くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

赤ちゃんの冬の服装、肌着は?室内・外出では?新生児は月齢別に紹介

赤ちゃん服

寒い思いをさせてはいけないという気持ちから、
赤ちゃんの冬の服装はかなり注意してしまいますね。

実際、赤ちゃんの冬の服装はどうしたらよいのでしょうか?
ポイントを押さえてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんの冬の服装、肌着は?

赤ちゃんの服装は色々と気をつける事が多いですが、
肌着を着せようかどうか?と迷うと思います。

赤ちゃんは体温が高く暑がりであるので、
着せなくてもよいという声も耳にします。

f

ただ、上に着せる服によると思います。
肌着は暑がり赤ちゃんの汗を吸い取ります。

着せ過ぎによって汗が冷えるという事が懸念されますが、
大人でも同様ですが薄い生地の物を重ねた方が温かいので、

肌着とカットソーの様なものや、
カバーオールなどといった組み合わせで充分です。

外出の際にはこれに上着を着せれば
着せ過ぎによる汗をかくことも少ないでしょう。

出かけ先の暖房が強く汗をかくことを考慮して、
肌に優しいタオルと肌着の着替えを用意してあげてください。

スポンサーリンク

赤ちゃんの冬の服装、新生児は?室内や外出では?

0ヶ月~2ヶ月の新生児の赤ちゃんは、
体温調節が出来ないので温度の変化には注意します。

この時期の赤ちゃんはほとんど眠っている時間が多く
タオルケットや毛布といったかけものも、
衣類の1つとして考えます

そうすると大人と同様となり、
それほど多くを着せ込む必要はありません

例えば室内での服装ですが、
動きがまだ活発ではない場合には、
短肌着+長肌着+ドレスオールといった組み合わせで、
調整する衣類として新生児ベストがあればよいでしょう。

 

足の動きなど活発になったら、
短肌着+コンビ肌着+ツーウェイオールとし、
調整は同じです。

外出の場合の服装は、
抱っこによって大人の温度も加わる場合には、
短肌着+長肌着+ドレスオール+
おくるみ+靴下+帽子

ベビーカーの場合には、
短肌着+ツーウェイオール+
おくるみ+靴下+帽子、

かけものをするのでこの程度で充分です。

赤ちゃんの冬の服装、月齢別は?3ヶ月~5ヶ月、6ヶ月~8ヶ月、9ヶ月~1歳

生まれて3ヶ月頃にもなると首がすわり始め、
動きもより活発になってきます。

そして服装の面では大人よりも1枚少なめで大丈夫です。
月齢別で少しご紹介しましょう。

3ヶ月~5ヶ月

・室内:短肌着+コンビ肌着+カバーオール※調整は新生児ベスト
・前開きボディ+カバーオール+ジャンプスーツ+靴下+手袋

6ヶ月~8ヶ月

・室内:かぶり式ボディ+カバーオール※調整はカーディガンやベスト
・屋外:かぶり式ボディ+セパレートの服+ジャンプスーツ・靴下・手袋
※セパレートの服にはニットやフリースなど。

9ヶ月~1歳

・室内:かぶり式ボディ+セパレートの服※調整はカーディガンなど
・屋外:かぶり式ボディ+セパレートの服+ジャンプスーツ+靴下+手袋

動きが活発な時期になると衣類が動き易く、
お腹や背中が出易いのでボディ肌着がおすすめです。

冬場の赤ちゃん、子供、高齢者の脱水症状にご注意!原因や症状や対策は?

赤ちゃんの哺乳瓶の消毒!いつまで?しないとどうなる?旅行のおすすめ!

スポンサーリンク

 - 生活 , ,

  関連記事

花粉症
鼻うがいの効果・風邪予防や鼻炎、花粉症、蓄膿症に!痛くない方法!

「鼻うがい」。聞いただけで鼻の奥がつんと痛くなりそうですが、鼻の中がとても綺麗に …

赤ちゃんの入浴
冬場の赤ちゃんのお風呂、毎日必要なの?時間帯や温度は!泣いた時の対処

赤ちゃん誕生は、家族にとって幸せな瞬間ですよね。けれど、子育ては新米夫婦にとって …

雨 傘 梅雨のイメージ
部屋の湿気取りは除湿剤や重曹・便利グッズで対策を!

お部屋の湿気が気になったことはありませんか。洗濯物の部屋干しや、気候による影響な …

赤ちゃんと母親
冬の赤ちゃんの肌荒れの原因や症状!乾燥に注意!保湿クリームで対策!

冬が近づくと、赤ちゃんによっては、肌荒れがみられることがあります。 赤ちゃんとい …

Tシャツ
TシャツやロンT、長袖、ワイシャツの長袖やパーカーのたたみ方は?

ハンガーにかけるという収納もある「Tシャツ」本来はニット素材であるので、そのまま …

生活感のある風呂
お風呂の黒カビの原因は?4つの条件を排除して発生を予防!掃除のコツ

毎日入るお風呂。 一日の汚れを落とす場所だからこそ、きれいに掃除したいものです。 …

泣いている子ども
仕事や職場で泣かない方法!面接であがり症の場合!卒業式や葬式では

泣かない・・・と決めても泣いてしまう事ってありますよね。感情の高ぶりによるもので …

噴火
噴火警戒レベルの基準!入山規制、火口周辺規制はレベル?避難方法は?

2014年に発生した長野県と岐阜県の県境の御嶽山の噴火には驚きました。 噴火寸前 …

ゴキブリ
アロマでゴキブリ対策!手作りスプレーの作り方や使い方!効果は?

アロマとは芳香・香りのことを言います。 アロマオイルとは、ハーブ類などの植物のア …

水子地蔵
流産と供養、仕方・方法は?自宅では?関東や関西のお寺は?

せっかく授かった命を失う流産、悲しみは果てしなくとても悲しい事です。 姿はなけれ …