くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

冬の水虫はブーツやこたつで悪化!手にも?対策や治療法は?

水虫

水虫って一度発症すると、
痒くなったり、
水ぶくれになったり、なかなか厄介な病気です。

そしてこれからやってくる冬は、
実は水虫になりやすい原因が潜んでいる季節なのです。

空気も乾燥しているし、どちらかと言うともっと湿度の高い季節の方が水虫になりやすいのでは…?

今回は、そんな疑問を踏まえつつ、
冬の水虫の原因や対策などをお話したいと思います。

スポンサーリンク

冬の水虫はブーツやこたつで悪化する?

水虫は「白癬菌」という菌が付着することによって感染する感染病です。

この白癬菌は、高温多湿やアルカリ性の環境を好みます。

ですので、冬になって気をつけたいことの一つが「長時間のブーツの着用」です。

ブーツは靴の中でも特に通気性が悪く、汗をかくことによって
蒸れて高温多湿になり、白癬菌を増殖させる格好の環境を作ってしまうのです。

また、もう一つ気をつけたいのが「こたつ」。

寒い日に家族や友人とこたつを囲むのは心和む時間ですが、温かいこたつの中は、汗をかいた足から生じる湿気でやはり白癬菌の住み易い環境になっています。

また、狭いこたつの中だと足と足が接触しやすいので、水虫持ちの人がいた場合その白癬菌が他の人に感染する可能性もあります。

スポンサーリンク

冬の水虫は足の指だけではない?手にも?

そして、実は水虫は足だけではなく手にも発症するのです。

靴下や靴のために高温多湿になりやすい足と違い、手はいつも空気にさらされていて蒸れにくく、洗浄する回数も多いので
足に比べると白癬菌に感染しにくい環境と言えます。

ただし、白癬菌に感染した足に手で触れたり、例えば白癬菌が付着して増殖したお風呂の足拭きマットなどを触ることで
手にも白癬菌が感染し、水虫になる可能性があります。

手の水虫はカサカサの状態になる症状が多く、水虫特有のかゆみや痛みがないので手荒れと間違えて見落とさないように気をつけましょう。

冬の水虫の対策や治療法は?

さて、それでは冬の水虫を予防するにはどうしたらよいのでしょうか?

まずは白癬菌が好む高温多湿とアルカリ性の環境を作らないようにすることです。

皮膚に皮脂や汚れ、汗などが残っていると皮膚はアルカリ性になります。

なので、入浴の際には足の指の間まで石鹸で丁寧に洗い、しっかりと流して清潔な状態にし、弱酸性の肌を保つように心がけましょう。

また、靴も毎日同じものを履き続けないようにし、履いた後はまめに天日干しや陰干しをしてしっかり乾燥させることで白癬菌の繁殖を予防することができます。

ジムやヨガ教室、銭湯など、公共の場で裸足になるようなところを利用した場合は、特に利用後のケアを行いましょう。

もし水虫に感染してしまった場合は、皮膚科を受診して塗り薬や経口薬を処方してもらうか、もしくは市販薬を買って自宅で治療する方法があります。

市販薬を買う場合は、水虫のタイプに合わせて適切な薬を選ぶようにしましょう。

また、白癬菌が角質の奥まで進行するとかかとまで及んでしまうこともあります。

その場合は尿素で硬いかかとの角質を柔らかくして薬が浸透しやすくしてから塗り薬を塗布するようにしましょう。

水虫の治療はある程度の長期戦になります。
角質層が完全に入れ替わって、白癬菌が除去できるまで辛抱強くこのような対策と治療を継続していきましょう。

水虫を治す6つの民間療法と、4つのタイプの市販薬とは?

水虫の種類や予防方法!3つのタイプ別の治療方法をご紹介!

 

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , , ,

  関連記事

ハイヒール
ヒールで足裏や土踏まず・足が痛い原因・対策は?アーチとは?

足を綺麗に見せるヒール靴は、女性にとってファッションアイテムの1つではありますが …

喉が痛い
喉が痛い時の薬!抗生物質や市販薬!妊婦の薬以外の方法は?

身体の不調は嫌な物ですが、 その中に「喉の痛み」も煩わしいものですよね。 薬を飲 …

吐きそうな女性
栄養失調の原因は何?とどんな症状?チェックや治療は?

栄養失調とは、遠い昔や発展途上国などのことで、自分には関係なんと思っていませんか …

アフリカの子供(エボラ出血熱)
エボラ出血熱とは?症状や致死率感染経路や予防方法は?

エボラ出血熱という病気がアフリカで流行しています。インフルエンザなどのように感染 …

冷え性
指先が冷たい原因は病気?男性も冷たくなる?症状や対策は?

手の指先が冷たい時には、手をさすったり手袋をしたりして温めることが多いと思います …

皮膚のはたけ
子供の顔や首の皮膚が白くなる、粉をふく症状ははたけ?原因・治療法は?

日に日に寒くなる時期、空気の乾燥とともにお肌がカサカサ!という人も多いのではない …

女性の疑問
子宮がん検診?生理痛や生理が遅れる・早まる・来ない場合?再検査?

子宮がん検診を受ける事は身を守る為に必要ですが、女性につきものの生理があります。 …

メタボ
善玉コレステロールを増やす食べ物や運動は?ヨーグルトは?サプリは?

善玉コレステロール(HDL)を増やすには、 そう簡単ではありませんが、 しかし、 …

歯の画像
差し歯が取れた時の応急処置や治療は?費用、期間は?いけないことは?

普段と変わらぬ生活をしている時に、突然差し歯が取れた!どうする!と困ります。 取 …

小児科(赤ちゃんや子供と看護師、医者)のイラスト
秋に流行する子供や高齢者の病気は?

目次1 秋に流行しやすい病気2 子供や赤ちゃんに多い秋の病気3 高齢者に多い秋の …