くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

むくみ解消に効果のある栄養はカリウム!食べ物や飲み物は?妊婦には?

投稿日:

むくみ

体調の変化や水分の飲み過ぎ、立ち仕事などで
体がむくむ時ってありますよね。

そんなときに、
むくみによい食べ物を思い浮かべると思います。

どんな食べ物がむくみの解消によいのか?
また、妊婦さんでも安心して食べられるものなど
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

むくみ解消に効く食べ物とは!?カリウム?

まず「むくみ」に関して少しお話します。

男性よりも女性に多く見られる症状で、
朝と夜とで脚の太さが違うことでも
割と多くの方が悩んでいます。

体の水分が多く溜まり過ぎている状態で、
心臓から遠い部分である脚などでは
血流の悪さと重力の作用でむくみやすくなります。

むくみに効く食べ物とは、
・カリウム
・たんぱく質
・ビタミンE
・クエン酸

この4つの栄養素が含まれる食べ物、
だからといってこればかりを食べるのではなく、
上手に食事に取り入れ継続させることが
とても大切になります。

むくみ解消で有名なのは「カリウム
ナトリウム(塩分)による血圧の上昇を抑えたり、

筋肉の働きを促したり、
多く体内に取り込みすぎる場合には、
利尿作用により排出する働きを持っています。

また、不足するとむくみの原因になる
たんぱく質」や、

血流を促す「ビタミンE」と同様に、
血液やリンパの流れを良くし、
疲労物質の解消につなげる「クエン酸」と

カリウム以外は血流を良くする食べ物に
注目する様にするとよいでしょう。

スポンサーリンク

顔や脚、足のむくみの解消によい食べ物は?妊婦は?

妊婦さんともなると、
お腹の赤ちゃんへの血液確保や、
体重の増加等により腎臓の働きが追いつかない事で
むくみになるとされています。

他にもエストロゲンの作用によって
水分を溜め込みやすくなり、

1日1日成長する赤ちゃんにより骨盤の中で圧迫され、
下半身の血流が心臓に戻りにくくなり、
下半身がむくむのが原因です。

もちろん妊婦さんではない方も同様、
結果血流の悪さや塩分過多で排出出来ないことから
顔や脚、足や時には手にもむくみを生じます。

いわゆる全身に出る症状です。

 

そこでむくみによい食べ物としてあげられるのは、
アサリ、海草類、スイカなどウリ科の植物、
小豆などの豆類などが多く取り上げられます。

しかし、妊婦さんに注意したい部分は、
スイカは体を冷やす効果も持つので、

他にカリウムを多く含むものとして
アボカドやヨモギ、パセリなどがおすすめです。

さらに血流や代謝をあげて体内の余計なものを
排出する働きをもつものとして、

しょうが、しそ、ねぎ、にんにく、ニラといったものも、
むくみ解消によい食べ物です。

むくみ解消によい食べ物、飲物は?

むくみの解消をするものとしてあげてみましたが、
他にも「バナジウム」「マグネシウム」
むくみ解消を助ける働きを持ちます。

食べ物よりも摂取しやすい飲物には、
バナジウムを含むナチュラルウォーターなど。

バナジウムは血糖値を下げ血流を良くする働きがあり、
アサリやパセリにも含まれています。

飲物として取る場合は利尿作用をもつ物が多く、
「健康茶」として取り上げられる
・ごぼう茶
・たんぽぽ茶
・コーン茶
・黒豆茶
・どくだみ茶

といったもので妊婦さんでも安心して飲めます。

病気に寄るものもありますが、
マッサージなども取り入れてみてください。

朝・夜に足がだるい原因は?妊娠中に足がだるいのはなぜ?風邪の時には?

スポンサーリンク

-美容
-, , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.