの様に食べるのがポピュラーですが、
そのままおからを食べる事も体に良い物ですが、

乾燥させることでダイエット効果というものが
アップすると話題になりました。

□ドライおからでダイエット!やり方や方法とは?効果や作り方は?

大豆の持つイソフラボンや、
蛋白質が豊かである事、
そして生のおからよりもドライにすることで、
食物繊維が4倍にもなるという点から
効率よい食物繊維摂取が出来るメリットがあります。

ドライおからと一緒に
水溶性食物繊維である海藻や野菜を
一緒に摂取することで便秘解消の効果や、

満腹感を得る事で血糖値の上昇を緩やかにし、
ダイエットへの働きとして活用する事が出来るといいます。

女性ならばイソフラボン効果によって
美肌に繋げる事が出来て一石二鳥ということです。

スポンサーリンク

ドライおからの作り方、フライパンで作るサタデープラス版

ドライおからのダイエット効果は、
「サタデープラス」という番組から火が付き、
一気に広く浸透してゆきました。

ここで紹介されていた作り方は、
フライパンとクッキングシートという道具を使い、
ドライおからを作る方法でした。

生おからを100g用意し、
クッキングシートを敷いたフライパンの上で
弱火から弱めの中火で30分乾煎りするという方法です。

水分が飛ぶと質感がパン粉の様になり、
カラカラの状態になったら完成です。

完成した後は水分のない密閉容器に入れて、
冷めたら冷蔵庫へ保管してください。

これでおよそ10日程度は
冷蔵庫保管が出来るといいます。

乾燥した状態なので、
水分が付かない様にすれば冷凍保管も出来てしまいますね。

ドライおからの作り方、オーブンやレンジでの作り方は?

30分もガス代の前で乾煎りするのは
ちょっと時間が勿体ない・・・

ならばオーブンや電子レンジでカンタンに
作る事も出来てしまいます。

ガス代もかかる場合にはやはりオーブンなどで
作ってしまった方が早くあっという間なので
面倒に感じず繰り返し作り続ける事が出来ます。

レンジの場合には耐熱皿に生おからを均一に広げ、
600wであれば2分ほど加熱し、
途中スプーンで混ぜながら水分を飛ばし、
この工程を4~5回ほど繰り返せば完成です。

オーブンで作る場合には、
クッキングシートを敷いた天板におからを均一に広げて、
140度と低温でおよそ40~50分加熱します。

途中で混ぜの作業は必要で、
パラパラになったら冷ましましょう。

よりきめ細かにするならばフードプロセッサーや、
ミルなどで細かくして料理に使うとよいでしょう。

スポンサーリンク

-健康・医療
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.