くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

色素沈着を治す!!目元や顔、おしりやニキビ跡、アトピーの薬は?

色素沈着

気になる色素沈着はありませんか。

顔のニキビ跡や腋、
ビキニライン、足や髭剃り跡などどうでしょうか。

目の下にできるクマも、
睡眠不足が原因以外となる場合以外にも
色素沈着が考えられます。

少しでも目立たなくすることはできるのなら、
一体どんな方法があるのでしょうか。

ビキニラインの黒ずみに美白ケア ヴィエルホワイト

色素沈着を治す方法にはどんなものがある?薬?皮膚科?

色素沈着に効果があるといわれているものには、
白色ワセリンやハイドロキノンなどがあります。

まず白色ワセリンですが、
皮膚科を受診しなくても、ドラッグストアで購入するこができます。

ワセリンには副作用がないと言われています。

しかし実は、
ワセリン自体に薬理効果がないため副作用もないのです。

ワセリンは
肌の表面から水分の蒸発を防ぐ為の保湿剤として使われるものです。

白色ワセリンは色素沈着に対して、
特に効果があるとはいえないようです。

ハイドロキノンは、
皮膚を漂白する作用があるといわれています。

2~5%の濃度で配合したクリームを、
ニキビ跡やシミの部分に塗ることで、
効果が期待できるといわれています。

厚生労働省により2%までの配合が許可されているので、
市販の化粧品にも含有されたものが一般に販売されていますが、
それ以上の高濃度のハイドロキノンは、
病院での処方薬となりますので、皮膚科などの受診が必要です。

ハイドロキノンには、
メラニン色素を作るチロシナーゼという酵素の働きを抑制し、
メラニン色素を作るメラノサイトという細胞を減少させるといった
効果があります。

この効果によってメラニン色素が薄くなるのです。

つまりハイドロキノンは、
しみの原因物質を減少させ、
メラニン色素をなくす漂白剤なのです。  

人によってはかぶれて赤くなったり、
刺激を感じたりします。

このような場合は使用を中止し、
継続するか中止するかを医師に相談されてください。

スポンサーリンク

目元や顔、腋や背中や、おしり、デリケートゾーン、足の色素沈着を治すには?

カミソリやピンセットを使ったひげそりやムダ毛処理は、
継続して肌を傷つけてしまうので、
色素沈着は治りづらくなります。

腋や背中、
デリケートゾーンや足などにムダ毛処理が原因で、
毛穴が黒ずみ色素沈着を起こした場合は、
まずは保湿を心掛けてください。

おしりも、
下着などにより摩擦などの刺激が起こると、
メラニン色素を生成するため色素沈着を起こします。

顔のなかでも目元などは皮膚が薄い為、
紫外線の影響も大きく、
色素沈着が起こりやすい場所です。

これら場合、
ハイドロキノンを使用することで効果が期待できます。

スポンサーリンク

アトピーやニキビ跡の色素沈着を治すには?

色素沈着にはハイドロキノンが効果的といわれていますが、
これは表皮の色素沈着に対してのことです。

アトピーによる掻き毟りや、
悪化したニキビなど真皮に達した色素沈着は
自分で対処することが難しいといわれています。

このような場合は、
皮膚科や美容外科などの
専門の医療機関を受診され、
相談されることをお勧めします。

内服薬や外用薬の処方や、
症状によってはイオン導入
(微弱な電流でイオン化した美容液を肌の奥まで届ける方法)
など、様々な色素沈着の対処方法があります。

色素沈着の対策のクリーム!市販のもの!目元や顔!アトピーに効果的?

産毛処理は濃くなる?クリームとローションとカミソリで処理!

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

頭痛
梅雨の頭痛・めまいや吐き気の原因や対策!冷やす・薬・ツボで対処!

梅雨の時期になると頭がズキズキといたみ体の不調を訴える事が多いといわれています。 …

注射
にんにく注射の効果とは?持続期間は?副作用や後遺症は?点滴の違い

「にんにく注射」。名前は知っているけれど、実際どんなものなのかは知らない、という …

湯たんぽの布団で寝る女性
低温やけどの薬は?水ぶくれややけど跡の治療薬は?市販薬は?

低温やけどとは 体温より少し高い温度のもの、 44度~50度くらいのものを 長時 …

病気の女性
アナフィラキシーショックの誘引は食べ物や蜂や薬!初期症状や対応は?

「アナフィラキシーショック」という言葉、初めて耳にする方や、聞いたことはあるけれ …

喉を押さえる男性
プール熱の大人の場合の症状・感染経路は?会社への出勤はどうする?

プールに行った後に高熱が出た経験はありませんか? 「プール熱」はご存知でしょうか …

食中毒のウィルスや細菌で腹痛に苦しむ男性の絵
食中毒を起こしやすい食べ物!効く食べ物!予防する食べ物は?

食中毒を予防するためには 「菌を付けないこと」 「増殖させないこと」 「殺菌する …

目・まぶた
目の下のピクピクの症状の原因や病気は?治す方法は?脳腫瘍の可能性も!

何だか疲れたなーという時、突然目の下がピクピクッと痙攣した経験はありませんか? …

ココナッツオイル
ココナッツオイルでうがいのホワイトニング効果ややり方!歯磨きは?

ちまたで話題のココナッツオイルですが、 うがいをするといいって知っていますか? …

脇腹 トレーニング
脇腹の筋肉痛の原因は?右や背中の痛みは病気の可能性も!解消のストレッチ

エクササイズや筋肉を鍛えようと 色々と体を動かす事がありますが、 普段使わない筋 …

夏バテ、秋バテ女性
秋バテとは?原因は!予備軍や症状をチェック!食事で予防・対策!

「秋バテ」って知っていますか?見ての通り、秋に起こる「夏バテ」のような症状のこと …