くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

乳腺炎や白斑の治し方!キャベツ湿布?食べ物の注意事項、葛根湯は?

胸が痛い女性

乳腺炎は、授乳中の女性によく起こる病気です。
多くの場合、産後6週間以内に起こります。

けれど、授乳した、もしくは授乳中の女性なら
誰でもかかりる可能性のある病気です。

乳腺炎の症状としては、発熱、寒気、身体の痛み
などがあります。
乳腺炎にかかる理由として、
授乳回数が少ない、
急に授乳をやめた、
母親の栄養不良などの場合があります。

スポンサーリンク

乳腺炎で熱が出たときなどの治し方

乳腺炎の治し方として、
まず、休息、充分な水分、栄養
絶対に必要です。

乳腺炎にかかったかもしれないと思うときは、
無理をして家事をせずに、
家族に症状を話して休息をとりましょう。

家族がもし援助できない状態にあるなら、
入院も考えたほうがよいです。
また、自分で、もしくは旦那さんに乳房をマッサージしてもらう、
または病院で薬をもらうという治療法もあります。

スポンサーリンク

キャベツや葛根湯は乳腺炎に効果的?食べ物で気を付けたほうがよいこと

もし乳腺炎にかかったら、
まず自分をいたわってあげてください。

そして、栄養バランスをとれた食事をしましょう。

それでもよくならない、
けれど、赤ちゃんのために
服薬はいや!という方には、
キャベツ湿布」という民間療法があります。
そもそも乳腺炎とは乳房の内部が炎症を起こしたために
起こる病気です。

キャベツの葉には、人間の身体を冷やす作用があるので、
そのキャベツの葉を乳房に貼りつけて、
炎症を抑えるというものです。

キャベツ湿布の効果はあくまでも民間療法で、
効果は必ずあるというものでもありませんが、
葛根湯という漢方はかなり乳腺炎に効果があります。

これは漢方薬なので、身体には優しいです。
ただし、予防する効果しかありません。

授乳中に何かおかしいと思ったときに、飲むものです。
赤ちゃんを授かったときに、
旦那さんに買っておいてもらうのも
よいかもしれません。

食べ物で気を付ける点としては、
たくさんあるのですが、
香辛料を使用しない食事を心がける、
肉類、乳製品、白砂糖系のおやつ、
ジューシーな果物、
揚げ物、
お寿司、お刺身は避けましょう。
あっさりした食生活が良いようです。

乳腺炎による白斑の治し方

乳腺炎によって、白斑(はくはん)という傷ができることが
あります。

傷なのでなかなか治らず、そして授乳の際に痛いです。

けれど、対処法としては、
痛くてもしっかり授乳してください

もし痛みが我慢できないなら、
対処法としては、白斑部の保湿をすることが挙げられます。

保湿には羊の油(ランシノー)を使うと良いそうです。

こちらの油は、羊の毛からだそうですよ。
それでも、授乳できない方は、
お近くの助産師か産婦人科に相談してください。

産後の自宅で骨盤矯正方法は?ストレッチ、ストレッチポールは?整体は?

スポンサーリンク

 - 妊娠・妊婦・産後 , , , ,

  関連記事

赤ちゃん
羊水混濁とは?原因は母胎感染?影響やリスクは?新生児敗血症とは?

お腹の赤ちゃんの成長に大切な羊水が濁る(混濁)どうして羊水が濁ってしまうのでしょ …

体温計
基礎体温を上げる方法や低い原因は?食事や漢方・サプリ・ストレッチ

妊娠を望む場合やダイエットや健康など そうした際に基礎体温を上げると効果的である …

ベビーマッサージ
ベビーマッサージの簡単なやり方!いつから?効果は?間違うと死亡?

赤ちゃんとママの絆や愛情をより深めるスキンシップの1つ 「ベビーマッサージ」があ …

赤ちゃんとお母さん
妊婦の食事の注意!食べたほうが良い食事、食べないほうが良い食材!

妊婦さんは、お腹の赤ちゃんや自身の体に気を配って食材を選ばなければなりません。 …

腹痛の女性
産後の下痢や腹痛の原因は?帝王切開だと起こりやすい?対策や薬は?

産後、下痢や便秘などのトイレのトラブルに悩むお母さんは多いそうです。 赤ちゃんの …

妊婦
陣痛促進剤の副作用や費用?自閉症や発達障害のリスク?ツボや運動?

予定日を迎えているのに陣痛が来ない!ちょっと不安になったりしますよね。 陣痛を促 …

赤ちゃんと母親
産後うつ病の症状は?2つのチェックポイント!治療時の母乳は?

産後うつという病名をご存知ですか?赤ちゃんを産んだあとに、女性がかかるうつ病です …

妊娠 妊活
妊活とルイボスティーや食事!サプリは?男性は?

妊活は早めに行う方が有効で、 女性だけではなく男性も行う必要があります。 最も体 …

妊婦
トキソプラズマはネコから?症状はいつ?潜伏期間は?性格が変わる?

妊娠中の検査に『トキソプラズマ』の検査を行いますが、症状やどんな病気なのかご存知 …

臨月
妊娠線のケアはいつから?予防で消える?クリームは?ニベアでもいい?

妊娠するとお腹が大きくなるにつれて出来てしまう「妊娠線」多くの妊婦さんが出来ると …