くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

背中のシミを消す方法!原因は日焼け!クリームやレーザー治療で!

更新日:

背中

私たちが年齢を重ねるほど気になってくるのがなんといってもシミです。

日焼けが原因で出てくるのが一番多いですが、
生まれつき体にシミがある人もたくさんいらっしゃいますよね。

レーザー治療なども盛んに行われています。

スポンサーリンク

背中のシミの原因・日焼けや病気の場合も!

多くの人は、
学生の時に日焼けをしてしまったから出てきてしまうシミが、
多くの原因かと思いますが、
中にはシミだと思っていても病気のケースもあるので注意が必要なんです。

一言に病気といっても、
先天性のものだったり、
後天性のものだったりするケースがありますので生まれつき消えなかったり、
突然現れてしまうケースもあります。

背中のシミの原因には、
背中ニキビの悪化や、
癜風(でんぷう)という病気の可能性もあります。

ニキビとも違う、
メラニン色素の沈着が原因で黒ずんでしまいます。

一種の炎症してしまった後とも言えます。

シミの出来方や形状によっても治療は異なってきますので、
皮膚科に相談して合った治療法で消していくことが可能となっています。

パッと見では、私たち一般人には、
何が原因かというものはなかなか判断が難しいです。

大きい斑点などは
確実に病院での診断をおすすめします。

スポンサーリンク

背中のシミを消す方法・クリームで!

すべてのシミに対してレーザー治療が適しているわけではありません。

皮膚科医によっては、
クリームなどの塗り薬などを使用するケースもあります。

炎症系の皮膚炎が大きいシミになっている原因のこともあります。

消す方法を的確にアドバイスしてくれるはずです。

レーザー治療は保険適応回数が決まっているので、
気をつけましょう。

本当に気になっているシミ・
違和感を感じるシミに関しては相談するといった形で進めていくといいかと思います。

日焼け等によるシミに関しては、
若いうちから予防していく努力が必要ですね。

日焼けサロンで肌を焼くことも流行りましたが、
将来皮膚に関する病気になりかねませんので、
気をつけましょう。

男性は特にそのような傾向がまだまだありますので、
ほどほどにしてくださいね。

背中のシミを消す方法・皮膚科でレーザー治療!

両肩から背中に多発した花弁状色素斑のことを、
強い日焼けが原因でなってしまったものをこのように言います。

メラニン色素が過剰に作られる状態が続いてしまうことが原因です。

治療方法としてはやはりレーザー治療が多く取り入れられています。

大きさが数mm~1センチくらいまでの花びらあるいは、
金平糖のような形で茶色っぽくなっているのが特徴のものです。

昔屋外の部活動などをやっていた方々は要注意です。
レーザー治療に関しては、
真皮まで進んでしまっていると受けられないので、
あくまでも皮膚に沈着してしまった、
メラニン色素に対応しているものなのです。皮膚科医のカウンセリングをよく受けてください。

マメ知識として、
足の裏にできたシミに関しては、
早期の診察をしたほうがいいですよ。

背中のシミの原因は病気?日焼け?皮膚科の治療は?生まれつきある場合?

スポンサーリンク

-美容
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.