くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

更新日:

メロン

高級果物の定番として知られているメロンですが、
食べると口の中がムズムズしたり、
喉にかゆみを感じたりすることはないでしょうか。

このような症状が出る場合、
メロンアレルギーかもしれません。

実はメロンだけではなく、
他の果物にもアレルギーとなる可能性はあるのです。

そして、
果物のアレルギーと花粉症には関連があることをご存知でしょうか。

メロンを食べるとなぜイガイガする?原因や理由は!対処方法は?

スポンサーリンク

メロンアレルギーの原因・症状は?

メロンを食べた時に、
口腔内の粘膜へ接触するとアレルギー反応をおこすことがあります。
このアレルギー反応により、
かゆみなどの違和感を引き起こします。

メロンの他にも、
アレルギーの原因となるため注意が必要な果物は
(ウリ科)メロン、スイカ
(バラ科)桃、リンゴ
(マタタビ科)キウイ
(パイナップル科)パイナップル
などがあります。

これらの果物をを食べた時に、
喉や舌にかゆみの症状がでることを
口腔アレルギー症状群といいます。

果物でアレルギーが出る場合は、
花粉症とも関係があるのです。

花粉症の原因となる種類の花粉と、
果物が似た構造を持つタンパク質の場合、
アレルギー症状が出てしまうのです。

もちろん、
花粉症とは無関係に
食物のもつタンパク質にアレルギー反応を起こす場合もあります。

花粉症を認識している人は多いかと思いますが、
果物のアレルギーに関しての認識はいかがでしょうか。

食べると口の中や舌がかゆくなる気がするので一応避けている、
など何となくやり過ごしている方も少なくないのではないでしょうか。

または、
多少かゆくなっても我慢して食べ続けている、
こんな方もいらっしゃるのではのでしょうか。

スポンサーリンク

メロンアレルギーって

花粉アレルギーの中でも、
ブタクサが原因物質となる花粉症の場合は、
メロンアレルギーを起こしやすくなるそうです。

秋の花粉症の時期は?原因の植物は?

花粉症の時期になると花粉アレルギーと同時に
口腔内アレルギーの症状悪化にも注意が必要となりますので、
お気を付け下さい。

大人だけでなく、
赤ちゃんにもメロンや他の果物アレルギーは考えられます。

メロン、スイカ、キウイ、桃、梨、オレンジ等は
比較的アレルギーを起こしやすいとされています。

与える場合には、
ごく少量を与えながら様子を見て量を増やしたり、
どうしても心配な場合は、加熱してから与えると良いそうです。

メロンアレルギーで喉がイガイガ?蕁麻疹?咳は?

メロンアレルギーを発症した場合、
喉がイガイガしたり口腔内のかゆみだけではなく、
耳や耳の奥がかゆくなったりする他、
体に蕁麻疹が出てしまう場合や、
咳が出たり胃痛や下痢などの症状が出てしまう場合もあります

アレルギーが重篤化した場合には、
アナフィラキシーを起こしてしまうこともあります。

アナフィラキシーとは、
短時間のうちに複数の臓器にアレルギー症状が出る反応です。

血液低下や意識障害をおこして生命が危険な状態となる場合もあります。

この危険な状態をアナフィラキシーショックといいます。

ここまで重い症状が出てしまうと救急車を呼ぶ事態となってしまいます。

このようなことにならない様、
メロンを食べるとどうも口の中がかゆくなる、
イガイガするなど違和感を感じているようでしたら、
病院へ行って検査を受けてみることをお勧めします。

愛知のメロン狩り時期や品種は?バーベキューや、伊良湖を巡るバスツアーも!

スポンサーリンク

-健康・医療, 食材・料理・レシピ
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.