くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

乳腺炎や白斑の治し方!キャベツ湿布?食べ物の注意事項、葛根湯は?

胸が痛い女性

乳腺炎は、授乳中の女性によく起こる病気です。
多くの場合、産後6週間以内に起こります。

けれど、授乳した、もしくは授乳中の女性なら
誰でもかかりる可能性のある病気です。

乳腺炎の症状としては、発熱、寒気、身体の痛み
などがあります。
乳腺炎にかかる理由として、
授乳回数が少ない、
急に授乳をやめた、
母親の栄養不良などの場合があります。

スポンサーリンク

乳腺炎で熱が出たときなどの治し方

乳腺炎の治し方として、
まず、休息、充分な水分、栄養
絶対に必要です。

乳腺炎にかかったかもしれないと思うときは、
無理をして家事をせずに、
家族に症状を話して休息をとりましょう。

家族がもし援助できない状態にあるなら、
入院も考えたほうがよいです。
また、自分で、もしくは旦那さんに乳房をマッサージしてもらう、
または病院で薬をもらうという治療法もあります。

スポンサーリンク

キャベツや葛根湯は乳腺炎に効果的?食べ物で気を付けたほうがよいこと

もし乳腺炎にかかったら、
まず自分をいたわってあげてください。

そして、栄養バランスをとれた食事をしましょう。

それでもよくならない、
けれど、赤ちゃんのために
服薬はいや!という方には、
キャベツ湿布」という民間療法があります。
そもそも乳腺炎とは乳房の内部が炎症を起こしたために
起こる病気です。

キャベツの葉には、人間の身体を冷やす作用があるので、
そのキャベツの葉を乳房に貼りつけて、
炎症を抑えるというものです。

キャベツ湿布の効果はあくまでも民間療法で、
効果は必ずあるというものでもありませんが、
葛根湯という漢方はかなり乳腺炎に効果があります。

これは漢方薬なので、身体には優しいです。
ただし、予防する効果しかありません。

授乳中に何かおかしいと思ったときに、飲むものです。
赤ちゃんを授かったときに、
旦那さんに買っておいてもらうのも
よいかもしれません。

食べ物で気を付ける点としては、
たくさんあるのですが、
香辛料を使用しない食事を心がける、
肉類、乳製品、白砂糖系のおやつ、
ジューシーな果物、
揚げ物、
お寿司、お刺身は避けましょう。
あっさりした食生活が良いようです。

乳腺炎による白斑の治し方

乳腺炎によって、白斑(はくはん)という傷ができることが
あります。

傷なのでなかなか治らず、そして授乳の際に痛いです。

けれど、対処法としては、
痛くてもしっかり授乳してください

もし痛みが我慢できないなら、
対処法としては、白斑部の保湿をすることが挙げられます。

保湿には羊の油(ランシノー)を使うと良いそうです。

こちらの油は、羊の毛からだそうですよ。
それでも、授乳できない方は、
お近くの助産師か産婦人科に相談してください。

産後の自宅で骨盤矯正方法は?ストレッチ、ストレッチポールは?整体は?

スポンサーリンク

 - 妊娠・妊婦・産後 , , , ,

  関連記事

臨月
妊娠線がかゆい原因は?対策は?ぶつぶつは?妊娠性湿疹とは?

妊娠線といういわゆる肉割れですが、かゆみを感じる方も少なく有りません。 かゆいか …

妊娠線
妊娠線を消すニベアクリーム、オイル(馬油・ノコア)、マッサージは?

妊娠中期から出産後に気になる「妊娠線」 皮膚がひび割れてしまい 妊婦さんの7割り …

妊婦
妊娠糖尿病の原因はつわりや食事?治療は?胎児が先天奇形に?

妊娠をすると、個人差はあるものの 悪阻をはじめ今までには無かった症状や、 体調の …

哺乳瓶
赤ちゃんのミルクの飲み過ぎ!下痢?寝ない場合?サインや対処法は?

新米ママさんには心配事は尽きないと思いますが、 成長にも関わる「ミルクの飲み過ぎ …

妊娠検査キット
妊娠検査薬のやり方や購入方法!正しい検査結果を出す方法は?

「もしかして妊娠?」と察した場合に、 市販の妊娠検査薬を使う事が多いと思います。 …

赤ちゃんと母親
羊水塞栓症とは?原因と症状、アナフィラキシーや予後の後遺症は?

あまり耳にしない「羊水塞栓症」という病名、出産時の母体への危険が共なう危険な疾患 …

妊婦
妊婦の自転車の振動の影響!流産や逆子の原因に?いつまで乗れる?

日常生活で自転車を欠かすことができない人は多いかと思います。 妊娠していても、通 …

赤ちゃんとお母さん
妊婦の食事の注意!食べたほうが良い食事、食べないほうが良い食材!

妊婦さんは、お腹の赤ちゃんや自身の体に気を配って食材を選ばなければなりません。 …

生理用品
布ナプキンの3つの効果、効能とは?期間はどれくらい?妊娠には?

女性の冷え取りなどにも勧められる布ナプキン、 紙ではなくあえて布にするメリット、 …

母乳を飲む赤ちゃん
母乳の飲み過ぎ、寝ない・泣く対処法は?下痢や便秘は?太る?

赤ちゃんが母乳をよく飲む・・・ 飲まないよりは飲んだ方がいいとすら思いますが、 …