くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

逆子のツボ押しは至陰と三陰交、合谷は注意が必要?ドライヤーお灸は?

妊婦

「逆子ですね」と言われると体操をすすめられますね。
どうもお腹の子が正しく戻っていない、そんな時。

ツボを押してみるといった方法はいかがでしょうか?
お腹の赤ちゃんがくるりと元に戻る、
逆子の場合のツボについてご紹介します。
妊婦の自転車の振動の影響!流産や逆子の原因に?いつまで乗れる?

スポンサーリンク

逆子のツボ押しとは?注意は?

いつもと違う体の状態である妊娠期間は、
普段なら押しても問題が無いツボでも、
妊娠中は押してしまうと刺激によって、
事故に繋がる事もなくもありません。

一般的に妊娠中のツボ押しは、
お腹の赤ちゃんが安定し、
逆子の治療を医師から勧められるであろう
妊娠30週目(妊娠8ヶ月)頃に行うとよいとされています。

鍼灸院で行ってもらうのが一番安全かと思いますが、
度々通えば出費はもとより体力も使います。

しかし、始めて行う場合には逆子治療であることをつたえ、
専門の方に押してもらう方がよいでしょう。

また、鍼灸院に通う場合には産婦人科医に相談し、
自分自身で行う場合にも早く結果を出そうと
焦って強く押す事は厳禁です。

スポンサーリンク

逆子のツボ押しは至陰と三陰交、合谷は注意が必要?

逆子を治すのに良いツボは2つ、足にあるツボです。

・至陰(しいん)
・三陰交(さんいんこう)

至陰は、足の小指の爪の生え際にあり、
逆子の治療以外にも難産、血行不良、頭痛改善
などといった効果をもたらすツボです。

刺激する事で副腎皮質ホルモンの分泌がすすみ、
子宮や胎児の動きが活発になることで、
お腹の赤ちゃんが回転し逆子が治るとされています。

続いて、三陰交は内くるぶしの出っ張った骨から
指4本上にあるツボ。

子宮周辺や下腹部、胸部といった場所に作用し、
体の冷えを和らげバランスを整え、
赤ちゃんの動きもスムーズにさせます

他には生理痛や更年期障害、
むくみなどの解消によいのですが、
刺激が強く妊娠初期はNG
また安定期でも鍼灸院や産婦人科医に確認しましょう。

また、妊娠中の喉の痛みや疲労回復によい「合谷(ごうこく)」
という手指にあるツボですが三陰交と同時に押すと
お産を促す働きを持つので注意しましょう

逆子のツボ押し、ドライヤーお灸やピップエレキバンは?

なかなか逆子が治らない妊娠後期にもなり、
不安は尽きなくなって来ます。

その際は、先ほどご紹介したツボに対して、
お灸をする方法もあります。

しかし、急にお灸をするのもどうか?
ということで「ピップエレキバン」の使用も、
働きかけるのに都合のよい方法です。

ピップエレキバンには磁石が付いており、
磁気の効果でツボを刺激します。

また、皮内鍼や円皮鍼と言って、
ピップエレキバンのような形を指定て、
中央には肌に触れる小さな鍼が付いているものもあるので、
貼っておくだけで常に鍼を受けている状態です。

更にピップエレキバンの上から
ドライヤーで温風をあてると針が温まり、
ツボを押しながら温める事が出来るといいます。

肩こりなどにも効果があるので
1つ買って置いても無駄にならないので、
手軽さがあり試す価値はありだと思います。

スポンサーリンク

 - 妊娠・妊婦・産後 , , ,

  関連記事

検査
トキソプラズマと猫、感染ルートは糞!感染率や症状は?検査の費用?

トキソプラズマは猫から感染する・・・なんて話をよく耳にしては妊娠して泣く泣く愛猫 …

妊婦
クアトロテストとは?ダウン症候群の確率は?羊水検査や費用について

妊娠をすると「クアトロテスト」がとても気になります。 実際には任意でとても高額で …

悩む女性
黄体機能不全の改善、薬や漢方、食事やサプリメントで改善するには?

「黄体機能不全」という不妊や流産の原因の1つ、改善しようと思うけれどどうしたらい …

妊娠線
自宅で出来る妊娠性湿疹の改善や予防!市販薬やヨモギは効果がある?

女性が妊娠するとお腹が大きくなり、行動などにも色々な制限を受けます。 体が変化す …

母乳を飲む赤ちゃん
母乳の飲み過ぎ、寝ない・泣く対処法は?下痢や便秘は?太る?

赤ちゃんが母乳をよく飲む・・・ 飲まないよりは飲んだ方がいいとすら思いますが、 …

臨月
妊娠線のケアはいつから?予防で消える?クリームは?ニベアでもいい?

妊娠するとお腹が大きくなるにつれて出来てしまう「妊娠線」多くの妊婦さんが出来ると …

足ツボ
妊婦の足ツボ、禁忌や影響は?つわりやむくみには?土踏まずはダメ!

妊娠中は、どうしても足がつったり浮腫んだり、 腰痛などに悩むため、足つぼなどで緩 …

赤ちゃん
羊水混濁とは?原因は母胎感染?影響やリスクは?新生児敗血症とは?

お腹の赤ちゃんの成長に大切な羊水が濁る(混濁)どうして羊水が濁ってしまうのでしょ …

野菜
妊婦は青汁を飲んで大丈夫?ノンカフェイン?人気の青汁は!効果は?

栄養と身体のバランスを保つため、 妊婦さんの食事は注意する必要があります。 そこ …

赤ちゃん
羊水が少ない原因、過少症?妊娠初期・後期の症状や影響?障害は?

羊水は多過ぎてもいけなく、また、少なくても胎児への影響が危ぶまれます。 なぜ、羊 …