くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

おしるこの小豆からの圧力鍋での作り方!動画でレシピを紹介

おしるこ
甘くて美味しいおしるこ!
鏡開きの日や冬のイベント、
もちろんおやつにと食べる機会が
あると思います。

おしるこって作るの難しくない?
なんて事はありませんよ!

せっかくなので
自分で作ってみてはいかがでしょうか?
またひと味違う美味しさを
発見出来るかもしれませんよ??

スポンサーリンク

おしるこの作り方、小豆から!圧力鍋では?


基本の小豆から作るおしるこ。
「え~めんどくさ~い」

なんて言わずにぜひチャレンジして欲しいのですが、
実は難しい事は全くありません!
それでもめんどくさいっていう人は

っていうカップのおしるこも井村屋から発売されています。

でも、やっぱりお家で作ってみるっていうのもおいしいと思いますよ。
圧力鍋をお持ちの方は
短時間で出来るという利点もありますが、
もちろん無くても出来ます!

あんこを作るよりも遥かに楽です。

まず、小豆には「渋」がありますので、
軽く洗った後に「渋抜き」を行います。

とはいっても茹でるだけ

小豆の4~5倍の水を入れて強火で沸騰させ、
沸騰したら煮こぼし、
これを2回行って3回目で本格的に煮始めます。

煮る前に小豆を給水させる方法もありますが、
給水させなくても小豆は煮ることは出来ます。

本格的に煮始める際には、
沸騰し始めたら弱火にします。

茹で汁が少なくなりますので、
小豆が煮汁から隠れる様に少しずつ
差し水をしながら煮ると柔らかく煮上がります。

大体時間にして1時間程度。
小豆が指で押して潰れる程度になったら、
水加減を調整しつつ砂糖・最後に甘みを調整するのに
塩を少し・・・塩を入れると甘さが際立ちます。

くれぐれも入れ過ぎには注意です!
甘みは自分の好みにするとよいと思いますが、
始めは少しずつ、分けていれた方が良いでしょう。

「豆が多く煮上がってしまった・・・」

というのであれば、
砂糖を入れる前に湯から小豆を取り出して、
別鍋であんこを作って冷凍保存してもいいですよ!

スポンサーリンク

おしるこの作り方、あんこやゆであずき缶詰では?

もっとも手軽に作れる方法ですね!!!
すでにあんこは砂糖などで練り上げられていますし、
ゆであずき等では豆が柔らかくなっているので
非常に手頃に簡単に出来る方法です。

お鍋にあんこやゆであずきを入れて、
お好みの固さにのばすだけ。

甘みも好みの甘さにして
弱火で火を入れましょう。

ここでも仕上げは塩を少々。
極僅か入れて調整しましょう。

おしるこを作っている間に
じっくりお餅を焼いていれば、
直ぐに温かいおしるこが食べれますよ!!

自分で小豆を煮て煮過ぎてしまった場合にも
あんこにして冷凍保存しておけば、
あんことしてではなく、
おしることして楽しむのもおすすめですよ!

おしるこの作り方、こしあんでは?

地域やつぶが苦手という方に!
もちろんこしあんでもおしるこは出来ますよ!

ただ、その名の通り「こし=漉し」が必要。
粒のあずきを買った場合や、
つぶあずきのものから作る場合には、
漉し器などで粒を漉してゆく必要があります。

無い場合には目の粗いザルなどでも
代用は出来ます。

水加減はとても気をつけないと、
水っぽくなるので注意です!

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

油
オイルおにぎりの効果、作り方は?クックパッドでは?

会社や学校へお弁当を持って行くという方に、 「オイルおにぎり」が超最適! という …

日本茶
煎茶・緑茶の違い、効能やカフェインの量は?番茶とほうじ茶の違い!

お茶というと沢山の種類がありますが、 日本のお茶である「煎茶」や「緑茶」 たくさ …

水を飲む女性
水の飲み過ぎによるデメリットや症状、胃痛やむくみ!太る?猫では?

水というとカロリーもなく、 特に飲み過ぎる事で害はないだろうと思われがちですが、 …

ルッコラ
ルッコラの食べ方!栄養やカロリーは?成分の効果は?

イタリア料理に欠かせないルッコラはサラダに入れると綺麗な緑色が彩りも良くなって見 …

はちみつ
はちみつの栄養やカロリー・種類や、効能は?咳や風邪に効果的!

栄養があると言われるはちみつ、 どんな栄養があるかご存知ですか? 知る事でもっと …

まいたけ
まいたけの栄養やカロリー・美容やダイエット効果!妊婦や子供へは?

どんな食材ともよく合う、 まいたけは家庭の食卓にも度々登場する 使い勝手のいい食 …

油
アボカドオイルの美容効果は?スキンケア、肌、髪、手作り石鹸?

食べる美容液と言われるアボカドを凝縮したアボカドオイルがとても健康や美容によいと …

味噌
味噌の種類、栄養の含有量、特徴や塩分濃度の違い、熟成期間や選び方!

古くから日本の食卓にあった「味噌」 種類ってどれくらいあるかご存知ですか? 地域 …

油・オイル
グレープシードオイル(ブドウ種子油)のカロリーや栄養、効果・注意点?

グレープシードオイルは、 ブドウの種子を乾燥させ圧搾し精製されます。 このオイル …

さつまいも
さつまいもの保存方法!冷蔵・土に埋める・切った後!保存食レシピは?

一般的にさつまいもの収穫は、 夏の終わりから秋にかけてとなります。 芋掘りなどで …