くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

冬瓜の栄養やカロリー効能は?ダイエット・妊婦や子どもには?

冬瓜

夏が旬の冬瓜ですが、
なぜか名前に冬がついています。

夏野菜なのに「冬」。
少し不思議ですね。

これは、
切らずにそのままの状態で冷暗所で保管すれば、
冬まで保存ができるということが由来となっているそうです。

実際そこまで日持ちするのかどうかは定かではありませんが、
冷やすとトロリとする食感は、
食欲の減退する夏場にはうってつけの野菜です。

そんな冬瓜ですが、
栄養価はいったいどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

冬瓜の栄養や、カロリーは?

冬瓜のカロリーは、16kcal/100gです。

糖質も少なく 2.7g/100gです。

ダイエット食材として重宝しそうです。

冬瓜は、
全体の95%が水分となっているので、
栄養成分が豊富とは言えないようです。

スポンサーリンク

冬瓜の栄養にはどんな効果がある?

決して栄養価が高くて豊富、
とはいえない冬瓜ですが、

カリウムやビタミンC、
葉酸などの栄養素が含まれています

カリウムは、
利尿作用や老廃物の排出を促進する事から、
高血圧予防に役立ちます。

また、
利尿作用がありますので、
からだのむくみを予防、
改善する効果が期待できます。

ビタミンCには
免疫力を高める効能がありますので、
夏風邪対策になります。

また冬瓜は昔から漢方にも使われてきました。

種には「冬瓜子」という漢方名がついており、
痔や打身の際、外用薬として利用されています。

外皮は「冬瓜皮」という漢方名がついており、
この皮の部分に最も高い利尿効果があるとされています。

冬瓜を食べる際、
より高い効能を求める場合には、
皮も一緒に調理して食べたほうが良いようです。

冬瓜の栄養は、妊婦や子どもには?

冬瓜は、
妊婦にとって好ましい食材です。

体のむくみがちな妊婦には、
積極的に取り入れたい食材です。

なにより、
妊婦にとって必要な栄養成分である葉酸が含まれています。

また、
低カロリーな食材なので、
産前産後の体重をコントロールしたい時にも役立ちます。

ただし、
夏野菜は身体を冷やす効果があることが特徴ですので、
くれぐれも食べすぎには気を付けてください。

冬瓜は、
調理をする前に熱湯でさっと下茹でしておくことで、
煮崩れを防ぐことができます

調理法は、
煮物などをする場合には、
弱火でゆっくりと煮含めるようにすることで、
煮崩れずに仕上がります。

面取りをしておくと、
さらに綺麗に出来上がります。

冬瓜自体は水分が多く味は淡白なので、
出汁や、肉、魚などと
組み合わせた料理にすることで美味しくいただけます。

冷やすとトロっとした食感になり、
口当たりよく食欲の減退する夏場にはおすすめです。

また、
消化しやすく弱った胃腸にも優しい野菜です。

子ども向けのレシピとしては、
カレーに入れることをおすすめします。

他のにんじんやかぼちゃ、
玉ねぎなどの具材と一緒に煮込みますが、
冬瓜は水分を多く含みますので、
水加減はいつもよりやや少なめに調整してください。

カレーに冬瓜のとろみ成分が出て、
子どもにも食べやすく喜ばれると思います。

ナスの栄養やカロリー・効能は?きゅうりと比較!妊婦や子どもには?

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

ピーナッツ 落花生
ピーナッツバターには女性に嬉しい効果が!カロリーは?簡単な作り方

ピーナッツバターって普段食べますか?昔小学校の給食で、出ていたような記憶がありま …

牛肉
茶色、緑色に変色した牛肉の原因は?大丈夫?賞味期限は?解凍、臭いは?

うっかり買い物して冷蔵庫に入れっぱなしの牛肉が数日後に変色してしまった! これっ …

ナスの田楽味噌
味噌田楽の作り方!タレのレシピ!こんにゃくや大根、なすの下ごしらえ

味噌を使った料理に「味噌田楽」がありますね。 甘めのとろりとした田楽味噌がおいし …

アボカド
アボカドの変色の防止方法は?酢・レモン汁、お弁当やディップは?

アボカドを切った後、どす黒くなってせっかく綺麗な緑を活かしたサラダにしたのに台無 …

アボカド
スライスやサイコロ、角切り、サラダや刺身、簡単なアボカドの切り方

まったりとそれでいて爽やかな口当たりのアボカド、おいしい果物ですよね! アボカド …

アスパラガス
アスパラガスのカロリーや栄養や成分・効能は?食べ過ぎは?臭くなる?

茹でたり炒めたりして美味しいアスパラガス、身体にいいといわれているけど、どんな栄 …

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

ピクルス
初心者も簡単!キュウリ・キャベツ・大根のピクルスの作り方!保存期間?

一瓶あるとなかなか便利なピクルス。 そのまま食べても美味しいですね。 マヨネーズ …

ニンジン
にんじんの保存方法は常温?冷蔵?冷凍?葉は?期間や保存食をご紹介

栄養満点で、いろんな料理に大活躍のにんじんですが、冷蔵庫に入れておいたら、いつの …

ほうれん草
ほうれん草の栄養や効果は?妊婦や赤ちゃんにも良い効能が!

お浸しや胡麻和え、野菜炒めなど、食卓に上る機会も多いほうれん草。 どちらかという …