くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ハンバーグの焼き方のコツとは?冷凍は?フライパン?オーブン?

ハンバーグ

ナイフを入れるとジュワっと肉汁が溢れる
ふんわりしたハンバーグ。

お店の様な焼き加減で、
ご家庭でもおいしいハンバーグを焼きませんか?

焼き方のコツや冷凍ハンバーグも
おいしく焼く方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ハンバーグの焼き方のコツとは?水?冷凍は?

ハンバーグを美味しく焼く方法は
いくつも紹介されています。

しかし、なかなかうまく火が通らず、
焼けば焼くだけボソボソになってしまったり、
表面ばかりが焼けてふんわりとした食感がなく
イマイチな出来に仕上がってしまう事もあります。

そこで「水」を加えて、
「蒸し焼き」することでふんわり感のある
ハンバーグを焼く事ができます

ハンバーグの量や大きさにもよりますが、
きちんと焼き色が付くまで両面を焼いたら
ハンバーグの高さの半分よりもやや少ない程度の
水を入れて蓋をして中火で8分程加熱します。

 

「蒸す」という工程を入れる事で、
焼き過ぎを防いでふんわりした食感を加えます。

なお、冷凍ハンバーグも同じで、
ここでは凍ったままフライパンに乗せ
水を加えてお湯ではなく「水」をヒタヒタに入れて、
弱火で蓋をして6~7分加熱します。

裏返して焼き色を付けて今一度両面を1~2分焼き、
竹串を刺して透明の肉汁であれば完成です。

スポンサーリンク

ハンバーグの人気の焼き方、ためしてガッテン流は?フライパン?

ハンバーグの焼き方といえば、
「ためしてガッテン」で紹介されていた方法も
人気のあるハンバーグの焼き方です。

ハンバーグの種にも十分保水力のある、
「麩」や「寒天」「牛乳」など、
タネ自体からジューシーさを加えています

ためしてガッテンでは、
ハンバーグを焼くフライパンは「」を推奨。

熱の伝導率がよく、
中火で1分程温めてハンバーグの表面を「片面1分30秒」
しっかりと焼き目をつけます。

別なフライパンで6mm程度輪切りに切った
ジャガイモとニンジンを並べ、
その上にハンバーグを乗せて、

野菜がヒタヒタに浸る位のお湯を加え、
蓋をして中火で8分焼くと
添える野菜も火が通りハンバーグもジューシーに
焼き上がるといいます。

直接お湯がハンバーグに触れる事がなく、
それでいて蒸し焼きが出来るので、
ほどよくふんわりした食感に仕上がります。

ハンバーグの焼き方、オーブンは?

さらに簡単ジューシーにハンバーグを焼くには、
オーブンで焼く事も可能です。

とはいえ始めからオーブンで焼くのではなく、
始めはフライパンで中火で両面に焼き色を付け、
その後200度のオーブンで10分焼くという方法です。

あらかじめ200度で余熱する必要がありますが、
一定の温度で焼き上げる事ができ、
火加減をいちいち気にしないで良いので、
焼いている間は他のお料理にもかかれます。

また、今人気のスキレットなどで焼けば、
なおふっくら焼きあげて、
そのままテーブルに出せばオシャレ感も演出します。

ステーキの焼き方、焼き加減の種類!安い肉や冷凍肉の焼き方は?

フライパンの焦げつきの落とし方は?重曹?テフロンやセラミックは?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ ,

  関連記事

チーズフォンデュ
チーズフォンデュの定番具材や変わり種は?下ごしらえや切り方!

トロリとしたチーズが美味しいチーズフォンデュ。今では家庭でも簡単に楽しむ事が出来 …

山くらげ
山くらげとは何?栄養やカロリー、特徴や効果や効能!戻し方や食べ方!

漬物や煮物といった総菜でみる「山くらげ」とは、どんな食材かご存知ですか? コリコ …

むかご
むかごの旬は?栄養やカロリー・効能は?妊婦や子どもに必要な訳は?

むかごは、山芋や長いもといった やまのいも類の葉の付け根にできる球芽です。 9月 …

梅干し
梅干しは初心者も作れる?どんな梅がいい?作る時期や注意点は?

梅干しは、日本で昔から食べられている代表的健康食品の一つです。 長く保存ができる …

ジャガイモ
ジャガイモの芽の毒食べた!症状は?加熱で大丈夫?致死量とは??

じゃがいもは比較的保存期間も長く、色々な料理に活躍してくれる常備野菜の1つですが …

ハンバーグとニンジングラッセ
にんじんのグラッセのレンジの簡単な作り方!保存方法や離乳食には?

ハンバーグなどの肉料理の付けあわせの定番に 人参のグラッセがあります。 にんじん …

冷たい麦茶
タヒボ茶とは?成分や効果は?肝臓への影響?副作用や注意!口コミは?

タヒボ茶は、バウダルコという南米の紫色花をつける樹木の約7mmの樹皮内側層が使用 …

グラノーラ
グラノーラとは?栄養やカロリー・効果?ダイエット・マクロビには?

忙しい朝にも朝食はしっかりと食べたいものです。 そういうときにシリアルはとても便 …

ブロッコリー
ブロッコリーの栄養やカロリー・効能!カリフラワーと比較!妊婦には?

茹でたものをお弁当の彩りに入れたり 野菜サラダに加えたりすると きれいな濃いグリ …

じゃがいも
じゃがいもの栄養やカロリー・効果は?イモ類の比較!芽は?妊婦には?

たくさんのレシピに登場する台所の定番食材「じゃがいも」は よく食べているけど一体 …