くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

そばかすの原因!シミとの違いは?対策は?増える場合のケア!

投稿日:

そばかす

目の周りや頬などに見られる”そばかす
アメリカ映画の子どもの様に可愛い感じもしますが、
実際にそばかすがある本人は一大事。

出来れば治したいけどどうして
そばかすが出来るのでしょうか?

そばかすの原因や対策など詳しく解説します。

スポンサーリンク

そばかすの原因は?遺伝?シミとの違い、子どもは?

そばかすの原因のほとんどは「遺伝」が多く
そして正式には「雀卵斑(じゃくらんはん)」といい、
一般的にシミに比べるととても小さくて、

主に目の下から頬にかけてなどに
茶色い細かなものが散った状態を指して言います。

しかし、これは子ども場合で、
成長とともに消えて行くのが一般的です。

しかし、大人になってから出来るそばかすの原因には、
紫外線やターンオーバーの乱れ、
ときにはストレスなども原因になります。

メラニン色素が多く生成され、
排出が追いつかなくなり肌の奥に留まり、
黒褐色色素が肌に定着しすると肌に現れます。

よくスキンケアや内服して改善する薬などで、
そばかすと一緒に並ぶシミは、
加齢やターンオーバーがうまく出来ず、
そばかすと同様色素がそのまま肌に残り
肌に現れます。

共通している部分はターンオーバーが
出来ないところです。

スポンサーリンク

そばかすの原因、対策は?増える場合は?

そばかすはレーザー治療などで除去することは出来ますが、
子どもの場合やそこまでは今は考えていない
という場合には紫外線対策の徹底につきます。

また、大人になってから出来た場合には、
剥がれ落ちるはずの古い角質がはがれず
蓄積した中にシミの元が残っている状態であるため、
例えば食事から美白対策としてビタミンCや
ビタミンEの豊富なものを摂取したり、

ターンオーバーを正常にするためや、
古い角質を落とす方法としてソフトピーリングが出来る
スキンケアを取り入れるなどがあります。

また、体の疲労やストレスなどで
肌のターンオーバーを乱す原因ともなるので、
早めに就寝するなど睡眠をとる様にしましょう。

時にそばかすが増えてきた!という方の多くは
女性の場合には、女性ホルモンが影響している様です。

 

特に妊娠中や出産後に増えたという事が
多いのには妊娠中に増える”プロゲステロン”というホルモンは、
メラニンの素であるメラノサイトを刺激します。

また、疲労などで女性ホルモンのバランスが崩れた際も
増えるというのでやはり休息は必要です。

体にできるそばかすの原因は?

主に肩やデコルテ部分、
背中などにそばかすがある方がいらっしゃいます。

原因は顔に出来るそばかすと同じです。

特に夏の日焼け後などにケアを忘れがちな場所で、
若いうちなどケアを怠ってしまったことで、

歳を重ねゆく間にそばかすやシミといった形で
肌の表面に現れます。

ケアも顔のそばかす同様が取られ、
保湿をしっかり行ったり、
ピーリングスキンケアで改善を目安など必要があります。

ちなみに、そばかすは色の白い方に多く見られます。
曇り空だからと紫外線対策を怠らず、
対策とケアをしっかり行いましょう。

背中のシミを消す方法!原因は日焼け!クリームやレーザー治療で!

スポンサーリンク

-美容
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.