くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

セロリの栄養と効果・薬効は?加熱した場合は?葉と茎とでは違うの?

更新日:

セロリ
セロリはちょっと苦手・・・
なんて方もいたりするんですが、
とても個性的な味や香りをもつ「セロリ」

実はとっても健康によい栄養を
たっぷり含んでいる野菜です。

さぁ、どんな栄養を持っていて
どんな作用をしてくれるのでしょうか?

きっと読んだら
「セロリが食べたい!」と思うかも??

スポンサーリンク

セロリの栄養、効果や効能は?

セロリの注目すべく成分は、
・ビタミンA
・カリウム
・食物繊維
・アピイン
・フラボン類

といったところでしょうか。

特にビタミンAカリウムが豊富!
”カリウム”は芋類等に豊富だったりしますが、
カロリーが気になりますよね?

セロリのカロリーは100gで15kcal

カロリーが低いので
食べ過ぎても安心な食材です。

カリウムは身体で不足すると
余分な塩分が体内に留まってしまいます。

それにより浸透圧の作用で
血管が収縮し血圧の上昇へと繋がり、
高血圧や浮腫み(むくみ)といった症状が起こります。

他にも脾臓の働きが鈍くなる事から、
インスリン不足、至っては糖尿病を招く事に。

香りの成分は「ジヒドロフタライド類」などで、
爽やかな香りには頭痛などの鎮痛効果や、
イライラを解消する働きがあります。

セロリの薬効

鎮痛効果・高血圧予防・動脈硬化予防
便秘解消・がん予防・精神安定

セロリの栄養、葉と茎で違いは?

セロリは葉の部分と茎の部分と栄養が異なり、
実は「葉」の方により多くの栄養が含まれています。

βカロテンの量も約2倍の違いが・・・。

疲労回復に作用するビタミンB1や、
皮膚や粘膜を健康的に保つビタミンB2・C・E
便通を助ける食物繊維も葉の方に多かったりします。

今まで捨ててた!って方は次からは
ぜひ、葉の部分も食べる様にしてみては?

まるまる栄養を摂取するには、
スープにしたりする事もおすすめですが、
葉・茎分けて食べてもよいのです!

葉は炒め物などにしても
大変美味しく食べられます。

スポンサーリンク

セロリの栄養、加熱した場合は?

セロリは生で食べられる事が多い野菜ですが、
実は加熱に向いた野菜だということをご存知でしょうか?

栄養が逃げにくく、セロリの香りの成分は、
加熱することによって味の深みを増したり、
コクをアップさせる働きがあります。

生でセロリが食べられない方は
加熱調理をして食べてみてはいかがでしょうか?

スープが出来た後にさっと鍋の中に葉を入れて、
10分ほど蒸らすだけで香りと味に
コクが増してさらに美味しさがアップしますよ!

セロリの筋を簡単に取る方法は?っていうページで、セロリのきんぴらレシピも紹介していますし、筋の取り方も解説しています。

スポンサーリンク

-野菜
-, , , , ,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.