くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

引っ越しの挨拶の品の相場は?おすすめギフト紹介!前後の挨拶マナー

投稿日:

引っ越しのため荷物を整理する2人

引っ越しとなると荷造りや各種手続きでバタバタしがちですが、
忘れてはいけないのが引っ越しの挨拶です。

挨拶は、引っ越しする前と引っ越し先で行います。
これまでの感謝の気持ちとこれからのお付き合いのために、
忘れずに伺いましょう。

スポンサーリンク

引っ越しの挨拶の相場はどのくらい?

引っ越しの挨拶は、引っ越し前にお世話になった人たちへ贈るものと、
引っ越し先の近所への挨拶回りがあります。

引っ越し前の挨拶では、これまでのお世話になった気持ちを込めて感謝の品を贈ります。

相場としては、3000~5000円くらいでしょう。

ご近所さんには500~1000円くらいが相場のようです。

引っ越し先への挨拶は、引っ越し当日に迷惑をかけることも考えられるので、
できれば引っ越し前にしておきたいところです。

引っ越し先への挨拶は500~1000円くらいが相場です。

マンションやアパートのような賃貸住宅の場合は、管理人さんや自治会長さんへの挨拶も必要です。

新築でも、地主さんがいる場合はそちらにも挨拶に伺います。
この場合には、近所の方への挨拶の品の相場よりやや高めの1000~2000円程度で用意しましょう。

スポンサーリンク

引っ越しの挨拶の品におすすめギフト

引っ越し前のお世話になった人には、
お菓子や紅茶・コーヒーやビール券など、
相手の家族構成を踏まえて選ぶとよいでしょう。

親しくしていて相手の好みがわかっているのなら、それに合わせて嗜好品などでもいいかもしれません。
ご近所に贈るのに定番の挨拶ギフトは洗剤やせっけん、タオルなどです。

お菓子もよいですが、賞味期限を考慮して贈りましょう。
相手に負担にならないものを用意するのが鉄則です。

引っ越し先への挨拶では、洗剤やタオルがスタンダードです。
食品ならば、クッキーやおせんべいのセットやコーヒーやお茶、調味料のセット、海苔などもいいですね。

手土産としては、以前に住んできた土地の特産品などもおすすめです。

管理人さんなどには、ギフトの種類は同じでもいいですが、
ご近所さんよりもややグレードの高いものを贈りましょう。

引っ越し費用の相場は?安くする交渉のコツ
という記事も書いています。

引っ越し挨拶のマナー

引っ越しの挨拶は一般的に、
マンションであれば両隣と
自分の部屋の上下階の部屋、管理人さんや自治会長さん
のところに挨拶に行きます。

一戸建てならば、
両隣と向こう3軒、裏側の家、町会長さんに挨拶
に行きます。

引っ越しの挨拶は、旧居・新居ともに引っ越しの当日に迷惑を掛けること考えて、
前日までにはしたいところです。

新居の場合、それが難しければ引っ越し作業に入る前か遅くとも翌日までに挨拶に伺います。
引っ越し前の挨拶の品には、表書きに「御挨拶」や「粗品」と書き、
水引は紅白の蝶結びにしたのしをつけます。

お世話になった人へのギフトの表書きは「お礼」でも良いでしょう。
引っ越し先へのご挨拶は、なるべく家族全員で挨拶に行きたいところです。

挨拶の品ののしには、表書きに「御挨拶」と書きます。
引っ越し先での挨拶には、名前を覚えてもらう意味もあるので、
名字だけでも書いておくと良いでしょう。
水引は、引っ越しまえの挨拶と同じく、
紅白の蝶結びを選びます。

スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.