くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

石川県輪島の白米千枚田のあぜのきらめき!場所、駐車場、アクセス!

投稿日:

千枚田

能登半島へ旅行の際には、是非お勧めしたい景観スポットがあります。
その場所は、能登半島の白米千枚田(しろよねせんまいだ)です。

小泉純一郎首相が視察した時「絶景だよ、絶景!」と褒め称えたエピソードは有名です。

白米千枚田は国の名勝に指定され、2011年6月に日本で最初に認定された、世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田です。

その日本の原風景と呼ばれ、古来からの農法を復活させている、日本農業の聖地を訪ねてみましょう。白米千枚田のご紹介です。

スポンサーリンク

白米千枚田の見頃は?秋、冬?あぜのきらめきは?

白米千枚田は、一面当り約18平方メートルの小さな田んぼが、約4ヘクタールの範囲に1,004枚の棚田の風景を展開している能登を代表する観光スポットです。

見頃は一時期だけではなく、四季を通してあるのが魅力的です。
春の見頃は、田んぼに水を張り田植えを始める4月末から5月始めです。

水面に空が反射し、夕方になると水面が夕日に染まり、鮮やかな燈色が映えます。

夏は育ってきた緑の稲穂と海の青のコントラストが見事です。

9月下旬の稲刈り時期は、稲穂が黄金色に輝いて揺れ動く風景が海とマッチしています。

秋から冬の間、10月15日~翌年3月12日には、2万1千個のLEDが30分ごとに色を変える幻想的イルミネーションイベント「あぜのきらめき」が開催されます。

全て太陽光によるイルミネーションで、日没後に暗くなるのにつれて点灯してゆきます。
初日はステージイベントや花火が打ち上げられます。石川県内1番人気です。

スポンサーリンク

白米千枚田、写真スポットは?ライブカメラで見れる?

写真スポットは、洗米田ポケットパーク側からだと全体の風景を撮影できます

山側から海方向へ向かって夕日が反射する風景もいいですね。

輪島市役所のホームページのフォトアルバムに、とても素敵な四季の風景が掲載されていますので、その撮影場所を参考にすると良いです。

ライブカメラが千枚田ポケットパークに設置され、何時でも白米千枚田の様子を観ることができます。
輪島市役所によるライブ映像配信で四季折々の風景を楽しめます。

白米千枚田の場所、駐車場、アクセスは?

場所:石川県輪島市白米町99-5
駐車場:道の駅「千枚田ポケットパーク」大型バス5台、自家用車51台駐車可能

【アクセス】
飛行機(全日空 時期により変更あり) 
・行き 羽田空港 発 8:55-14:50?のと里山空港 着 9:55-15:50
・帰り のと里山空港 発10:30-17:00?羽田空港 着 11:35-18:05
鉄道
・東京から 北陸新幹線 東京駅→金沢駅 所要時間2時間28分(最短)
 上越新幹線 越後湯沢乗換/金沢経由・七尾、和倉温泉までの直通特急で→約5時間
・大阪から 金沢経由・七尾、和倉温泉までの直通特急で→約3時間30分
鉄道+バス(約90分+乗換時間)
・七尾駅又は和倉温泉駅→のと鉄道→穴水駅→北鉄バス→輪島ふらっと訪夢(鉄道)→白米
マイカー
・東京から約6時間30分・大阪から約5時間・名古屋から約4時間10分・金沢から約70分

白米千枚田は都会では味わえない、古い日本の心を感じさせてくれます。他では味わえない日本古来の田園風景をお楽しみください。

石川県七尾市の青柏祭の日程は?アクセス方法!駐車場は?交通規制は?

百万石まつりの日程や交通規制!歴代の利家役、お松役は誰?

 

スポンサーリンク

-旅行
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.