くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

いぼ痔・切れ痔・あな痔の種類と症状!女性に多いのは?予防法は?

更新日:

痔

痔という病気は聞いたことはありますか?

痔は国民病の一種で、日本人はかかりやすいようです。

痔には大きく分けて3種類の症状があり、
「いぼ痔」「切れ痔」「あな痔」という病名が
ついています。

男女ともに多い症状が、いぼ痔。
次に多いのが、男性ではあな痔、
女性では切れ痔です。
ではいったいどういう症状が起こるのでしょうか?

スポンサーリンク

いぼ痔・切れ痔・あな痔の種類と症状

大きく分けて、いぼ痔、切れ痔、あな痔という
3種類の痔があることがわかりましたが、
では症状としてはそれぞれどうなのでしょうか。

まずいぼ痔ですが、
症状としては、痛みが伴わないことが多いようです。
お通じがあまり良くない方がかかりやすく、
排便時に出血したり、
便が肛門から流れ出てきたりします。

次に切れ痔の症状は、
切れ痔には痛み、出血、違和感などの症状があります
排便後も痛みが続くので、
おトイレを我慢し、体内に排泄物を溜めこむという
悪循環に陥る方もいらっしゃるようです。

あな痔は、切れ痔よりもっと痛みが激しいようで、
お尻が腫れて激しく痛んだり、
まで出てくるという症状を伴います。

スポンサーリンク

とくに女性に多い痔の種類は?

男女ともに多い痔はいぼ痔とご紹介しましたね。
いぼ痔はお通じがあまりよくない方がかかりやすいので、
女性には多いのでしょう。

いぼ痔は、なかなか排便できず、
おトイレで長時間いきむことによって、
肛門周りの血流が悪くなることによってかかります。
いぼ痔は、肛門にいぼのような瘤ができるから
いぼ痔と呼ばれているので、
いくらあまり痛みを伴わないからといって放っておくと、
その瘤が肛門の外にでくるなどの症状を起こします。

そして、瘤が肛門の外に出てくるようになると、
それは重度のいぼ痔になったということであり、
激しい痛みをともないます。
早いうちに対処をしたほうが良いですね。
近所の肛門科医院にいきましょう。

家でできる痔の対処法や予防方法は?

固い排泄物が肛門周りの血行を悪くするので、
考えられる対処法は、お通じをよくすることですね。

簡単にできる方法は、人肌ていどの熱さの
飲み物(水分)を2~2.5リットル毎日飲みましょう

痔の原因は、排便の異常、肉体疲労、ストレス、
冷え、飲酒、女性の月経の異常からだといわれているので、
痔にもし悩むようなら、身体に休息を与えてあげて、
しっかりと温かい水分をとりながら、
ストレス解消をしましょう。

ちなみにお茶ですが、東洋人である日本人に
勧められるのは、ジャスミンティーかもしれません。
温かくはなくても、この頃コンビニでも販売していますね。

あまり知られていないお茶ですが、
なたまめ茶というお茶も、痔には効くそうです。

いぼ痔に効くお薬は?

お通じの改善に、
温かいジャスミンティーやなたまめ茶が効くと
書きましたが、ではお薬では何を服用したらよいのでしょうか?

しかし、残念ながら、痔の市販薬は販売されてはいますが、
痔はお薬では完治しません

痔は日本では国民病ですが、世界では生活習慣病といわれています。
もし痔にかかり、改善しないなら、
それは生活を見直すしかありません。

痔も重度になると、手術を伴います。
治療費もかさみますし、それよりも手術は不安ですよね。

もし肛門科に忙しくて行けず、市販薬を使用するなら、
そのめどは2週間にしてください。

そして、2週間経っても改善されなかったら、
肛門科を訪ねましょう。
女性なら、温かいお茶を淹れてそれをゆっくり飲む時間、
またアロマオイルも良いそうです。
そういう時間を日常に取り入れてくださいね。

痔疾の病気の3種類と症状!女性に多いのは?効果のある薬は?

 

スポンサーリンク

-健康・医療
-, , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.