くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

スイートポテトの作り方、トースターやオーブンで簡単!人気レシピ

スイートポテト

秋には旬を迎えるさつまいも、
芋掘りなどでもたくさん手に入ったりしますが、
そんな時!おいしいスイートポテトを作りませんか?

それほど難しくなく、
自分好みの甘みを付ける事も出来、
上手に出来たらお裾分けして楽しみましょう。

スイートポテトの作り方についてご紹介しましょう!

スポンサーリンク

スイートポテトの作り方、トースターやオーブンで簡単!

スイートポテトを作るのが面倒くさい

なぜそう思うのでしょうか?

実際に私自身もさつまいもの時期になると作りますが、
おそらく潰してから「裏ごしをする」
という点が面倒くささを助長しているかに思います。

裏ごしすればその裏ごし器を洗う手間、
なかなかキレイにならず面倒臭さを感じます。

 

しかし実際には裏ごしする必要はなく、
柔らかくさつまいもを茹でてから、
スプーンなどで潰す程度で充分です。

柔らかく加熱する際も電子レンジでの加熱でも出来ますし、
仕上げに焼きますがトースターなどで焼き目をつければ
充分なので非常に簡単なのです!

スポンサーリンク

 

スイートポテトの作り方、牛乳?生クリーム??

マッシュしたさつまいもをなめらかにし、
コクを加えるために入れる「牛乳」や「生クリーム」

レシピによっては違いがあり、
中には入れずに作るといった方もいらっしゃいます。

いずれも「自由」でありつつ、
濃厚なコクが好みであれば「生クリーム」がおすすめですし、
ダイエット中でカロリーを控えたい場合には
「牛乳」でなめらかにさせるという方もいらっしゃいます。

スイートポテトの材料には他にも
バターやマーガリンといった油分を加えるものですが、
これらも実際には好みでは入れようが入れまいが
基本は入れるとしても抜いて差し支え有りません。

寧ろ生クリームを少量入れただけでも
充分なコクは出ると思うのでバターなどを抜く
といった「好み」に合わせて作れば良いとおもいます。

お砂糖も入れますが、
ここでもグラニュー糖を使う方、
てん菜糖を使う方やダイエット甘味料などもありますが、
黒糖は色が付いてしまうので完全お好みになります。

スイートポテトの作り方、おいしい人気レシピは?

おいしく簡単に作れる人気レシピ、
レシピといえば「クックパッド」を思い出します。

たくさんのレシピがある中、
話題入りし人気となっているレシピがあります。

材料も至ってシンプルで、

・さつまいも
・バター(もしくはマーガリン)
・砂糖
・牛乳
・塩
・卵黄(つや出し用)

これだけです!

さつまいもの皮を剥いたら3分ほど水にさらして
耐熱皿に広げラップをかけてレンジで柔らかくなるまで加熱し、
その後潰して熱いうちに卵黄以外の材料を混ぜましょう。

アルミカップに乗せたら卵黄をといた物を
表面に塗ってトースターなどで焼き目が付くまで焼けばOKです。

*簡単*スイートポテト

さつまいもの栄養やカロリー!効果は?妊婦にはいい?かぼちゃ、ジャガイモの比較

さつまいもの種類で甘くて美味しいものは?栗きんとんには?

大学芋の簡単にカリカリになるレシピ!揚げないカロリーを抑えた方法!

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

葉が付いているかぶ
かぶの保存方法は根と葉で違う!離乳食の場合は?保存食レシピを紹介!

おいしそうなかぶを買っても葉はすぐ傷んでしまいます。葉も食べられるのは知っている …

ジャガイモ
じゃがいもの保存方法は常温・冷蔵?保存期間は?保存食は?

じゃがいもを上手に保存して、料理に活かすには?保存法から保存食レシピまでをご紹介 …

数の子
数の子の塩抜きのやり方!冷蔵庫・常温?時短方法は?真水ではダメ?

数の子の塩抜きについてお教えします。 お正月のおせちに欠かせないメニューです。 …

湯葉
湯葉を家庭で作るレシピは?フライパン、ホットプレートでは?

湯葉を美味しく食べるには、乾燥湯葉はお湯で戻して、生湯葉はそのままでポン酢やワサ …

ザクロ(石榴)の写真
ざくろの効能!胸が大きく?肌に良い?更年期の症状緩和!

昔は、学校の帰りなどにも見かけたザクロ。 今はもはやあまり目にしなくなってしまい …

アボカド
アボカドの変色の防止方法は?酢・レモン汁、お弁当やディップは?

アボカドを切った後、どす黒くなってせっかく綺麗な緑を活かしたサラダにしたのに台無 …

ナスビ
ナスの栄養やカロリー・効能は?きゅうりと比較!妊婦や子どもには?

夏野菜のナスは、 浅漬け、炒め物、揚げ物と 色々な料理と相性の良い野菜ですが、 …

玉ねぎ
玉ねぎの栄養やカロリー、効果は?加熱したり、水にさらすとどうなる?

生でも煮ても、焼いても、炒めてもおいしい玉ねぎ。 料理の隠し味としても大活躍の、 …

アスパラガス
アスパラガスのカロリーや栄養や成分・効能は?食べ過ぎは?臭くなる?

茹でたり炒めたりして美味しいアスパラガス、身体にいいといわれているけど、どんな栄 …

人参
にんじんの色々な切り方!鍋・炒め物・焼きそば・きんぴらには?

料理は食材の切り方で、味わいが変わります。 食感が変わるのはもちろんのこと、 調 …