くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

キャベツの保存方法や保存期間、保存食のザワークラウトのレシピは?

キャベツ

冷蔵庫の隅に
干からびたレタスやキャベツが
転がっていた、
そんな経験はありませんか。

一玉購入したけれど、
全部を食べきってしまうことが
できなかった、うっかりして存在を忘れてしまい
干からびてしまった、
そのようなことがないよう、
今回はキャベツに適した保存方法や期間などを
ご紹介したいと思います。

キャベツのカロリーや栄養・効能は?効果的に栄養を摂取できる方法!

キャベツの食べ過ぎで便秘?便秘解消?下痢や腹痛にいい?病気に?

スポンサーリンク

キャベツの保存方法はどの方法が良い?常温、冷蔵、冷凍、夏や冬には?

キャベツの保存に適している場所は
冷蔵庫です。

冬ですと冷暗所なら常温での保存も可能ですが、
夏は冷蔵庫に入れて保存してください。

食べきれないので
冷凍して保存したいという場合は、
カットした生のキャベツは、
水分をふき取ってから
ジップロックなど冷凍用袋に入れて
冷凍庫で保存します。

軽く茹でてから冷凍保存しておくと、
調理の際にすぐに使えて大変便利です。

スポンサーリンク

キャベツの保存期間は?長持ちさせるためには?

保存期間は
季節や状態によっても差がありますが、
玉の状態ですと2~3週間
カットされた状態なら1週間程度
いわれています。

キャベツを長持ちさせるためには、
芯の部分はくり抜いておきます

そしてくり抜かれた部分に
水で湿らせたキッチンペーパーを
詰めておきます

最後に新聞紙などで包んで
芯を上にした状態で冷蔵庫で保存します。

芯の部分を上にすることで、
葉の端が乾いて丸まることを
予防することができます。

芯をくり抜く理由は、
キャベツが収穫された後も、
芯は成長しようとして
葉から栄養分を吸収してしまうからです。

芯をくり抜いてしまうことで、
葉の栄養を奪われないようにします。

芯の部分をうまくくり抜けない、
くり抜き方がわからない、といった場合、
専用の芯くり抜き器もありますので、
利用されてみてはいかがでしょう。

半分にカットされた状態の場合は、
断面の盛り上がりに注意して下さい。

断面が垂直なものは、
カットされてから
時間があまり経過しておらず、
断面の盛り上がりが大きなものほど
時間が経過しています。

キャベツは切断面から
水分が逃げてしまうので
出来ることなら玉の状態で購入して、
外側から葉をはがして使うほうが
良いそうです。

キャベツの保存食のザワークラウトのレシピは?

キャベツの保存食の
簡単なレシピをご紹介したいと思います。

ドイツのキャベツの漬物で
ザワークラウトです。

ソーセージの付け合せで
みかけることが多いかと思いますが、
ザワークラウトには、
すっぱいキャベツという
意味があるそうです。

1.キャベツを太目の千切りにします。
2.塩を振り、水分がでてきたら絞ります。
3.胡椒、キャラウェイシード、ローリエ、
 唐辛子などをキャベツと混ぜあわせます。
4.これらを弱火にかけて、
 キャベツから水分が出てきたら、
 白ワイン、酢、砂糖をいれて味を整えます。

出来あがったら瓶に詰めて、
冷蔵庫で2週間程度の保存が可能です。

ザワークラウトは
作り方がとても簡単ですので、
材料の分量を調整して
好みのザワークラウトを
作られてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

山くらげ
山くらげとは何?栄養やカロリー、特徴や効果や効能!戻し方や食べ方!

漬物や煮物といった総菜でみる「山くらげ」とは、どんな食材かご存知ですか? コリコ …

長芋 山芋 自然薯 大薯 とろろ
長芋のアレルギーの症状は?起きた時の対処方法!離乳食にも大丈夫?

長芋のアレルギーの症状は?起きた時の対処方法!離乳食にも大丈夫? とろろにしてご …

オートミール
オートミールとは?栄養やカロリーは?ダイエット効果?効能は?

アメリカ映画などで朝食としてよく見るオートミールですが、日本人には知ってはいても …

ハンバーグとニンジングラッセ
にんじんのグラッセのレンジの簡単な作り方!保存方法や離乳食には?

ハンバーグなどの肉料理の付けあわせの定番に 人参のグラッセがあります。 にんじん …

大根と大根葉
大根の食べ方、甘い方、辛い方は?サラダ・煮物には?

とっても馴染みのある野菜「大根」 大根は部位によって使い方をわけると より美味し …

味噌汁
味噌汁の塩分、厚生労働省の一日の塩分量は?高血圧や妊婦には?

身体にいい「味噌汁」ですが、塩分の摂り過ぎにならないか心配になりますよね。 実際 …

牛乳
牛乳の栄養成分や効能は?加熱すると変わる?吸収出来ない?

牛乳は栄養があると言われ続けていますが、その栄養とはどんなものかご存知ですか? …

緑茶
緑茶の飲み過ぎ、量は?症状は胃痛・吐き気・下痢!?貧血にも!

よく緑茶を飲んでいる地域は長寿であると有名ですが、 「飲み過ぎ」ってどれくらいを …

ほうれん草
ほうれん草の栄養や効果は?妊婦や赤ちゃんにも良い効能が!

お浸しや胡麻和え、野菜炒めなど、食卓に上る機会も多いほうれん草。 どちらかという …

蜂
蜂の子の栄養!効果は?耳鳴りが改善?サプリメントでの副作用は?

蜂の子は、 古来より貴重なタンパク質の栄養源とされてきました。 世界各地で食され …