くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

プロポリススプレーとは?使い方や効果・注意点は?

スプレー

最近は大人でも
インフルエンザの予防接種を
毎年欠かさず受けるという人が
増えてきていると思います。

家族に小さいお子さんや
高齢者がいる場合や
体調が悪くても仕事が忙しくて
なかなか休めないなど理由は様々です。

ところがこのインフルエンザの予防接種、
受けたからといって
100%安心というわけではないようです。

自分が受けた型と違うタイプの
インフルエンザウィルスが
流行することもあります。
運悪く体力が落ちているときだったりで
感染してしまうこともあります。

暖房をよく使っていたりして
空気が乾燥していると
インフルエンザだけでなく
普通の風邪も引きやすくなりますね。

普段から風邪予防として
できることのひとつに
健康食品のサプリメントなどを
利用するということがあります。

プロポリススプレーも
手軽に使える健康促進グッズのひとつです。

スポンサーリンク

プロポリススプレーとは?基本的な使い方について

プロポリススプレーとは
プロポリスをどこでも気軽に使えるように
液体状にしてスプレー容器に詰めたものです。

喉がつらいときや
口臭予防にも使えるので
カバンの中にいつでも携帯しておくことができます。

あるいは洗面台や車の中など
どこにでも常備できるのです。

基本的な使い方は
喉が痛いときや
乾燥が気になるときに
シュッと喉の奥にむかって
吹き付けるというものです。

容器をよく振ってから
喉の奥に向かって
3回程度を目安に
スプレーします。

そのまま
飲み込んでしまってかまいません

口臭予防効果
もありますから
人に会う前に
気になるときに使ってもいいものです。

プロポリスには
美容効果もありますから
スプレーを携帯していて
乾燥が気になるときに
肌につけてもいいでしょう。

スポンサーリンク

プロポリススプレーの効果は?

プロポリスは「天然の抗生物質
といわれるくらい
殺菌・抗菌効果に優れたものです。

口臭予防効果・
風邪などの予防効果・
花粉症や鼻炎にも
効果があるとされています。

口内炎があるときにも
痛い部分に向けて
スプレーするといいでしょう。

その他
アトピー性皮膚炎などの
皮膚トラブル、
眼精疲労にも
効果が期待できます。

身体の内側への効果としては
消化器系のトラブル・
呼吸器系のトラブルに
効果があるとされています。

もちろん高い殺菌力で
ニキビなどのトラブルがある場合も
治療に役立ってくれます。

プロポリスには
アンチエイジング効果もあるので
トラブルを改善しながら
美肌を目指したいというときには
強い味方になってくれるでしょう。

最近は
ストレスや食生活の乱れから
季節の変わり目には
「ゆらぎ肌」になってしまう、
という人も多いそうです。

敏感肌とも違う
お手入れに気を使う状態
ということですから
できることなら
肌に負担をかけずに
お手入れしたいですね。

プロポリススプレーは
さっとどこでも使える手軽さと
携帯しやすいこともありますが、
肌に吹き付けてから
そっと手のひらで抑えるようにして
なじませる、
ということができるので
こすりすぎたりしてしまうことを
防ぐことができます。

プロポリススプレーの注意点は?

プロポリスの生産地は
ブラジル・ヨーロッパ各国
ニュージーランド
などがあります。

特にブラジル産のものは
濃度が高く効果が優れている
といわれています。

ブラジルで生産されたプロポリスには
「グリーンプロポリス」
といわれているものがあります。
ブラジル特有の植物である
アレクリンが豊富に含まれていて
アルテピリンCといわれる
物質が豊富に含まれているのです。

プロポリスを使うなら
産地にも注目したいですね。

プロポリスの製品は
ソフトカプセルタイプ
液体タイプ
キャンディー
タブレット
スプレータイプと様々です。

それぞれを比較すると
価格・使いやすさ・飲みやすさで言えば
スプレータイプが
初めて使ってみるという人にも
おすすめしやすい商品だと思います。

ただし注意点として
以下のことがあります。

プロポリススプレーは
味を調えるために
含まれているプロポリス自体の濃度は低い

スプレー製品で
プロポリス自体の含有量を
具体的に表示しているもの探すのは
今のところ難しい。
ということです。

プロポリス入門のためとしては
他のタイプと比較しても
価格も手ごろなものが多いし
扱いやすさも抜群なので
いいアイテムだと思います。

プロポリスは
注目の美容・健康成分だけに
比較サイトがたくさんあります。

プロポリススプレーについても
例外ではありません。
価格・品質・味などについても
口コミやランキングサイトも
たくさんみつかります。

それ以外にも
商品に関する情報や
原材料の産地
問い合わせ先などが
きちんと公表されているか
などにも注目しながら
選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , ,

  関連記事

妊婦
妊婦の食中毒の原因菌や症状!カンピロバクター?リステリア?胎児への影響は?

食中毒が心配される食べ物といえば、寿司などの生鮮食品を思い浮かべることが多いかと …

生活感のある風呂
ヒートショックとは?原因は?高齢者は冬の入浴やトイレに要注意!

日本の寒い冬、家族が集まるリビングルームは南向きにあり、 暖房もついててあたたか …

ダニ
マダニの感染症!潜伏期間や症状や治療?ライム症や重症熱性血小板減少症候群?

アウトドアや外へ出かけると気を付けたいマダニによる感染症。 身近におり、丁度外に …

手荒れでハンドクリームを塗る手
あかぎれとは?原因は?足の指やかかとの治療は?ハンドクリームや薬は?

寒い季節、肌がかさついて荒れたりしませんか?もしかしたら「あかぎれ」かもしれませ …

夫婦喧嘩
夫源病とは?症状や原因は?対処法や何科に受診すればいい?

「夫源病」って聞いたことがありますか? 今話題となっている病気として、夫の退職前 …

あせもをかゆがる子供
大人や子ども・新生児のあせものできやすい場所!原因や治し方

夏や冬の乾燥時期などでも出来る「あせも」赤ちゃんやお子さんなどによく見られる赤い …

お腹を抑える女性
妊婦と下痢!妊娠初期・中期・後期では?流産、早産の心配は?薬は?

妊婦さんは何かと体に不調を訴えるもの。中でも身近な「下痢」 妊婦さんではなくても …

目の充血
紫外線アレルギーの原因や症状!薬や食べ物の影響?子供の対策は?

陽射しの強い日に外へ出ると皮膚に湿疹が出たり目が充血して痛む といった症状に『紫 …

歯ぎしり
歯ぎしりの原因は?大人と子供で違いは?治し方は?効果的なツボは?

睡眠中の歯ぎしりやいびきに悩むことはありませんか。 食事の際に歯にかかる力は、 …

医者と看護師
大人のあせものできやすい部位や原因は?ストレス?食べ物との関係?

以前は公共交通機関や百貨店・オフィスビルは寒いくらいに空調されていることが多かっ …