くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

背中のシミの原因は病気?日焼け?皮膚科の治療は?生まれつきある場合?

うつ伏せの女性

背中って見えないから余計に気になるものですが、
今まで無かったはずなのに、
急にシミがたくさん出来てたということはありませんか?

これって日焼け?
それとも病気のサイン??

背中のシミについて今回くわしく
解説したいと思います。

ラスター ひざ下の黒ずみケアに薬用美白濃密クリーム/ラスター

背中のシミの原因は?日焼け?

夏のレジャー、プールや海などで肌が赤くなって
起こるのが『花弁状色素斑』で、

通常のシミなども紫外線の影響により出来ますが、
一時的で急激に日焼けすることでできるのが
花弁状色素斑です。

多くは日焼けした後2~3ヶ月後に
急に背中に出来るケースが多いです。

スポンサーリンク

背中のシミは病気?病院は?皮膚科?治療は?

一般的なシミも少しずつではありますが大きくなりますが、
1年経たずに大きくなっていることを感じる場合には、
癜風(でんぶう)』を疑います。

癜風菌という菌によるもので誰の肌にも存在する常在菌の1つで、
なんらかで皮膚に入り込んで増殖することで発症します。
飲み薬や塗り薬で治療をしないといけません。

シミの色も茶色っぽいので気がつきにくく、
しかし、明らかにシミの成長が早いです。

 

また、シミに触れてみると多少ザラつきや、
盛り上がりを感じる場合があり、
これらの場合は『脂漏性角化症』を疑います。

一般的なシミは肌の中でメラニンが蓄積して出来るので、
肌がザラついたり盛り上がるといったことはありません。

別名「老人イボ」ともいい美白化粧品では治らず、
しかも年々大きくなるので早いので、
早めにレーザーなどで除去したほうが良いです。

スポンサーリンク

生まれつき背中にシミがある場合は?レーザー?クリームは?

生まれつき身体に茶色いシミの様な
アザの様なものがある場合があります。

サイズも色々の様ですが、
身体が小さいのでとても目立ちます。

扁平母斑』といい色も濃い場合や薄い場合もあります。
思春期にも『突発性扁平母斑』というものもあり、
やはり気にして除去を考えると思います。

まず、悪性ではないので安心していただきたいのですが、
治療にはレーザー治療を行いますが100%完治は難しく、
再発することが多いです。

早期治療を行うことが先決ですが、
すべての扁平母斑に効果的という事もない様です。

しかし新生児のうちからの早期治療は望ましく、
成人などで治療を始めるとその治療率は
たった20%になってしまいます。

フラッシュ光線やQスイッチレーザーで
治療してゆく感じですが、
初めは保険適用が可能ですがその他実費になります。

現在市販で売っているシミを消すクリーム
例えば「ケシミン」ではどうか?

扁平母斑はシミではなくいわゆる「あざ」の部類で、
皮膚の深い部分で起きているしかも先天性であるので、
日焼けで起きたものに関しては有効的ですが、

生まれつきや突発に出来た扁平母斑である場合は
有効的ではありません。

シミだと思っていた物が実はシミではないこともありますので、
明らかに日焼けだ!と原因がわからない場合や、
シミ自体の成長が異常な場合は皮膚科へ行きましょう。

そばかすの原因!シミとの違いは?対策は?増える場合のケア!

背中のシミを消す方法!原因は日焼け!クリームやレーザー治療で!

スポンサーリンク

 - 健康・医療, 美容 , , ,

  関連記事

女性スポーツウェア
女性の厚い胸板の原因は?体を細くする・胸板を薄くする運動や食事方法

テレビを見ていると、競泳やシンクロなどの女子選手の体格の良さには、驚きますよね。 …

メロン
メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

高級果物の定番として知られているメロンですが、食べると口の中がムズムズしたり、喉 …

エコノミークラス症候群
エコノミー症候群予防には、体操・ストレッチ!グッズや予防薬は?

エコノミー症候群は、正式にはエコノミークラス症候群という疾病です。ロングフライト …

女の子
シニヨンの簡単なやり方!結い方は?ミディアムは?動画で解説

パパッと出来るまとめ髪「シニヨン」 きっちりまとめてしまうよりも ややルーズにす …

まぶた
アイプチやアイテープのやり方、使い方!奥二重や重い一重では?

手軽に二重に出来るアイプチやアイテープ、 手を出してみたけどうまくできずに、 結 …

エステ
自宅でできるセルライト改善方法!ペットボトルやローラーの効果は?

女性にとって皮下脂肪のセルライトができるのは嫌なことの一つです。 太もも、お腹、 …

美容 シミのケア
シミ隠しにファンデーションやコンシーラーの使い方?ほくろも隠せる?

女性にとってシミはとても気になり、悩みの種でコンプレックスにもなります。 シミや …

妊婦
羊水過多、過多症とは胎児異常?原因や自覚症状は?破水は?障がい児に?

お腹の赤ちゃんを守る羊水は、多過ぎても悪影響があるといいます。 どんな影響が及ぶ …

喉が痛い
喉が痛い時の食事は?コンビニでは?メニューや薬は?子どもには?

唾を飲み込むほどつらい喉の痛み。 しかし、食事は摂らないと、 なかなか治らないし …

あせもをかゆがる子供
大人や子ども・新生児のあせものできやすい場所!原因や治し方

夏や冬の乾燥時期などでも出来る「あせも」赤ちゃんやお子さんなどによく見られる赤い …