くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

色素沈着を治す!!目元や顔、おしりやニキビ跡、アトピーの薬は?

色素沈着

気になる色素沈着はありませんか。

顔のニキビ跡や腋、
ビキニライン、足や髭剃り跡などどうでしょうか。

目の下にできるクマも、
睡眠不足が原因以外となる場合以外にも
色素沈着が考えられます。

少しでも目立たなくすることはできるのなら、
一体どんな方法があるのでしょうか。

ビキニラインの黒ずみに美白ケア ヴィエルホワイト

色素沈着を治す方法にはどんなものがある?薬?皮膚科?

色素沈着に効果があるといわれているものには、
白色ワセリンやハイドロキノンなどがあります。

まず白色ワセリンですが、
皮膚科を受診しなくても、ドラッグストアで購入するこができます。

ワセリンには副作用がないと言われています。

しかし実は、
ワセリン自体に薬理効果がないため副作用もないのです。

ワセリンは
肌の表面から水分の蒸発を防ぐ為の保湿剤として使われるものです。

白色ワセリンは色素沈着に対して、
特に効果があるとはいえないようです。

ハイドロキノンは、
皮膚を漂白する作用があるといわれています。

2~5%の濃度で配合したクリームを、
ニキビ跡やシミの部分に塗ることで、
効果が期待できるといわれています。

厚生労働省により2%までの配合が許可されているので、
市販の化粧品にも含有されたものが一般に販売されていますが、
それ以上の高濃度のハイドロキノンは、
病院での処方薬となりますので、皮膚科などの受診が必要です。

ハイドロキノンには、
メラニン色素を作るチロシナーゼという酵素の働きを抑制し、
メラニン色素を作るメラノサイトという細胞を減少させるといった
効果があります。

この効果によってメラニン色素が薄くなるのです。

つまりハイドロキノンは、
しみの原因物質を減少させ、
メラニン色素をなくす漂白剤なのです。  

人によってはかぶれて赤くなったり、
刺激を感じたりします。

このような場合は使用を中止し、
継続するか中止するかを医師に相談されてください。

スポンサーリンク

目元や顔、腋や背中や、おしり、デリケートゾーン、足の色素沈着を治すには?

カミソリやピンセットを使ったひげそりやムダ毛処理は、
継続して肌を傷つけてしまうので、
色素沈着は治りづらくなります。

腋や背中、
デリケートゾーンや足などにムダ毛処理が原因で、
毛穴が黒ずみ色素沈着を起こした場合は、
まずは保湿を心掛けてください。

おしりも、
下着などにより摩擦などの刺激が起こると、
メラニン色素を生成するため色素沈着を起こします。

顔のなかでも目元などは皮膚が薄い為、
紫外線の影響も大きく、
色素沈着が起こりやすい場所です。

これら場合、
ハイドロキノンを使用することで効果が期待できます。

スポンサーリンク

アトピーやニキビ跡の色素沈着を治すには?

色素沈着にはハイドロキノンが効果的といわれていますが、
これは表皮の色素沈着に対してのことです。

アトピーによる掻き毟りや、
悪化したニキビなど真皮に達した色素沈着は
自分で対処することが難しいといわれています。

このような場合は、
皮膚科や美容外科などの
専門の医療機関を受診され、
相談されることをお勧めします。

内服薬や外用薬の処方や、
症状によってはイオン導入
(微弱な電流でイオン化した美容液を肌の奥まで届ける方法)
など、様々な色素沈着の対処方法があります。

色素沈着の対策のクリーム!市販のもの!目元や顔!アトピーに効果的?

産毛処理は濃くなる?クリームとローションとカミソリで処理!

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

乳がん検診ピンクリボン
乳がんのチェック!発生しやすい場所は?期間は?自己検診方法!

ここ最近有名女性芸能人が相次ぐ発覚で より一層注目される「乳がん」 どんなにチェ …

水いぼ
大人の水いぼはウィルス?できやすい部位は?治療方法は?

水いぼは、主に子供にできるいぼです。 しかし免疫力が落ちた時など、 大人でも子供 …

頭を押さえる女性
貧血は何科を受診?原因と治療は?予防や改善に良い食事や飲み物は?

体の身近なトラブル、貧血。 身近だけれど、実はよく知らない! ということはありま …

車いすの高齢者の患者と看護師
誤嚥性肺炎の原因は唾液?高齢者や寝たきりの方の場合は?原因菌は?

肺炎は 日本人の死亡原因の 第4位に計上されているそうです。 そのほとんどが 7 …

食中毒のウィルスや細菌で腹痛に苦しむ男性の絵
食中毒を起こしやすい食べ物!効く食べ物!予防する食べ物は?

食中毒を予防するためには 「菌を付けないこと」 「増殖させないこと」 「殺菌する …

ナースと予防接種のイラスト
大人も水痘に感染?予防接種や副作用・治療方法は?仕事へは?

子供がなる病気といわれる”水ぼうそう”本来「水痘(すいとう)」とも言いますが、大 …

赤ちゃんのおしりと脚
子供や乳幼児の便秘改善や予防方法は?効果的な食べ物や飲み物を紹介

乳幼児が便秘となった場合の対策として、まずは食事改善と運動、 それでも便が出ない …

歯の画像
差し歯が取れた時の応急処置や治療は?費用、期間は?いけないことは?

普段と変わらぬ生活をしている時に、突然差し歯が取れた!どうする!と困ります。 取 …

ハイヒール
ヒールで足裏や土踏まず・足が痛い原因・対策は?アーチとは?

足を綺麗に見せるヒール靴は、女性にとってファッションアイテムの1つではありますが …

目をこする女性
目やにが出る原因や病気は?子供の場合は?アレルギー性、春季カタルなど

最近、目やにが多いなぁと感じたり、 目やにで視界が悪いと思ったりする事がありませ …