くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

目の下のピクピクの症状の原因や病気は?治す方法は?脳腫瘍の可能性も!

目・まぶた

何だか疲れたなーという時、
突然目の下がピクピクッと痙攣した経験はありませんか?

おさまったと思ったらしばらくしてまたピクピクし始め、
何となく不安だし、気になりますよね。

今回はそんな目のピクピクの原因についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

目の下のピクピクが止まらない原因は?

目の下まぶたの痙攣がすぐにおさまらず、
断続的に起こる症状が数日から数週間続くといった症状は
ミオキニア」と呼ばれています。

ミオキニアは、目の疲れ肉体的な疲れ、寝不足などから生じるストレスが原因と考えられています。

また、カフェインの刺激が原因となったり、
この症状を悪化させるといったケースもあるようです。

ミオキニアの場合は、治療をしなくてもおさまる場合がほとんどで、眼の障害につながるといった心配もありません

では、このようなピクピクはどのようにしたら治るのでしょうか?

スポンサーリンク

目の下のピクピクを治す方法は?

ミオキニアを出来るだけ早く治すためには、
目の疲れを取るようにする
目の疲れを溜めないようにすることが大切です。

具体的には次のような方法があります。

目を休める時間を作る

パソコン作業、スマートフォンを見る時間を減らし、
1時間毎に15分ぐらい目を休める時間を作りましょう。
休憩時間に遠くを見たりするのもよいですね。

目の周りの筋肉疲労を解消させる

お風呂に入ったり、
蒸しタオルで目の周りを暖めると、
血流がよくなって筋肉疲労を回復させることが出来ます。

同じように、目の周りのツボを押してあげるのも血行をよくするのに効果的です。

目をつぶってまぶたの上から優しく
マッサージしましょう。

目薬

眼科に行って、疲れ目を改善できるビタミン点眼液を処方してもらいましょう。

睡眠をしっかりとる

神経を高ぶらせるカフェインの摂取量を減らす

このように目の疲れを解消するように心がけることで、
ミオキニアの症状を改善することができます。

ただし、同じように目の下がピクピクする症状で次に紹介するような病気もあります。

この場合は自然治癒を待つのではなく、
適切な治療がが必要になってきます。

目の下のピクピクの症状の病気は?頭痛がある時は、脳腫瘍の可能性がある?

眼瞼けいれん

眼瞼けいれんは、まぶしく感じたり、
まぶたが頻繁に痙攣して
うまく目を開けれいられなくなるといった症状の病気です。

大脳の中の運動制御システムが
機能障害を起こしていることが原因と考えられています。

片側顔面けいれん

まぶたの痙攣から始まり、
症状が悪化すると頬や口の周囲、
そして次第に顔全体にひきつりや
こわばりが出てくるようになります。

原因は脳の神経が圧迫されることによります。

ストレスやコレステロールが原因の場合もありますが、
実は脳腫瘍や脳性まひなど、
脳の病気の可能性もあることがわかっています。

これらの病気はドライアイやミオキニアと初期症状が似ているため、「そのままにしておけば治る」と思っていたら症状が進行して
しまう恐れがあります。

ですので、目がピクピクと痙攣するのが続くようでしたら、
早めに病院に行って医師に診てもらいましょう。

眼科に行くか、もし症状が長く続いているようでしたら
神経科に行くのが良いでしょう。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

湯たんぽ
低温やけどの原因やなりやすい条件!症状は水ぶくれ?治療方法は?

熱湯や火など高温なものに触れてしまい、やけどした場合には、すぐに患部を冷やして病 …

鼻をティッシュで押さえる女性
鼻血の止め方!小鼻を冷やす方法、薬を使う方法!子供の場合の注意は?

鼻血を止める時 上を向いて首の後ろをたたいたり、 ティッシュをただ詰めたりしてい …

夏バテ、秋バテ女性
秋バテとは?原因は!予備軍や症状をチェック!食事で予防・対策!

「秋バテ」って知っていますか?見ての通り、秋に起こる「夏バテ」のような症状のこと …

水虫 足が痒い
水虫を治す6つの民間療法と、4つのタイプの市販薬とは?

足のトラブルは 外から見えにくいために ついつい治療を後回しにしてしまうことも …

ペットボトルの飲み物
子供の脱水症状!見分け方や原因や症状!寝ている時にも注意!

脱水症とは、 体のなかの体液が不足した状態のことをいいます。 体液には水分や電解 …

マンモグラフィー
マンモグラフィの費用、乳がん検診相場の料金?保険適用や健康診断は?

乳がんといえば、最近ニュースになった有名芸能人のニュースが身近ですが、きちんとマ …

食中毒のウィルスや細菌で腹痛に苦しむ男性の絵
卵や牡蠣貝での食中毒の潜伏期間は?

毎年夏になると、食中毒の症状に悩まされる問題が起きます。特に熱が通りきっていない …

ナースと予防接種のイラスト
大人も水痘に感染?予防接種や副作用・治療方法は?仕事へは?

子供がなる病気といわれる”水ぼうそう”本来「水痘(すいとう)」とも言いますが、大 …

はちみつ
プロポリスの効果は?子供の場合の副作用は?後遺症について

強い殺菌作用があり 様々な怪我や病気に対して 効果があるとされているプロポリス。 …

痔
いぼ痔・切れ痔・あな痔の種類と症状!女性に多いのは?予防法は?

痔という病気は聞いたことはありますか? 痔は国民病の一種で、日本人はかかりやすい …